カテゴリーアーカイブ
実技教科は内申点直結
入試に大事な内申点
多くの都道府県で公私立を問わず入試に内申点を考慮します。各教科をまんべんなく学習したかどうかが大切。地域によって中3の1,2学期の実技教科に大きな評価点がつくことも。
定期試験に注意
実技教科は定期試験の回数が少なく、その試験は「一発勝負」といえます。つまり実技教科分の内申点は、「数少ない試験+通常の実技点でほぼ決まり」といえます。
もちろん実技が大切
実技教科は文字通り実技が大切で、取り組み次第で報われるかも。「評価を上げると志望校に近づく」といえます。
美術・音楽はこちらも
中学音楽試験対策ポケット」「中学・高校美術ノート
国数英理社のテスト対策はこちら
高校入試・中学定期テスト対策ノート



admax
最新記事
スポンサーリンク

教育・学参・受験
市販テキスト
中学 まとめ上手 実技4科: ポイントだけをサクッと復習 (中学まとめ上手シリーズ)
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)
中学1~3年10分間復習ドリル 実技4科: サッと復習ググッと学力アップ (中学10分間復習ドリル)

Yahoo!プレミアム会員限定 ポイント5倍キャンペーン
身長 成長サポート

馬プラセンタサプリメントBp300
グルコケア粉末スティック濃い茶30包×6箱セット
【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

【フレキュレル】

TripAdvisor (トリップアドバイザー)
クラウドソーシング「ランサーズ」
admax
プロフィール
あまがえるさんの画像
あまがえる
実技教科も教える塾をやっています。小中高校生だけでなく一般の方々もブログをご利用ください。ブログ内容はどれも導入の基本的な部分です。これ以降は自分で勉強してくださいね。
プロフィール

2017年02月26日

遠近感を表すには

絵を描いていて遠いところと近いところの違いを表したいなと思うことがあるでしょう。今日はそのテクニックについて説明します。

風景や物体を遠近感を使って距離感や空間を感じさせるように平面に描く際にはいくつかの技法があります。
@一点透視図法
A二点透視図法
B三点透視図法
C空気遠近法

この4つを主に中学校では習います。まず@の一点透視図法ですが、消失点が水平線上のある一点に集まっていく描き方です。

通りにある街路樹などを描く際によく用いられる手法です。レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」などはこの描法です。キリストの頭に消失点があります。

次にA。1つの水平線の両方の端に消失点がひとつずつある描法です。直方体のビルや建物を描く際にはそのかたまりを表現しやすいです。

そしてB。三点透視図法は、Aの1つの水平線の両方の端に消失点がひとつずつある上に、さらに縦になる方向にもうひとつ消失点があるように描く図法です。カメラのレンズを通じて見たように遠近感が強調されます。

最後にCの空気遠近法。遠くのものは濃い色ではっきりと、遠くにあるものは薄い色でぼんやりと描くことで遠近法を出します。レオナルド・ダ・ビンチが研究したといわれています。「モナ・リザ」で使われています。

スポンサードリンク
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)
タグ:遠近法
posted by あまがえる at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

バレー用語の練習問題

バレーボールで使う用語についての練習問題をあげました。

問 次の番号について、適当な用語を入れよう。

まずはバレーのコートです。ラインなどの名前のおもなものです。

サービスは( F )の外側に設けられている、サービスゾーンの範囲から入れます。エンドラインの外側やサービスゾーンのエリア外から打つことはできません。

プレイヤーはネットを見て、前列左から、フロントレフト、( G )、フロントライト、後列は、バックレフト、バックセンター、バックライトとなります。サービスは( H )の位置にいるときに担当します。リベロは( I )プレイヤーとしてのみ参加できます。つまりバックにいるほかのプレイヤーと何度でも代わることができます。

次はパスです。頭の上に両手を開いた状態で、指の腹で押し出すようにボールをパスすることを、( J )といいます。それに対して腕を組んで、ボールを低い位置で手首に当てて、パスする方法を( K )といいます。

サービスは( L )サービスで行います。トスは真上、オープン(ネットに平行)、二段(かえって来たボールをそのまま)に上げる方法があり、上がったボールをスパイクします。ふつうは、パス、トス、スパイクの( M )攻撃を行います。

答え @サービスゾーン Aエンドライン ➂バックゾーン Cサイドライン Dフロントゾーン Eセンターライン Fエンドライン Gフロントセンター Hバックライト Iバック Jオーバーハンドパス Kアンダーハンドパス Lアンダーハンド M三段

スポンサードリンク
中学保健体育をひとつひとつわかりやすく。 (中学ひとつひとつわかりやすく)

循環器の練習問題

循環器の発達についての練習問題です。難しめのところですから、しっかり理解してから解きましょう。

問1.つぎの文の( )の適当な語句を入れよう。選択肢がある場合には正しい方を選んで入れよう。

循環器とは、心臓、( @ )などからなります。このうち血管には( A )や静脈、( B )血管などがあります。

心臓は、体全体に血液を送る(Cエンジン ポンプ)の働きがあります。運動の様子に合わせて、ポンプの働きである脈拍数や( D )量を変えることで対応できるようになっています。

心臓は、成長するにつれて( E )数は減ってきて、一回の拍出量が増えます。心臓自体が大きくなり、一回あたりに送り出せる血液の量が( F )くなるからです。

思春期にはこのように呼吸器、循環器ともに成長を示します。これらの器官が発達を示す間に、適切な運動として( G )力を高めることが効果的です。

この運動により、呼吸量や拍出量をより増やすことができ、器官をより発達させることができます。

答え @血管  A動脈 B毛細 Cポンプ D拍出 E脈拍 F多 G持久



スポンサー

中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)

モダンテクニックのいろいろ

モダンテクニックの表現をいろいろ身につけると、デザインや絵の幅が広がります。

自分の手で絵を描くのとは違って、流したり、こすったり、吹き付けたり、はじかせたりぼかしたりすることで半ば偶然にできる形や色の面白さを生かすことができます。

そうしたモダンテクニックいくつかを紹介します。

(1)スパッタリング
絵の具を細かいしずくにして紙に置いていく操作です。普通は金網などを紙から離して、絵の具をつけたブラシをその金網にこすり付けることで絵の具を飛沫にして紙につけるようにします。

デザイナーなどはエアブラシといって、器具を使って細かい絵の具の飛沫をつくってえがくことがあります。その簡易版といえるでしょう。

金網やブラシを選ぶと飛沫の大きさを変えることができます。宇宙に浮かぶ星々を表現することもできます。

(2)バチック(はじき絵)
幼稚園や小学校低学年の頃にやったことがある人もいるでしょう。クレヨンやろうそくなどで描いたあとに水彩絵の具でその上をなぞると、ろうそくやクレヨンが紙にのっている部分ははじきます。

これを最初から意図して描く手法です。したがって、クレヨンの色を前もって決めて、どのように仕上げるかを考えて色塗りをしていくことが必要になります。

(3)マーブリング(墨ながし)
これも小学校などでやったことがあるかもしれません。水の上に油性の絵の具(油絵の具)やマーブリング用の絵の具をたらし模様を描きます。少し以前に流行ったカフェラテのように水面の上で模様を描きます。この際に息を吹きかけたり、棒などでゆっくり絵の具を動かしてもいいです。さまざま工夫して絵の具を動かしてみてください。そして模様ができたら、それを上から紙を水面に当てて、写し取るようにします。乾かすと完成です。

(4)デカルコマニー
デカルコマニーはあらかじめ、どのような絵を描くかある程度考えてから紙に絵の具をのせる場合と、ある程度思いつきで絵の具をのせて、偶然できる模様からヒントを得て描く場合とがあります。

水をすわないガラスや樹脂のシート上に絵の具を置いていきます。そして模様や絵ができ上がったら、それを上から紙を充てて写し取ります。そのときにわざと紙をおしあてるときにずらしてみたり、押し当てる時間や力を加減してみます。そうすることで意図しない効果が現われる場合がありま。このある程度偶然にもとづいた絵の面白みがあります。

(5)フロッタージュ(こすりだし)
様々なでこぼこや模様のあるものに紙をあてて濃いめの鉛筆(4Bなど)でこすりだす手法です。身の回りのもの全てがこの対象として利用できます。

そしてこすりだしてできた模様の面白さを生かしたり、組み合わせて手書きではなかなかできない表現として利用することができます。鉛筆の変わりに色鉛筆でこすりだしてもよいです。

(6)ドリッピング
筆に絵の具をたっぷり吸わせて、紙の上ではじいたり、たらしたりします。絵の具の色を変えて同じことをします。偶然できる模様やにじみの面白さを作品にします。

たらし方や絵の具の濃さを変えたり、乾く前に次の色や水をたらしたりしてぼかしたりにじませたりすることもできます。工夫の余地がふんだんにありそうです。

(7)吹き流し
ドリッピングの一種で吹き流しがあります。絵の具を紙において息を強く吹きかけると絵の具が流れて模様ができます。息が弱い場合にはストローなどで息を吹きかけてもいいです。

様々な方向から息を吹きかけると、面白い模様ができます。乾かしながら水彩絵の具を重ねていくときれいな模様の作品ができ上がります。

(8)コラージュ
気に入った絵や写真などを切り取り、次々と紙に貼っていき作品にします。それぞれを組み合わせることで思いもよらない効果を引き出せることがあります。また、レタリングした文字や、絵の具で一部に色をつける、ラッカーなどを使ってつやを出すなどの手法を組み合わせるとよい場合もあります。

作品によってはポスターに取り入れたり、貼り絵として和紙や押し花などを取り入れたりしても面白いでしょう。


スポンサードリンク
中学 美術を ひとつひとつわかりやすく。
posted by あまがえる at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術
スポンサーリンク
検索

皆さんのコメント
リンク集
中学主要5教科や学習法のアドバイスを書いています。下の2つは高校生向けと小学生向けです。 sponsored link
ブログの使い方

調べたい用語について、左サイド中ほどの「月別アーカイブ」、「カテゴリーアーカイブ」か、右下のタグクラウドをワンクリックするか、右サイドの「検索」で調べてください。
タグクラウド
1年生 9教科 Tomorrow url おいしさ かんな けがき この星に生まれて さいのめ し尿処理 すそ上げ せっけん たねまき ちりかはみね のこぎり のこの使い方 ひもづくり べ一トーヴェン まつり縫い ものづくり わが祖国 アイーダ アクチュエータ アクリル アシンメトリー アニメーション アランフェス協奏曲 アルトリコーダー イメーじトレーニング イングランド インサイドキック インステップキック インターネット インフルエンザ ウェッヂコントロール ウォーキング エネルギー変換 エロンゲートスタート オフサイド カノン カロテン カンタータ キャッチボール キャビネット図 キーボード クラウチングスタート クロール ゲーテ コラージュ ゴシック体 サッカー サッカー歴史 システムの構成 シューベルト ジェイムス・ネイスミス スクリーン スタート ストレス ストレッチ スパッタリング スポーツ スポーツの学び スメタナ センサ センタリング ソフトボール ソーラン節 ゾーンディフェンス タグ ダンス ダ・ビンチ テスト テストの受け方 テークオーバーゾーン ディフェンダー デカルコマニー デザイン デッサン デフェンダー トマト栽培 トラッピング ドライポイント ドリッピング ドリブル ネットワーク ノロウイルス ハードル ハードル走 バイオレーション バスケ バスケット バスケットボール バスケ反則 バスケ守備 バスケ歴史 バトン バレエ バレーコート バレーボール バーチャルウォーター バーチャル・ウォーター パフ パンチスタート ヒップポップ ビタミン ビタミンA ピーチ・バスケット ファウル フェイント フォワード フォークダンス フライング フロッタージュ フードマイレージ ブラウザ ブルタバ ブルダバ ブルダバ(モルダウ) ブレイクダンス ブログ ブログ紹介 ブログ記事の使い方 ブロック プラスチック ベートーヴェン ポジション ポリエステル マスフットボール マット運動 マーブリング ミッドフィルダー ミディアムスタート ミネストローネ メンタルトレーニング モダンテクニック モナ・リザ モルダウ ユニゾン リコーダー リフト リラクゼーション リレー リンパ球 レタリング ロックダンス ワクチン ワールドカップ ヴィヴァルディ 一酸化炭素 三原色 上四方固め 下水処理 下水処理場 世界の楽器 両刃のこ 両立 中1 中学 中学1年生 中学・高校美術ノート 中学生 中学音楽試験対策 中景 中田章 中間テスト 中間試験 主人は冷たい土の中に 主要5教科 主要五教科 予防接種 二学期テスト 二次性徴 二酸化炭素 交響曲第5番 交響曲第5番ハ短調 交響詩 人物デッサン 人物画 仰げば尊し 休め 伸しつ前転 伸しつ後転 佐藤眞 体さばき 体ほぐし 体ほぐし運動 体力 体育 体落とし 作物 保健 保存法 保水性 保険 個食 倒立前転 側方倒立回転 傷害 傷害と応急処置 先生方へ 八宝菜 六段の調べ 内申書 内申点 凹版 分球 切り方 前さばき 前にならえ 前回りさばき 前回り受け身 前転 創作ダンス 加法混色 勧進帳 包丁 千鳥がけ 卒業式 反則 受け身 台上前転 右向けー右 右向け右 合唱 合成洗剤 吉丸一昌 吹き流し 呼吸器 嘉納治五郎 器械体操 四季 回れー右 回れ右 団伊玖磨 団粒構造 固め技 国民楽派 土の歌 地産地消 基本的生活習慣 基礎食品群 塑性 塗装 塩分 夏の思い出 夢の世界を 大内刈り 大地讃頌 大外刈り 大木惇夫 大腰 孤食 学習の目安 学習法 実技 実技学習法 実技教科 実技教科学習法 室内環境 家庭 家庭生活 家庭科 家族 小内刈り 展性 崩し 帰れソレントへ 平泳ぎ 年中行事 幼児 延性 弁慶 弾性 彩度 彫刻 後ろ受け身 後転 循環器 心の発達 応急処置 思春期の発育 性機能 性機能の発達 情報通信 情意機能 感染 感染症 成田為三 技術 技術家庭 技術科 投げ技 抗体 持久力 捕球 提出物 換気 摘心 摘芽 撥弦楽器 支えつりこみ足 教員採用試験 教師 整頓 料理 斜め開脚跳び 新ブログ 新体力テスト 旅立ちの日に 既製服 早春賦 明度 明朝体 明清色 時間 暗清色 曲げる 有彩色 期末テスト 期末テスト対策 期末試験 木工 木彫 木材 木材の性質 本けさ固め 材料 板づくり 林古渓 柔軟性 柔道 柔道の基本 栄養素 株分け 栽培 楽典 楽器 構成の要素 様々な技法 横受け身 横四方固め 機器の安全 欲求不満 歌舞伎 武島羽衣 歩み足 民謡 気をつけ 水やり 水泳 水質汚染 汚れ 江間章子 洗剤 洗濯 洗濯機 浜辺の歌 混色 清色 減法混色 準備 滝廉太郎 漢字 漢字覚え方 漢字記憶法 濁色 無彩色 焼き物 版画 環境 生活排水 生活習慣 生活習慣病 病原体 短距離走 社交ダンス 社会性 空気遠近法 窒素・リン・カリウム 窒素・リン酸・カリ 立体像 第三角法 第二発育急進期 等角図 筋力 筑前煮 筝曲 篆刻 粘土 糖分 純色 素材 絵表示 継ぎ足 綿 緊張したとき 緊張のときかた 緑黄色野菜 線遠近法 繊維 美味しさの要素 美術 美術の学習 翼をください 肥料 肥料の三要素 育苗 脂質 自己形成 自然体 自然本体 自護体 至適温度 色の対比 色み 色光 色相 色相環 色面の構成 花の街 荒城の月 薬物 行事食 衣服 衣服の補修 製図 覚え方 覚え方のコツ 記憶法 試験 試験準備 調理 赤とんぼ 越天楽 跳び前転 跳び箱 近景 透視図法 通信プロトコル 通知表 進退動作 遊び 運命 遠景 遠近法 適応能力 部分洗い 野菜 野菜の調理 野菜料理 金属 鉄棒 鑑賞 閉脚前転 閉脚後転 開脚前転 開脚後転 障害走 雅楽 集合 集団行動 電子メール 電子レンジ 電気機器 音楽 音楽テスト 頭はね跳び 風景画 食事 食事の役割 食品 食品の取り扱い 食品群 食文化 食料自給率 食生活 食習慣 魔王 魚の鮮度