広告

posted by fanblog

2015年06月02日

リウマチの原因を除去する方法!:病気になる5つの原因とは

リウマチの悪化により、日常生活が困難になった私は、入院することになりました。
通院してちゃんと治療をしていましたが、それ以上に身体は毒素を溜め込んでおり、回復が間に合わない状態でしたあせあせ(飛び散る汗)


当時の状態はというと、ほとんどの動作が出来ませんでした。
朝目が覚めても、起き上がることが出ない。
激痛に耐えながらなんとか起き上がっても、30分はかかりました。

足も痛くて歩くことが出来ない。
手も痛くてものを持つことが出来ない。
顎も痛くて食べ物を口に入れることが出来ない。


当時は一人暮らしをしていましたが、到底生活をしていける状態ではありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


しかも、弱った身体にとどめを刺すように、咽頭炎が悪化し、肺炎を起こして咳が止まらずとても苦しみました。高熱も続くようになり、常に身体がきつくて動く気力もおきませんでした。
ご飯は食べることが出来ないので体力はどんどんなくなり、体重は10キロ減りましたあせあせ(飛び散る汗)


こんな状態では仕事どころか、生活が出来ずに死んでしまう・・・
仕事をしながらの治療ではなく、入院してしっかりと集中的に治療が必要だ。
そう思いました。


我慢せずにもっと早くそうしておけばよかったのですが、ついついまだ大丈夫、と我慢をしてしまうんですねふらふら


だから、きついと思った時は、思い切って身体を休める。
簡単なようで難しいことでもあります。
悪化してからでは回復は遅れてしまうので、早めに休息が必要があります。
特にがんばり屋さんで負けず嫌いの人は無理をして我慢をしてしまうので、病気が悪化してしまう傾向にあると、入院するときに言われました。


そこは上手に気を緩めて、その時の自分の体力に応じて仕事も適当(適した量)をこなすことが必要ですひらめき


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


入院してからというと、私はびっくりするくらい眠り続けました。
食事は点滴から取り、トイレにたまに起きるくらいで、1日中眠っていました。
それだけからだが休息を必要としていたのです。
毒素が溜まり溜まってしまっており、その解毒にはかなりの体力を消耗します。
1週間こんこんと眠り続けました眠い(睡眠)

その間の治療としては、抗生剤と解毒の点滴と漢方薬でした。

身体に溜まった毒素とは、『発見!病気になる5つの原因』の記事で紹介した、病気の原因となるもののことです。

@金属汚染
A電磁派
B散在感染(細菌・カビ・寄生虫)
C化学物質


治療法や、病気に対する新しい考えかたが載っています。詳しく知りたい方は是非読んでみてください。
リウマチだけでなく、難病指定の疾患やその他の膠原病、ガン、アレルギー疾患など、治らないと言われている病気を治す方法があります!



抗生剤はあまり飲まない方が良いかと思う方もいらっしゃると思います。
その通りで、一般的に処方される抗生剤はほとんどが不必要なものです。

「何の感染かわからないけど、とりあえず抗生剤を飲んで様子を見よう。
効かなかったら別の抗生剤を出してみよう。」
こういう感覚で一般的には処方されます。

体力があり、病原体を追い出す力がある人にとっては抗生剤は必要ないのです。
自分自身の免疫力が働いて病原体を追い出してくれるのですから。
少し風邪を引いたかな、調子が悪いな、という時は休息を取るとあるていどの症状は回復します。
ヘタに病院へ行ってしまうと、また違った病原体をもらってくる危険性もあり、必要のない薬を処方されて病気の回復を妨げてしまうことになりかねません。



しかし、私は身体が衰弱しており、自分の力で病原体を追い出すことが出来ませんでした。
そのため、病原体を特定し、その病原体に効果のある抗生剤のみを処方してもらいました。




解毒とは、身体に溜まった『病気に成る5つの原因』を取り除くことです。
当時の私の身体には、
@金属汚染・・・水銀やアルミが全身の関節に溜まっていました。水道水を使って料理をし、飲み水としていたからです。
A電磁派・・・手先に溜まっており、ウイルスを追い出すのを邪魔していました。携帯をよく使っていたからです。
B散在感染(細菌・カビ・寄生虫)・・・咽頭炎から始まり、肺や全身の関節にまでマイコプラズマやカリニなどの常在菌が沢山入り込み、炎症を起こしていました。
C化学物質・・・農薬汚染がひどく、肝臓に沢山溜まっていました。全身の関節にも溜まっており、細菌を追い出すことを邪魔していました。


全ての項目で毒素が溜まっていました。
「これはひどい・・・」
医師から言われました。
「しばらく時間はかかるけど、必ず治るからね」
と。



眠り続けて1週間が経つと、起き上がる気力が出てきました。
起き上がりも以前よりスムーズになり、点滴スタンドを握りしめてよろよろと歩くことが出来るようになりました。

少し体力が戻ったら、更に解毒の治療を追加しました。
汗をかくことです。
金属汚染は特に、身体に溜め込んでしまうとなかなか外には出てきません。
その金属汚染を取り除くには、汗をかくことが必要なのです。

おすすめなのが、サウナです。
また、遠赤外線をじんわりと当てて身体の中心から汗がかけるドームサウナはかなり効果がありました。
身体も温まり循環が良くなるので、解毒のスピードもアップします。
私は毎日ドームサウナに入り、沢山汗をかきました。


更に1週間が過ぎると、食欲が少しずつ戻ってきました。
口からご飯が食べられるようになり、点滴生活は終わりました。
解毒の点滴は1日2回ありましたが・・・。


それから調子の良い時は外へ散歩に行くことが出来るようになりました。
自分の足で歩けることが、こんなに素晴らしいことだとは、このとき初めて知りました。


今まで当たり前だと思っていた、歩く、ご飯を食べる、痛みがない、ことが、どれだけ素晴らしくて幸せなことかと、しみじみと感じていました。



「今日も歩くことが出来ました。ありがとう。」



そう日記に綴っています。


更に1習慣が経過し、食事は1人前食べることが出来るようになり、痛みは半分に減りました。
一人で動き回ることが出来るようになりました。
夜間の高熱は続いていましたが、熱が出るということは、身体が毒素を排出している現象であり、無理に止める必要もありません。きついですが、回復に向かうためにとても大切なことです。



更に1週間が経過し、点滴や抗生剤の量は減ってきました。
解毒もだいぶ出来てきたのですが、最後まで抜けきれなかったのが農薬です。


農薬は身体に蓄積されてなかなか排出されません。
毎日1日2回解毒の点滴をしても、まだ残っていました。


農薬はとても恐ろしい化学物質です。
本来は虫を殺すために作られたもので、それを体内に摂取して健康でいられるはずがありません。
しかも、住友化学によってその農薬の残留農薬基準が引き上げられたと聞きました。
健康よりももお金稼ぎに走ってしまうとは、あまりにも残念です。

これから出回る野菜や果物は今までよりももっと農薬が沢山使われている危険性があり、健康被害が沢山出てくることでしょう。洗うだけでは除去することが出来ず、野菜の中に取り込まれてしまう種類の農薬もあるのです。健康被害を出さないためにも、私たち消費者質の良い無農薬野菜を購入し、生産者を応援する必要があります。



入院生活は1ヶ月に及びました。
後は通院で十分に回復出来ると判断され、退院することが出来ました。
入院期間中に、病気に成らないための習慣を習い、それを実践していくようにと言われました。
その習慣とは、細かく言えば沢山あるのですが、全てに当てはまるのは『病気に成る5つの原因を取り入れない』ことです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


毎日気をつけた生活をして、しっかりと病気と向き合えることが出来るならば、難病であっても克服することが出来ます。それは、大変なことのようですが、生活の原点に戻って生活習慣や食習慣を見直すと、当たり前のことに感じます。

これまでに私自身が実践して効果があったものや良かったものを、これから細かく詳しく投稿していきたいと思います。


実践して1年で、私は難病と言われているリウマチを克服しました。
寝たきり状態にまで悪化した症状も、今では全くなく、何も不自由なく動くことが出来ています。
リウマチだけに限らず、あらゆる疾患に当てはまります。


もう治らない、とあきらめている人。
薬を飲み続けても全然効果が出ない人。
薬を大量に飲むことで症状をごまかしている人。


是非この方法を実践してください。
そして、病気に対する考え方を少し変えてみてください。


すると、必ず良い方向に進むと思います。


一人でも多くの人が、病気で苦しむ生活から解放されることを願っていますぴかぴか(新しい)



リウマチに薬用入浴剤【黄金湧泉】






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3743748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。