広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

副収入の知恵袋 パソコンのインターネットで副収入

副収入の知恵袋 ブログでは、パソコンのインターネットを利用して、副収入の稼ぎ方を紹介しています。

パソコンのインターネットで副収入を稼ぐことに必要なものは、もちろんパソコンとインターネット環境や便利ツール、そして見落としがちなのが「知識」だと副収入の知恵袋は思います。

パソコンのインターネットを利用して副収入を稼ぎたいかたや、副業をやってみたいと思われているかたは、まずは、どのような分野をやっていくかを考えて、的を絞ることが大事だと思います。

なぜなら、パソコンのインターネットで収入を得る方法は、様々な種類があるからです。
さらにカテゴリーを絞って、知識を学んだり、特化することにより収入UPに繋がるのはないかと考えています。
または、自分の得意なものをテーマにすることにより、収入UPに結びつくのではないでしょうか。

現在、パソコンやインターネットは現代社会の必要なものといわれ、各家庭にも普及しています。まだ遅くはないと思いますので、この機会にチャレンジでしてみたはいかがですか。

インターネットのブログ等で副収入を、お考えでしたら、こちらに他の優秀な他ブログがランキング順にありますので、順位の高いブログの構成などを参考にしてみるのもいいかと思います。こちら

副収入の知恵袋 FXの勝率について

今回はFXの勝率についてを、副収入の知恵袋に語らせてください。

副収入の知恵袋の、ブログ開設当初は勝率を求めたFX取引をしていましたが、最近の当ブログ管理人の、FX取引では通貨ペアを変更して、勝率ではなく独自のFX取引マイルールでFX取引を行うようになりました。

ここで一番重要なのが決して、勝率ではないということです。

確かに勝率が良いことの方がBESTだとは思いますが、少し考えてみてください。
仮にFX取引でのリミット(利確)が10PPSで、ストップ(損切)が100PPSの取引をしていたとします。
そして、この方の勝率が70%だとしたら、どうでしょうか?

100回戦したケースでいえば、純粋に計算した結果、この方は70勝30負となります。しかし、収支ではプラス70PPSで、マイナス300PPSになります。。。
逆に、この逆パターンでは、勝率が悪くても増えていくのではないでしょうか。

こうしたことからも、お分かりになられたと思います。

なので、確かに勝率を良くすることも大事だとは思いますが、副収入の知恵袋では勝率を求めることよりも先に、自分のトレードスタイルによる利益確定と損切をしっかりと身に付けることの方を最優先にしてほしいと考えています。

PS.利益幅を損切幅よりも少なくすることによって勝率は高くなると思いますので、今よりも勝率を高くしてみたい方は調整するのもいいかと思います。

副収入の知恵袋 FXによる資金管理の大切さ

今回の副収入の知恵袋ではFXによる資金管理の大切さを、お話してみたいと思います。

FXでは資金管理(リスクマネージメント)がとても大切だと副収入の知恵袋は考えています。
当ブログの管理人の考えでは、資金管理をしっかりとすることにより、勝率が良くなくてもコツコツ型の運用ができると思っています。

資金管理のことを、初心者にも分かりやすいように説明したいと思います。

資金管理とは、自分の勝率に対して、何回連続的に負けても耐えることが出来るか。と説明すれば分かりやすいでしょうか?
例えば、勝率40%のトレーダーが損小利大のリミット(利確)&ストップ(損切)をしていたとします。勝率が40%ということは、そのトレーダーの向いていない相場では10連敗することもありえるのです。

もう、お分かりでしょうか?
要するに、自分の勝率に対して何回負けても耐えることができるか、を計算して次の期待値の高い勝負に挑むことを可能にするための資金をコントロールするということです。

さらに分かりやすくいえば、若干違ってきますが、ゲームの世界で例えるとHPかもしれません。
最大HPに対して、ダメージを受ける際に、いかに最小限に抑えて次の攻撃のチャンスを狙うことができるか。というイメージですかね。


副収入の知恵袋の管理人は実験と検証にも興味があるので、こんなこともやってみました。
某アミューズメントにある対人ディーラのカジノ式ルーレットです。
ルーレットでは0と00以外は赤か、黒で区切られています。当ブログの管理人は。FXを、このルーレットに置き換えて遊んでみました。0と00をFXのスプレットと考え、赤を買い注文、黒を売り注文としてみました。
このルーレットでは0と00が無ければ二分の一の勝負になります。

まず一日目は、黒にだけ賭けてみました。その日は常に黒にしか賭けません。
賭ける枚数も毎回同じ枚数です。そして負けた場合にはマーチンゲールという手法で、負けるたびにプラスマイナスを0にしていく方法を取り入れてみました。そして勝ったら元の賭け枚数に戻します。
結果、この日は少しずつ増えて最終的には2倍近く増えたと思います。

翌日に、今度は毎回、赤だけに賭けてみました。もちろん負けたらマーチンゲールです。この日は何と全部手持ちが無くなってしまいました。要するに先の説明の資金管理ができていなかったのです。
マーチンゲールは最強説がありますが、やはり予測に反する動きになった時に対する資金管理ができていないと負けてしまうのです。

こうしたことから資金管理の大切さを理解していただけたでしょうか。

副収入の知恵袋 FXの売買タイミング

こんにちは、副収入の知恵袋です。
本日はFXの売買タイミングのことについて、お話してみたいと思います。

FXの売買タイミングには基本的に、トレンドに乗るタイミング。 トレンドの一時的な戻しで入るタイミング。 トレンドの転換を狙ったタイミング。 値幅を狙ったレンジ間に入るタイミングがあります。

この四つの、売買タイミングには、それぞれメリットとデメリットがあります。
メリットについては、みなさんもご存知だと思いますので、ここでは控えさせてもらいます。
では、その売買タイミングのデメリットについて下文で説明させてもらいます。

■正直な話ではトレンドに乗るタイミングはメリットの方が大きいと思います。しかし、トレンドに乗る売買タイミングのデメリットとは、トレンドに乗り遅れたタイミングで入ってしまうとトレンドの転換になる可能性がある部分です。

■一時的なトレンドの戻す瞬間で入るタイミングでは、利確幅が限られていてリスクの方が大きいことです。(押し目買い&戻し売りの手前を取るタイミング)

■トレンドの転換を狙うタイミングでは、大きな利益を望める反面に、そのポイントが本当にトレンドの転換なのかが掴みにくい点です。必然的に勝率は下がると思います。

■レンジ間に入るタイミングでは、いつ、そのレンジ(値幅)を超えたり、割れるかを注意しなくてはいけない点です。

一般的にはトレンドに乗って入るタイミングを順張りと呼ばれ、トレンドに逆らったタイミングで入ることを逆張りと呼ばれています。また、上文とは別に価格の節目に入るタイミングなどもあります。

FX初心者の方は大きな流れのトレンドにのる順張りを副収入の知恵袋では、おすすめします。

ちなみに当ブログの管理人は利確と損切をしますので、価格の節目等以外、全てのタイミングで入ることがあります。

副収入の知恵袋、FX相場の動きについて

ここではFXの基本的な相場の移動について、副収入の知恵袋的見解を、お話してみたいと思います。

FX相場の基本的な動きには大きく分けて三つあります。

まず、上に上がって移動していく、一般的に、上昇トレンドと呼ばれている動きがあります。
その次に、これと相対する移動の仕方をする、下降トレンドという動きがあります。
さらに、上にも下にも行けない、横に移動をしていくレンジというものがあります。

一般的に上昇トレンドは、ゆるやかに移動していき、下降トレンドには勢いがあるといわれています。


上記内容のことから、何の相場情報も分からない状況下の元で、FX取引をするということは、三分の一のギャンブルになるということです。厳密的には横に移動していくレンジでしたら、スプレット分や多少の値幅を抜きにして考えると、上か下かを選択する二分の一の丁半博打(ギャンブル)となります。

しかし、FXでは独自の分析などによる情報を上手に使うことで、二分の一のギャンブルではなくなると副収入の知恵袋は思います。
当ブログの管理人の考えとしましては、二分の一以下の見込みしかないものはギャンブルのカテゴリーに入りますが、二分の一以上勝てる見込みがあるものに関しましては、ギャンブルのカテゴチーではなくなります。

■こちらはFXの売買シグナルをメールで配信しているサービスです。
毎月1000円の激安シグナル配信サービスです
登録初月が無料で、お試しができるシグナル配信サービスです
1日1回売買履歴が配信されて、注文後はほったらかしでいいそうです
毎晩定時にユロドルのシグナルが配信されます

確立した自分の手法が無い方は、こうしたものを利用するのも一つの手かもしれませんね。

副収入の知恵袋 FX豆知識

副収入の知恵袋 当ブログ管理人によるFX豆知識です。

FX(外国為替証拠金取引)取引を、みなさんが、どのようしているのかを話してみたいと思います。

みなさんの取引は個々に持った根拠によるものだと思います。
その根拠とは、大きく分けると三つに分類するのではないかと当ブログの管理人は考えています。

1,ファンダルメンダルによるもの。

2,テクニカルによるもの。

3,相場の雰囲気によるもの。

具体的にいいますと、1番のファンダメンダルは国際情勢、社会情勢、経済情勢、事件&事故によるもの等で取引を行う方法です。
2番はテクニカルツール等を使用して取引を行う方法です。
続いて、3番は感覚や値ごろ感等で取引を行う方法です。

こうした取引方法の中で、一番自分に合ったスタイルを採用するのがいいと、副収入の知恵袋は思います。

ちなみに当ブログの管理人が採用しているのは、メイン取引が2番で、実験&検証もしていますので、3番の独自の雰囲気による取引も採用しています。(3番はメイン取引より少ないLOT数で行います)

新しいコミッションシステムASPの紹介です。

サイト運営者&ブログ運営者に朗報です。
新しいコミッションシステムを採用しているASP業者を発見しました。副収入の知恵袋お勧めです!

こちらのASPでは、今までの一度きりのアフィイリエイト成果報酬で終わってしまうのではなく、訪問者が一度紐付けすることにより、その訪問者の売り上げが継続的に成果報酬をいただける、という安定型副収入として魅力のあるASP業者です。

簡単にいいますと、最大のメリットとしては今までのアフィリエイト業者と違い、継続的に収入が見込める点だと副収入の知恵袋は思います。

自動売買の副収入の知恵袋的な豆知識

自動売買の注意点です。
自動売買はとても便利でメリットも沢山あると思います。しかし、その反面にデメリットもいくつかあります。

あえて、ここではメリットに関しては、みなさんもご存知だと思いますし、記事に書く必要がないと思うので控えておきます。

では、今回は、そのデメリットについてお話してみます。
自動売買システムのデメリットとは、どんなに優秀なシステムでも、同システムによる同一証券会社に大量発注が起きた場合のことです。

FXとは相対取引により新規&決済の売買が約定されます。分かりやすくいえば、売る人がいるから買えるということです。
この事実により、同じタイミングで多数のユーザーから、同注文が一度に発生したら、どのようになるでしょうか?

基本的にFX業者は個々の相対取引を行っています。そういった関係上、業者により、スプレットの違いもありますが、プライスに業者ごと、それぞれ違いがあります。業者によってはIBを採用しているところもありますが、そうした業者は一度に同内容の注文が発生した場合に、逆注文を探します。その逆注文が探せない場合は自社で反対売買するものと考えられます。
そうしたタイムラグによりサーバーが強い業者でも約定拒否をするか、すべりが発生するものと思われます。
なので、優秀なシステムでも、大きな取引をするユーザーが沢山いると、使い物にならなくなる可能性があるのです。

ですが、知識があれば、このデメリットも回避することができると思います。

副収入の知恵袋的な利確&損切ポイント

今回は外国為替証拠金取引FX)の利確損切の「副収入の知恵袋的」な考え方についてお話したいと思います。

当ブログの開設当初でのFX取引通貨は、ボラティリティーの大きくないUSD/JPY(ドル円)でした。
なので、その時の取引方法は勝率だけを求めたスタイルで運用していました。
しかし、今はボラの大きいEUR/USD通貨に変えたので勝率を求めるスタイルではなく、トータルで勝てれば良いというスタイルに変えてみました。
その際に大切なことは、利益確定(リミット)と損失確定(ストップ)だと副収入の知恵袋の管理人は思います。

この利確損切のポイントは、人それぞれ違うと副収入の知恵袋は考えています。
一番BESTな答えとしては、どういう根拠(手法)で新規注文を出したかによって、利確&損切ポイントをはじき出すかではないでしょうか。

もし、FXを始めたばかりで、何の根拠もない感だけでトレードしている方でしたら、下記のような考え方もあるので参考にしてみてください。

まず、10で割れる回数をトレードします。最低でも100回くらいは検証することを、副収入の知恵袋の管理人は推奨します。このときに検証回数が多ければ多いほど正確なデーターが取れると思います。
その後に、最終収支を出してプラスなのかマイナスなのかを考えてみます。このときに重要なのが、金額での計算ではなく、何PPSなのかで収支を取ってください。
金額にしてしまいますと、LOT(枚数)の変化によって正しい計算ができなくなるからです。
その次に勝率を計算してみてください。
さらに、FX検証の一回のプラス収支の平均と、マイナス収支の平均を出して参考にすることによって、利確と損切を何PPSにすればコツコツ増えていくのだろうか、ということが算出できると思います。
正直な話、あまりにも無茶苦茶な大きな幅でなければ、算出した利確と損切をすることにより、勝率が1割でも勝てることができるのではないかと副収入の知恵袋は考えています。

こんなことから、条件は勝率が5.1割以上あり押し目買いと、戻し売りができる方でしたらスプレッド&ボラのせまい通貨で、OCO注文でリミット6PPS(利確),ストップ6PPS(損切)でもコツコツ増えていきます。(実質的にはストップはすべりがある業者があるので、それを踏まえた勝率にした方がいいと思います)←これは副収入の知恵袋の管理人も検証済みです。

デモで検証したい方は→こちらへどうぞ。

専業トレーダー希望の方、FXを仕事にしてみませんか?FXディーラー募集

副収入の知恵袋の管理人が大事にしている4箇条

副収入の知恵袋の管理人が大事にしている4箇条を告白します。

1,直感を大事にすること。

2,大事なことは集中してやること。

3,大事なことは面倒ぐさがらずに即実行すること。

4,妥協しないこと。

この4箇条を告白した理由は、副収入の知恵袋の管理人も、たまに忘れちゃいがちなので、この記事を読み返して再確認させたい為に告白しちゃいました。
    >>次へ
プロフィール

副収入の知恵袋 ブログ
【副収入の知恵袋】では効率よく副収入を得る情報ブログです。FXの売買配信もしています。
当ブログはリンク自由です

Copyright © 副収入の知恵袋
All Rights Reserved.
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ