広告

posted by fanblog

副収入の知恵袋的な利確&損切ポイント

今回は外国為替証拠金取引FX)の利確損切の「副収入の知恵袋的」な考え方についてお話したいと思います。

当ブログの開設当初でのFX取引通貨は、ボラティリティーの大きくないUSD/JPY(ドル円)でした。
なので、その時の取引方法は勝率だけを求めたスタイルで運用していました。
しかし、今はボラの大きいEUR/USD通貨に変えたので勝率を求めるスタイルではなく、トータルで勝てれば良いというスタイルに変えてみました。
その際に大切なことは、利益確定(リミット)と損失確定(ストップ)だと副収入の知恵袋の管理人は思います。

この利確損切のポイントは、人それぞれ違うと副収入の知恵袋は考えています。
一番BESTな答えとしては、どういう根拠(手法)で新規注文を出したかによって、利確&損切ポイントをはじき出すかではないでしょうか。

もし、FXを始めたばかりで、何の根拠もない感だけでトレードしている方でしたら、下記のような考え方もあるので参考にしてみてください。

まず、10で割れる回数をトレードします。最低でも100回くらいは検証することを、副収入の知恵袋の管理人は推奨します。このときに検証回数が多ければ多いほど正確なデーターが取れると思います。
その後に、最終収支を出してプラスなのかマイナスなのかを考えてみます。このときに重要なのが、金額での計算ではなく、何PPSなのかで収支を取ってください。
金額にしてしまいますと、LOT(枚数)の変化によって正しい計算ができなくなるからです。
その次に勝率を計算してみてください。
さらに、FX検証の一回のプラス収支の平均と、マイナス収支の平均を出して参考にすることによって、利確と損切を何PPSにすればコツコツ増えていくのだろうか、ということが算出できると思います。
正直な話、あまりにも無茶苦茶な大きな幅でなければ、算出した利確と損切をすることにより、勝率が1割でも勝てることができるのではないかと副収入の知恵袋は考えています。

こんなことから、条件は勝率が5.1割以上あり押し目買いと、戻し売りができる方でしたらスプレッド&ボラのせまい通貨で、OCO注文でリミット6PPS(利確),ストップ6PPS(損切)でもコツコツ増えていきます。(実質的にはストップはすべりがある業者があるので、それを踏まえた勝率にした方がいいと思います)←これは副収入の知恵袋の管理人も検証済みです。

デモで検証したい方は→こちらへどうぞ。

専業トレーダー希望の方、FXを仕事にしてみませんか?FXディーラー募集

この記事へのコメント

   
プロフィール

副収入の知恵袋 ブログ
【副収入の知恵袋】では効率よく副収入を得る情報ブログです。FXの売買配信もしています。
当ブログはリンク自由です

Copyright © 副収入の知恵袋
All Rights Reserved.
ファンブログのおすすめサイト

Powered by ファンブログ

<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。