2019年01月14日

コスパの良い”幸せ”の得かた〜本は面白い!!〜

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


フリーで働き始めて半年が経ちました。どうなることやら…と不安を抱えながらの日々でしたが、なんとか生きてこれています。今のところ運がいい状況ですが、決して安心せずに手を動かしていきます。

本が面白い!

最近は年始に買い貯めた本を片っ端から読み進めているのですが、本は面白いという事実を改めて噛みしめています。

毎年恒例の個人活動です
↓↓↓
http://fanblogs.jp/freeartist/archive/300/0



実用書だけでなく小説なども結構買いました。小説を読むことは、想像力を膨らませるには良い材料なので久々に読み進めていますが、面白い物語は集中力が発揮されます。時を忘れるほどの集中力を鍛えるには、面白い物語に触れることなのかもしれないですね。


ほかにもビジネスや哲学系の本も買っているので、時間を作って早く読みたいとワクワクしています。本に対してこういう気持ちになったのはかなり久々のことです。おそらく年始から読んだ2冊の本が面白くて集中して読めたからでしょう。「幸せとは、集中していた時間のこと」と、どこかで聞きましたが今はよくわかります。


何かに没頭する=集中している時間を振り返ってみて「あの時は楽しかったなー」と思えるものをたくさん作ることが、その人にとっての”幸せ”なのですね。

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

AEABAE82-4597-4A6B-A956-05590C16D731.jpeg

本の話から勢いあまって幸福論になってしまいましたが、本を読むことは比較的かんたんに”幸せ”を得られる上に情緒や知見を得られるという超コスパの良い”幸せ”の得かたかもしれませんね。


この記事で何を言いたかったかというと本は面白いってことっすね٩( ᐛ )و


今年読んだ2冊です。よければ参考にどうぞ♪

http://fanblogs.jp/freeartist/archive/301/0

http://fanblogs.jp/freeartist/archive/305/0


タグ:幸せ 面白い

2019年01月12日

転職経験から感じた、相談できる相手がいてよかった話

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


新年はやくも10日が過ぎました。新しい年になると、皆さん資格を学ぼうと決意したり自分の進路について考えたりするでしょう?(決めつけ)


私もこの時期になると思い出すのは転職についてです。私は30代で2度の転職をしています。いずれも5月に退職することになったのですが、その理由は決断して動き出したのが1〜2月あたりになったからです。最初のリラクゼーションサロンから転職する際には就活フェアを利用したこともありました。

就活イベント開催!内定率は驚異の98%!?

人に相談できることのありがたさ

とあるリラクゼーション系の就活フェアに参加したことがあり、そこで相談員の女性の方に自分の意志(方向性)と不安を吐露したのですが___


これがめっちゃ良かった(^∇^)


当時私は31歳で、正社員希望で転職を考えていたのですが、「30代で転職ってどうなんだろう?」という不安が正直ありました。一般的には「35歳転職限界説」転職するたびに年収が下がるなどの風説があるので、そういった話が実際にリラクゼーション業界では当てはまるのかを聞いてみたのですが、一つひとつ相談員さんのわかる範囲で真摯に答えていただきました。


就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】

DF1C29E1-188D-4907-86BE-2EDB1FAAEAD4.jpeg


その相談員の方の話では、

「30代の転職はまぁふつうにありますよ」
「ただ35歳過ぎるとわからないですねー」
「でも管理職を経験していれば欲しがるところはあると思いますよ」

と言った丁寧かつ優しい言葉をかけていただいた私はコロッとやられていました(笑)


理由があって転職することはなんの問題もありませんし、どんどんやるべきだと私は思いますが、自分にとっては転職は一大事です。相談できる機会があるならば、一回心の整理するためにも相談してみるといいでしょう。


私は人に相談せずに自分でバンバン決めてしまう傾向があり、あまり相談をしてこなかったタイプでしたが、人に悩みを打ち明けたり相談することは何も恥ずかしい行為ではありません。相談できる相手がいるなら”相手の負担にならない程度に”話してみると、不安を軽減させることができると思いますよ。私はこの時相談できてよかったと思いました!


転職するなら今のうちから計画的に行いましょう。1月2月は流動期ですぜ(´-ω-`)


タグ:相談 転職

2019年01月09日

調子が良いときこそ、次の手を試すとき

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


先月、2つの職場のうちの1つでの稼ぎが過去最高値を叩き出しました。年末時期であり、かつスタッフが減ったこともあっての数字でしたが素直に喜びました。


しかし、この数字が”基準”と思わないようにしています。


私は完全歩合制なので、もちろん今回の稼ぎ以上の数字を狙っています。しかし、客商売は水モノなので、いつ売上がガクンと下がるかわかりません。いろいろな条件が合わさって出た数字だと思って、日々のサービスに磨きをかける所存です。


調子が良いときほど、手を余らせて次の手を考える

経営者の方には釈迦に説法だと思いますが、売上が上がってきて調子が良いときほど次の手を考えて実行する必要があります。


もちろん一点集中で突っ込むタイミングなどはあると思いますが、余裕が出てきたときほど次の一手を考えておかないと、いざ余裕がなくなってきたときが怖いです。人間は余裕がなくなると視野が狭くなったり、焦って判断を間違いやすくなるものなので、余裕が出てきたときに考えておくことがベターだと思っています。


中には追いつめられた時にこそ底力を発揮するタイプの人もいますが、そういう”主人公力”を持つカッコイイ人に憧れつつも自分はそのタイプではないので、セーフティーネットが頑丈なうちにちょこちょこやれることをやりたいです。


___が、何をしようかな?(笑)


2019年01月05日

明るく振る舞うほうが、たぶん得

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


年末年始はやはり皆さんお休みのせいか、読者数もいつもより減っていますね。まぁ雑記しか更新していないので致し方ありませんが、今年に入ってからは読書が捗っていることもあって現在本の紹介記事も作成しております。読書は読みものとして楽しめることが1番であると思っていますが、できればこうして書きものであったり人生の中で利用できるものに変換できるといいですね(お金とかね)。

基準は明るいほうが良い

私は現在お仕事の休憩中ですが、開店から数時間経ったリラクゼーションサロンの客数は0。非常にヤバい状況です。


私は現在2つの場所と個人で契約しているのですが、片方は3日から営業を開始しておりここ3日は日中は予約で完全に埋まっております(ありがたいことです)。しかし、もうひとつの場所は冬の時代…。新店とはいえ半年経ってこの惨状かーと悩みどころです。


ま、客商売なので致し方ないのですが、オーナーの心中はそうではないようで…。



私は週1〜2程度の勤務なのですが、基本オーナーの顔は険しく、いつも苦悩に満ちた顔をしています。室内は14坪程度の広さなので店の雰囲気に影響してしまうのですね。まぁ申し訳ないのですが、私はそこまでコミットしていないので、まわりのスタッフと戯れて遊んでおります笑。


これには理由があって基本的には明るく振舞っていたほうが得だからです。明るくふるまっていればなんでも気軽に話しやすいので、いろんな情報が入りやすいし、素直な感想を聞きやすくなります。仏頂面して機嫌を悪く見せていると人が寄ってこないので、まわりの人の心情を把握することが難しくなっていきます。(雰囲気はわかりますけれど)


私自身、社員時代は不機嫌を表しやすい人間なので反省することがありました。いまはフリーなのでほぼそういう場面には出くわしませんが、今の空気を側から見ていて「ああ、こういう空気に自分はしていたのかもなー」と反省しました。とりあえず今は楽しく働いています。




タグ:職場 明るい

2019年01月03日

毎年恒例の〇〇屋巡り!〜新年の抱負を添えて〜

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


1月3日より、はやくも仕事はじめとして施術をびっちりやってまいりました。三が日だというのに引っ切りなしに電話が鳴って何人も返客するハメになってしまいました。繁華街の店はスゴイものです。皆さま予約はお早めに済ませましょう。

毎年恒例の個人的行事

さて、私が本にハマった20代の頃から始めた年始の行事があります。


それは「古本屋巡り」です。


元旦に地元や隣町を自転車で爆走して本を買いあさるということを、かれこれ10年近くは行なっていると思います。今回も10冊以上は購入しました。これで2カ月程度はスキマ時間に困ることはありません(^^)


今回は自転車+電車移動も使って可能なかぎり古本屋+普通の本屋を巡りました。毎年恒例とはいえ、もうこれは”仕事”なんじゃねーかと思うくらい真剣に見て回りました。本屋に行くとやたら落ち着くのはなんでなんだろう…。

読む時間がない人は耳で読書♪

今年の抱負〜その1〜


昨年、自分で買って読んだ本は40冊と過去最低でした。立ち読みでざっと読んだりネット記事や雑誌など、読む量は減ってはいないと思っていたのですが予想以上に読んでいませんでした(いつもは大体100冊前後)。インプットよりもアウトプット(何かをやること)に意識を割いていたとはいえ、少なすぎなので
今年は読書の時間をしっかりとろうと決めました。そして本の感想を随時書き続けていきます。


今年は人に伝える文章ももっと磨きたいですね!忘れないようにこのブログにて宣言しておきます。早速読み終えた本もすでにあるので早めに更新します!お楽しみに〜(^^)v


今年こそは健康習慣を取り戻しませんか?


タグ:古本屋 抱負
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン