広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

phoenix
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング


広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年04月04日
レベルE11
第11話 Field of dreams!

再び、筒井たちの話し。高校野球部が舞台か。

地区決勝戦に向かう筒井たち野球部のバスが
突然甲子園に現れる。転送か?

しかし、甲子園球場と思われるところも、控え室
などは地元の球場と同じらしい。

とするとここは一体どこなのか?

クラフトたちが考えるには、ストレスによる誰かの
潜在意識の中に閉じこめられたのではないか、
ということだった。

まあ宇宙人が大勢いる地球なら、地球人もこれ
ぐらいできてもいいかな。

ということで夢の世界で決勝戦を戦い、無事に
現実世界に戻れたようですが、バスに潜りこんで
一緒に夢の世界に連れてこられたバカ王子だけ
はなぜか夢の世界に取り残されたようです。





Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年04月02日
レベルE10
第10話 Boy meets girl

ツインテールマーメイドの話し。ということはバカ王子は
出てきません。

以前のカラーレンジャーが登場ですね。

宇宙にもマーメイドがいるらしい。しかも最後のマーメイド。
ある星の種族だが、その姿から密漁が絶えないのでしょう。

今回のマーメイドがその最後の一人ということになるよう
です。なぜ地球にきたかは不明ですが、同じ星の別の
種族に捕まって、売られているようです。

売られているというのは、売られてはまた戻ってきて
また売られるということを繰り返しているのですね。

なにしろ、このマーメイド、嘘をつかれると本能的に
相手を攻撃するという厄介な種族でもあるのです。

というわけで、地球人に買われると、まあ地球人って
すぐに嘘をつくので、殺してしまうようです。

そんなマーメイドの危機を救うのがカラーレンジャー
です。

最後はそれなりのオチがついています。


Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月31日
レベルE9
第9話 Love me tender

マクバクの女王の婿探しは、一目惚れした地球の
男性が、実は女であったとわかったときに終を告げ
た、とばかり思っていたら、まだまだ続いていた。

なにしろマクバク星の科学力は宇宙でも一二を争う
ほど進んでいるわけで、女を男に変えるなど造作も
ないことのようだ。

ドグラ星の3人にはもうどうしようもない。

そこへバカ王子の登場となる。

今回は王子の卓越した能力が必要なようだね。

一体この危機をどういうふうに回避するのかと思った
ら、なるほど、そういうことが可能なのか、ということ
です。

今回もドグラ星の3人、特にクラフト隊長はマクバク
王女とバカ王子に翻弄されてしまいました。

これでは長生きはできそうにないな。

Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月29日
レベルE8
第8話 You're my darling!

ストーリーはここから新たになった。

マクバク族の王女とやらが婿探しに地球にやってきた。
それをドグラ星の3人が案内するという立場から、
なんとか婿探しを阻止しようとするおはなしだ。

なにしろマクバク族で子供を生むことができるのは
王女だけ。女王蜂を思わせる状況だね。

厄介なことに、王女に見初められて婿となるのは
よいが、数世代を経ずしてその星は絶滅するらしい。

つまり、婿以外の男の繁殖能力がなくなるという
ことらしい。

原因は定かではない。王女は身を守るためにか
嫉妬からか、様々なウイルスを体内にもち、体液を
通じて拡散し、その後空気感染へと変貌して一気に
世界中に広がるのでは、なんて言われている。

今回の婿探し、ドグラ星の3人が阻止しようとしたも
のの、あっという間に見つかってしまう。

ところでバカ王子の出番はないのだろうか?


Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月27日
レベルE7
第7話 Game over…!?

バカ王子のRPG編は今回で終わりか?

レベルアップして城へ行き任務を聞くとなんと
大魔王が城の姫を所望しているというお決まりの
筋。

違っているのは、その姫に扮しているのがバカ王子
だったというところだね。

それも単に子供たちが驚くのを見たいというだけの
ことでね。

もっとも、バカ王子が設定した大魔王には目的の
インプットがなされていなかったとかで、魔王は
自ら学習し、創造主の性格を忌み嫌うようになった
という、このアニメ独特のエンディングだ。


Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月25日
レベルE6
第6話 Dancing in the trap!!

無事にカラーレンジャーとなる腕輪を外すことに
成功したものの、依然としてその腕輪を捨てきれない
5人だ。

なぜか? 

それはRPGの設定として、捨てられないように王子
が決めたのだね。つまりはすべて王子の予定通り
ということになる。

腕輪を捨てきれない5人が学校に集まると、全員が
5億光年離れたRPGの世界へと転送される。

なんでもありの世界だ。これがこのアニメの面白い
ところでもある。

こういうのが現実化すれば、小学生ならはまらない
わけがないな。というわけで、5人全員がその気に
なってしまう。

これって王子の目論見通りなのか?

小学生を楽しませていいのだろうか?



Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月23日
レベルE5
第5話 Here come Color ranger!!

原色戦隊カラーレンジャー。

突然小学生がストーリーに現れる。
ということは、今までの高校生筒井の話は終わりか?

バカ王子に誘拐された小学生5人。
正義の味方になれと言われ、カラーレンジャーに無理
やりされる。

頭脳明晰な王子にとって、簡単なことらしいな。
ある意味で小学生の夢見たいなところがあるが、
誰も本気で戦いたいなんては思っていない。

相手は自分の学校の先生だ。
美人教師ではあるが実は宇宙人。しかも殺し屋
ときている。

果たして戦いになるのか?

ならんよね〜。

事情がわかるとその宇宙人の教師は安心して
子供たちと戦うこともせず、彼らに任してしまう。

まあ、バカ王子の暇潰しには付き合わないという
ことでしょうね。

気の毒なのは小学生か。



Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月21日
レベルE4
第4話 From the DARKNESS

学校を抜けだした悪ガキ4人がさびれた小屋で
ポーカーをしている。

そこへ女の子が。そのあとから男子が入ってくる。
彼ら4人と同じ学校の生徒だ。

女は倒れ、男はその女を引きずって行くと、体液
をすべてすすり、その後皮膚も骨も食べ尽くすと、
残ったのは服のみとなる。

あまりの惨劇に、そして異様な状況に、4人は
相談する相手もなくうろたえるが、とりあえず、
同じ学校だということで、その男子生徒を探そう
とするが。

事態はいよいよ深刻になり、4人のうち一人また
一人と失踪していく。

第3話までとはうって変わった内容に、一体何が
起きたのか、ストーリーの構成そのものを大幅に
変更したのか、などと思ってしまう。

それもまあいいかと思いながら見ていると、ちゃんと
オチがあって、元の状況に戻ってきました。


Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月19日
レベルE3
第3話 Risky Game!

ディクスン星人と一触即発の危機となったが、
ばか王子の記憶を取り戻してなんとか弱点
を見つけ出そうとする。

そういうとき、データを収納している例の機械
を筒井が渡すと、バカ王子の側近たちは必死
にデータを検索。

見つかったのはなんと、こうした事件全体が
バカ王子の発案であり、単なる遊びであった
ということだった。

そら、頭に来るわな。

そんなこんなで、ディクスン星人は大の野球
好きということも分かるが、それが今後どういう
風に関係していくのかは不明。

ところで、バカ王子の星ドグラ星が宇宙会議の
結果地球を監視下に置くこととなった。

つまり、バカ王子はこれからも地球に居座る
らしい。


Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
2011年03月17日
レベルE2
第2話 Run after the man

ほう、第一話に出てきた異星人を追って新たに
宇宙人出現。

彼を探しているらしいが、この山形はディクスン星人
の縄張りらしい。

一応おさに話はつけたものの、厄介なことだね。

そうこうしているうちに、筒井のところに泊まっている
異星人が、なんと人を殺してしまった。しかもその
人とは地球人ではなく、ディクスン星人ではないか!

ところで、筒井のところの異星人は王子らしいね。
厄介ごとを次々とおこす問題児らしい。

さて、どうなるかな?

非常に好戦的なディクスン星人を殺したとなると
ただでは済まないから、隠蔽工作をすることに
なるかも。

Posted by phoenix at 09:15 | レベルE | この記事のURL
>> 次へ
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。