広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

うみの子
【ブログ開設2010.7.4】⇒二児姉妹の母です^^。 コメントいただけると嬉しいです(*^_^*)。 【2011.1.15追記】⇒ ご訪問、コメントありがとうございます☆彡 大切に読ませて戴いています。 今後は、皆様のサイト訪問で お返事をさせていただきたいと 思います。 これからもよろしくお願いします。
カテゴリアーカイブ
リンク集
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年07月31日
失敗を繰り返した私の成功ダイエット
私達姉妹は太りやすく、色黒になりやすい体質。
おそらく、クォーターというDNAにも関係していると思う。


妹はその体質をしっかり自覚しているのか
自分の体のケアを怠らない。


だから妹は、常に細い体のラインに色白。


私とは正反対の性格に雰囲気の妹。
口数が少なく、
自分より相手のコトを第一優先にする優しくて
穏やかな雰囲気の癒し系。


そんなイメージを持たれる妹だけど
実は凄く意思が強い。
美しいものが大好きで
太ったからダイエットするのではなく、
自分が望む姿でいるように日常を過ごしている。


暴飲暴食はないし、
甘いものの食べ過ぎもない。


妹の日常の過ごし方や体へのケアの仕方を見ると
本当に関心する。






そんな妹に対して私は、高校生の頃から
ありとあらゆるダイエットをしてきた。


妹とは対照的に体格のいい私。
実身長より5cmも高く見られるぐらい大型体形。


私はお酒も、あらゆる食事や甘いものも大好き。
腹八分におさえるコトなんて出来ないし、
目の前にある美食に魅了され手がのびる。


だから太り過ぎの私に、母も心配するぐらい。


そんな私に転機が。
2年前の33歳の夏。
初めて無理なくダイエットに成功した。


1ヶ月1kgのペースで
合計、8ヶ月で8kg落とした。


成功した理由は、
子供を持つママだからこそ綺麗でいたい、
と思ったから。


楽しくやり続けられたのは、
その想いと、
変化する私に、周りのママ友ちゃんからの
「やせたねぇ、綺麗になったねぇ」という言葉だった。


2010年07月30日
「ニックネーム診断」教えてもらいました
4日前に下の娘が5ヶ月になりました笑い

よく母乳を飲み、
お姉ちゃんと遊び、
深い眠りに入るので
健やかにスクスク成長していますヒヨコ






今日も素敵なママさんのブログに訪問させて頂きましたキラキラ

私と同じ4歳娘チャンのママさん。
FXに挑戦中です力こぶ
私もFXに関心があるので興味津々。


そののりたまぽんサンが教えてくれた
「ニックネーム診断」が面白かったまる

長所と短所を短文で指摘してくれてますOK




恋愛相性診断もあって、
主人との相性を診断したら98%びっくりびっくり

内容にも驚き困った

皆さんも試してみては電球







応援ありがとうございますラブ
励みになっています。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ
にほんブログ村


今日も素敵な一日をクローバー

2010年07月29日
料理、掃除、洗濯、大好き!!
上京するまでの実家に居た頃、
全く家事をやらなかった私。


女手ひとつで育ててくれた母は
家のコトで心配や負担を掛けたくないと
家事、仕事、子育てと
一人で全てに精を出していた。


私も母が何も言わないコトに甘え、
一人暮らしや結婚したら
それなりに家事をこなすだろうと気楽でいた。





主人と同棲して4年。
その後、結婚して5年。


私の力量に左右される家庭内のありさま。
家事の要領が身に付いてないコトに気付き、愕然。


主婦になってよく思い出すフレーズが
「料理が趣味なの」と笑顔で何品も作る妹。
「掃除でストレス発散しているの」といつも元気で明るい女友達。
「洗濯が好きで、毎日洗っているよ」といつも身なりが素敵な会社の男性先輩。


そういう三人の姿が、家事苦手な私に
家事の魅力を教えてくれて励ましてくれている。



4歳の娘が大好きな私の手料理は
沖縄郷土料理の「にんじんシリシリー」。


以前は、面倒〜なんて思いながらやっていたけど、
今では心身共に健やかに成長してくれるコトを願いながら
家事をしている。


主人と二人の娘が
家庭が一番心地良い場所と想えるように
私は主婦業で自分磨きの日々。


独り身では家事の魅力に気付けなかったけど、
家族のお陰で楽しくやらせてもらっているコトに感謝。


さぁ、今日の夕飯は、娘のリクエスト、
かぼちゃ煮を作るぞぉ〜。
娘よ、楽しみにしててね。

2010年07月28日
祖父母の家で過ごした夏休み
レビューブログからの紹介です。




小学生の頃の夏休みの想い出は、
祖父母の家で過ごしたコト。



女手ひとつで私達姉妹を
夜の仕事で育ててくれた母。
 
母の生活リズムは、朝夜逆転。
昼間が睡眠時間のため、
私達は静かに過ごしていた。



その様子を気にしてか、
10分ほどの所に住んでいた祖父母が
私達に遊びにおいでと、
よく呼んでくれた。


外出が好きなおじぃちゃんは、
私達をいろんな場所へ連れていってくれた。
私達のコトをよく連呼していたのを今でも覚えている。


当時、隣の畑になってたサトウキビを
持ってきてくれては、
砂糖蜜を吸わせてくれた。


日焼けをすると
庭からアロエを取ってきて体に塗り、
熱を取り除いてくれたおばぁちゃん。


汗をダラダラかきながら
祖父母と一緒によく食べてた
大きな、ひと玉スイカ。


そして何よりも目を惹いたのがカルピス
大瓶の濃縮タイプのカルピスが大好きだった。
あえて濃厚に作って
直ぐに飲み干してしまうほど
美味しくて、皆大好きだった。





カルピスは、年代、世代を超えて皆大好き。
4歳の娘も大好きで、よくおねだりされる。
私も飲みたくて、つい、買ってしまうけど、
ガブ飲みする娘を見ていると、カロリーが気になる。


だけど、何と、ゼロカロリーカルピスが販売された。
凄く驚いた。


その名も『カルピス クリアゼロ』。




スッキリした甘さと
キレのある爽やかな味に、
ゼロカロリーは凄く嬉しい。


カルピス好きな私達としては
期間限定ではなく、
定番として販売して欲しいと思う。


今度、コンビニに行ったとき、
真っ先にカルピス クリアゼロを探そう。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




2010年07月27日
結婚指輪
レビューブログからの紹介です。




私達は5年前に結婚しました。


当時、主人とは4年間の交際を経て、喧嘩の多い日々。
この人とは結婚は無いかもと思った矢先、
彼から
「おまえが、俺には必要だと気付いた。結婚しよう!!」と。


普段、好きとか、愛しているとか全く言わない人なので、
驚いたけど、凄く嬉しかった。


即、二つ返事をしたかったけど、
自分中心の彼へ
ここは現実的に
「結婚」「夫婦になる」というコトへの再確認を。

二人の想いを分かち合い、私達は結婚するコトに。


あの日から更に5年が経ち、
二人の子供にも恵まれた。






ふと、外出時や、人と接している時、
人の指を見てしまう私。


私の指には一つも指輪がない。
婚約指輪も結婚指輪も。


主人は、付き合っている頃から
物をプレゼントする人ではなかった。


結婚する時に、ちょっとは期待したんだけど、
やっぱりなかった(笑)。


「物(指輪)での、証(結婚)は必要ない」という主人。


主人は相当な変わり者なので、
彼を理解するには
無頓着精神でいくか
ふか〜い愛で受け止めるかのどちらか。


まぁ、ここは催促してもつまらないので
主人の言うコトを感情的にならずに
ありのままを受け入れるのみ。


二人の姉妹子を持つ、義妹は、
「ウチは、プロポーズの言葉が無かったから
結婚指輪が唯一の証だよ(汗笑)」って。

「ちゃんとプロポーズの言葉をもらって羨ましい」と。



無い物ねだりのところがあるかもしれないけど、
結婚した今の私でもやっぱり魅了されるのが、
ダイヤモンドの婚約指輪ダイヤモンドの結婚指輪







気になったのが、
深い心遣いやおもてなしを感じた
ダイヤモンドジュエリー店1/f 。








お客様の立場にたった視点で提供されているサービス。

その中の一つ、
指輪にそんなコト、出来ちゃうの〜と驚いたのが、
自分でメッセージを彫る『自筆刻印』。



プロでも専用の機械を使い、
決まった文字しか彫れない難しさ。

お客様の自分の文字で彫りたいという想いを可能にした
オーナーさんの熱意が凄いと感じた。

今では、
自筆刻印があるから1/f で決めたという方、
多いみたい。



そうよね、その刻印を見る度に、
結婚当時の想いがより一層、
蘇ってくるよね。
素敵。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2010年07月26日
我が家の暑さ対策アイテム
連日の暑さ太陽
家の中でも熱中症になると知って汗
頻繁に子供達の汗の出具合を確認しては
水分補給をしています。



あまりもの暑さに主人が
「アイスノンを持って来て」と。


発熱の時だけじゃなく、
夏の暑さをしのぐのにも活用しちゃえるんだと
気付かされる瞬間でした電球


それから外出時、
まずアイスノンをベビーカーに置いて、
タオルをかぶせ、
その上に5ヶ月の娘を乗せています女の子


娘を抱き上げると
背中はヒンヤリ、
頭は発汗なしで私も安心まる


4歳の娘は、主人のマネをして、
自分でアイスノンを冷凍庫から持ち出し、
タオルに包んで枕にしています笑い


アイスノンは我が家の暑さ対策の必須アイテムになってますクローバー










2010年07月26日
『休煙Project』
レビューブログさんからのご紹介です音符




10月にタバコ増税が実施されますね注意

それを知って、真っ先に頭に浮かんだのが、62歳の母のコト。

タバコ増税をキッカケに止めてくれたらいいなぉと思い、
母に聞いてみたら、
即答で、禁煙する気はないと。
地元の安いタバコで十分よと。

普段、節約するのよと、何度も言う母。
母にとって、タバコ代は節約の対象にはならないみたい落ち込み





皆さんの周りにも、禁煙してもらいたいけど、
なかなかそうはいかないという人、いませんか?


禁煙が難しいなら、タバコを控える手軽な「休煙」はどうでしょうか?電球


喫煙者の方の「休煙」を
ちょっと楽しく応援するプロジェクト『休煙Project』が
twitter上で立ち上がりました
携帯






休煙とは・・・
自分の体調が気になったり、
増税のきっかけもあったり、
TPOに合わせて、タバコを控える「休煙日」。

「まずは今日1日ガマンしてみよう!」と、
お手軽に試すこと
OK




嬉しいキャンペーンを実施しているんです鐘
お題に答えてフリスクをゲットしちゃいましょうまる


週代わりで出題されるお題に、
面白アイデアをつぶやき、
毎週(各お題につき)3名の優秀者へ、
フリスク全7種1セットがプレゼントされますプレゼント>


つぶやき投稿キャンペーン第8弾は、
「タバコを再利用! さて、何ができそう?」


あなたなら何とつぶやきますか?カエル



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




2010年07月25日
【沖縄イベント】私の那覇マラソンA
昨日の那覇マラソンの続きです走る





4回目の出場の時、驚いた出来事が。

大会の前日、ゼッケンを取りに会場のグラウンドへ。
グラウンドは、前日祭というコトで多くの人で大賑わい。


友達と一緒に、もう1人の友達を待っていると、
大きな鞄を抱えた男の人が私達に声を掛けてきた。
地元新聞記者が
出場に向けての想いを取材させて欲しいとのコトだった。


殆どの質問に、友達が応え、取材が終わり、
記者さんが立ち去ろうとしたときに、私が逆質問を。
「私達のコト、載りますか?^^」

記者さんは
「他の方にも聞いてまして、
私が選ぶのではないので・・・」と。
控えめに応えた。

私は
「この大学4年間、このメンバーで出続けて、
もしかしたらこれが最後になるかもしれないんです。
私達の想いを是非、載せてください!!」と言うと、

記者さんは苦笑いで
小さく会釈し、次の取材へと去っていった。





次の日の朝、大会当日。
ランナーの友達が大慌てで
「おいおい、俺達のコトが新聞に載ってるよ〜」と
朝刊を振って私に見せてくれた。


新聞を見てビックリ。
大きく取り上げられている那覇マラソンの大会の一部に
出場者2組の内の1組、私達のコトが載っていた。


コメントの内容は友達が応えたものだったけど、
3人を代表して私の名前が記載されていた。
友達は自分の名前が載っていないコトに残念がっていたけど、
凄く良い思い出。


強い想いがミラクルを起こしたのかもしれません。








ハイビスカスNAHAマラソン第26回大会

ハイビスカス2010年12月5日(日)午前9:00スタート

ハイビスカス申し込み⇒8月2日(月)〜8月31日(火)
※申し込み期間中でも
定員(25,000人)に達し次第、
締め切るそうです。











2010年07月24日
【沖縄イベント】私の那覇マラソン@
16年前、20歳の記念にと参加した那覇マラソン
上京する前まで地元に居た頃、5回出場し、4回完走。


大会に関するエピソードや、
ゴールする度に出る涙は、今でも覚えている。


私が思い立って、
周りの友達に一緒に出ようと声を掛けたら
「42.195kmも走るのは嫌〜」と女友達に断られ、
「OK」してくれた男友達2人と私とで始まった那覇マラソン。


沢山の友達が応援しに来てくれて
3人が完走ゴール。
皆、大感激。


その翌年からは、参加するメンバーも増え、
私達の恒例イベントに。


走ったメンバーは疲れているにも関わらず、
大会後のオリオンビールでの乾杯、
走った後の想いを話し合うのが凄く楽しかった。



上京してからはまだ出場していないけど、
子育てが落ち着いたら、また参加したいし、
子供達や家族と一緒に走りたいな。


当時のメンバーの家族ぐるみで出れたら
もっと嬉しいなぁ。





ハイビスカスNAHAマラソン第26回大会

ハイビスカス2010年12月5日(日)午前9:00スタート

ハイビスカス申し込み⇒8月2日(月)〜8月31日(火)
※申し込み期間中でも
定員(25,000人)に達し次第、
締め切るそうです。






2010年07月23日
初海外旅行は、友達の卒業旅行
私の初めての海外旅行は、15年前の大学1年生の時。
キッカケは、短大友達の卒業旅行に私も便乗させてもらったコト。
行き先は、友達が選んだロンドンとパリ。
私は初めての海外に大興奮。
初のパスポートや、
バイトで貯めたお金を手にして出発。



観光が目的だったので、主要観光スポットがメインに。

議会制政治の始まりとなった国会議事堂ビッグベン。
女王の公邸、バッキンガム宮殿。
女王を守る衛兵交代のパレード。

戦勝祝賀のための記念建造物、凱旋門。
1889年当時、世界最高の鋼鉄エッフェル塔。
お洒落な人達で賑わうランチカフェ。



長時間の飛行後に降り立った初めての外国。
テレビや雑誌で見ていた世界が目の前に。
今まで味わったコトの無い感覚に
大感激したコトを今でも覚えている。

非日常的な海外旅行は
私をドキドキ、ワクワクさせ
夢や希望、やる気の魂を呼び起こしてくれる。


諸外国との触れ合いに目覚めた私は、その後も、
台湾、ニュージーランド、
マイアミ、ニューヨーク、セントルイスを訪れた。

諸外国に触れると同時に、
日本や生まれ育った沖縄のコトに関心を抱き、
もっと好きになった。

国って、世界って、地球って本当に素晴らしいと感じた。

キッカケを作ってくれた友達に感謝。


>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。