広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

Ceruchus yangi

シネンシスに似た種類で 頭部の点刻・前胸・ケイ節などで区別はつきます。
未展足だったり パッキングした状態での同定はちょっと難しいかも・・・

それにしても Huang氏の文献は部分の拡大比較写真なども出ていて
参考資料としても大いに活用できますね!

ついでにCerchinae亜科について。
Ceruchus属はPlatycerinae亜科に含まれている場合もあります。
このことについて研究者の方に意見を伺ったところ、
たぶんケイ節の形状などでPlatycerinaeに含めているのだろうけど、
幼虫の形状や食性なども考えた場合 Platycerinaeから分けるべきではないか、 とのことです。


Ceruchus yangi Huang, Imura et Chen, 2011:11-12,17-19,24-25,29,35-36,38,40-42,Figs.13-14,26,32–34,51,54–55,64,132–161,213-214,230-231,236-237,241-242,262-263,274–278
[Type Locality] CHINA: Guizhou Province: ♂, Tongren City, Jiangkou County, Mount Fanjingshan

ホロタイプ Huang,Imura&Chen,2011
Notes on the genus Ceruchus MacLeay from China, with the description of a new species (Coleoptera: Scarabaeoidea: Lucanidae)
: Zootaxa 2906:1–42
より
   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。