広告

posted by fanblog

Pycnosiphorus zabulostictus

最近になって1♂で記載された種類で
紋が特徴的な種類です。

近年ではサメハダクワガタ属やムネツノクワガタ属は細かく分類されていますが、
それぞれは亜属程度なものと当方は考えます。

Pycnosiphorus zabulostictus (Paulsen,2010):104-107,figs.93-94,101,map24 [Erichius zabulostictus]
[Type Locality] Chile Ñuble/Cordillera Chillán


ホロタイプ Paulsen,2010
The Stag Beetles of Southern South America
: Bulletin of the University of Nebraska State Museum 24:1-148
より

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。