広告

posted by fanblog

自己流 標本の針の刺し方 パート2

つづきです。

標本からちょっとだけ針が突き抜けました。


そうしたら そのまま垂直に押し込んでいって 標本の高さを調整して完了!


この方法なら細い針を使ったり、 マダラクワガタのような極小種にも針がさせます。
当方はヘラクレスなどのオオカブトや超大型種のクワガタで3号針、
あとは2〜0号を使ってます。


針を刺さないで固定して標本箱に入れたり、台紙張りなどでもよいとは思いますが
虫の腹部や胸部など裏側の違いを調べたりするのには針を刺した方が比較しやすいです。
ちょっとでも参考になれば幸いですm(__)m

[関連記事]自己流 標本の針の刺し方

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。