広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 宮城の牡蠣ラーメン

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 宮城の牡蠣ラーメンを紹介します。


牡蠣ラーメン


始めに牡蠣の内容を紹介します。


牡蠣には、真牡蠣と岩牡蠣がありますが、

真牡蠣は、冬が旬で、岩牡蠣は、夏が旬の牡蠣になります。



冬が旬の牡蠣の代表的な産地は、

広島県、宮城県、三重県産が有名ですが、

韓国からの輸入品もかなりあります。

東北の牡蠣の産地は、宮城県になります。



この真牡蠣は、毎年10月〜翌年3月が旬です。


牡蠣の栄養素は豊富です。

グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含む

タンパク質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、

さまざまな栄養素が多量に含まれるため、「海のミルク」とも

呼ばれています。



牡蠣の食べ方はほんとにたくさんあります。

生食、網焼き、牡蠣フライ、牡蠣鍋、牡蠣飯、牡蠣カレーなど

ありますね。


牡蠣フライ


牡蠣のノロウイルス心配されておりますが、感染防止は、

ノロウイルス感染力は85℃以上で1分間以上加熱されることに

より破壊されると考えられていることから、

中心部まで十分に加熱することが重要とされるとあります。

心配な場合は、加熱されるといいですね。



宮城では牡蠣ラーメン屋さんが存在し有名です。

季節料理となっており、10月〜3月までの限定のラーメンです。



ラーメンに衣になった牡蠣が入っており、健康ラーメンと

呼んでもいいくらいのラーメンですね。



宮城限定の牡蠣ラーメンの店舗を紹介します。

宮城県にあるカキラーメン屋をご覧ください。



最後に宮城県東松島市東名 牡蠣ラーメンです。

東日本大震災の1年前に食べた牡蠣ラーメンです。

かき道楽は津波で消失したため、幻のラーメンになりました。


幻の牡蠣ラーメン

いやー、この牡蠣ラーメンの味忘れられないなー。また食べたいな。






東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

おきてがみ














コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。