ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
マイルの鬼さんの画像
マイルの鬼
いつでも旅に出ることができる環境を手に入れようと、毎日の生活の中でJAL・ANAのマイルやポイントを貯めています。 特に沖縄の離島が大好きで、年に3〜4回宮古や八重山に飛んでいます。 ※プロフ画像は波照間島のニシ浜です。
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年03月01日

■ANAマイラーはnanaco活用を!税金などセブンでの支払いに有効

P7070164.JPG
沖縄・宮古島。これまで私が1番多く訪問し、1番滞在している島です。


いつでも旅のスタンバイ。
憧れのマイラー生活、まずはこれからはじめよう!

−ANAマイラーはnanaco活用を!税金などセブンでの支払いに有効−
オススメ度★★★★★




unnamed.png



セブン&アイ系の電子マネー「nanaco(ナナコ)」。


セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズなど
系列のお店ではnanacoでの支払いで、
100円(税抜)=1nanacoポイントが付きます。


ビックカメラ、ロフト、かっぱ寿司、CoCo壱番館、
コメダ珈琲店、ドミノ・ピザ、ミスタードーナツなどなど、
いつの間にかnanacoを使えるお店が増えていますね。


このnanacoポイントはANAマイルに交換可能です。


●nanaco「500」ポイント⇒ANA「250」マイル(50%)


ANAマイラーなら、持っておきたい電子マネーです。
私はカードとモバイル版、2つ持っています。


nanacoへのチャージは、
現金ではなく、もちろんクレジットカードが鉄則です。
ここで注意が必要なのが、チャージした金額分の
ポイントが付くクレカなのかどうか、です。


これについては検索すれば、
ご丁寧な比較サイトがたくさんありますので
詳しくはそちらをご参照ください。


ANAマイラー向け、私のおすすめクレジットカードは、


●楽天カード(JCB)


です。
もちろんnanacoチャージでポイントが1%還元されます。
そのnanacoで支払うことでポイントの2重取りが可能です。
楽天カードの記事はこちら





マイルに寄せるのであれば、
nanacoは1%還元で、半分がANAマイルに(0.5%)
楽天カードは同じく1%還元で、半分がANAマイルに(0.5%)


楽天カード(JCB)でチャージしたnanacoの支払いで
あわせて、MAX1%のANAマイルを獲得できます。


しかし、1%なら普通にANAカードを切ることで
達成できそうですし、ほかに率のいい支払い方法があります。
例えば、1.5%マイルに変わる「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」など。
モバイルプラスの記事はこちらから


はたしてnanacoの旨みとは何か?


2点ほどご紹介します。
これは特にセブン-イレブンで有効な点です。


1つ目は、キャンペーンの利用です。


セブン-イレブンではよく
「nanaco2倍」のキャンペーンを行います。
この期間中だと、MAX1.5%までマイル付与の率があがりますね。



SnapCrab_NoName_2017-3-1_21-28-19_No-00.png


加えて「セブンプレミアムのお惣菜・冷凍食品を
5つ買うと1つもらえる」キャンペーンがあります。
これもよくやっていますが、“nanaco支払い”が条件です。
1つ商品をもらうことで、かなりの値引き購入ですね。


2つ目は、税金等の支払いです。


nanacoは各種税金などを支払うことができます。
「住民税」や「固定資産税」「自動車税」に加え、
「国民年金」「国民健康保険料」なども……。


もちろん、税金を払ってポイントバックはありえません。
なので、nanaco払いでnanacoポイントは付与されません。


ただしnanacoにチャージした
クレカ分については当然ポイントが付与されます。
先ほどからの流れでいうと、楽天カードのポイントですね。


いうならば、“間接的に税金を安くできる”
ということになります。


こちらはマイルをザクザク、というよりは節約術に近い話ですが、
実はnanaco最大の特徴と言ってもいいものだったりします。


ANAマイラーの方、
ぜひnanacoのご活用を!





nanacoチャージおすすめのカードです。



楽天カードでポイントゲット

申込はこちらへ








■Pontaポイントは50%JALマイルに/リクルートカードをフル活用

P6220461.JPG
沖縄・波照間島。日本最南端の有人島にはヤギがたくさんいます。



いつでも旅のスタンバイ。
憧れのマイラー生活、まずはこれからはじめよう!

−Pontaポイントは50%JALマイルに/リクルートカードをフル活用−
オススメ度★★★★★




ローソンが採用することで有名なPonta(ポンタ)ポイント。
JALとの連携があり、貯まったポイントは


●Ponta「2」ポイント⇒JAL「1」マイル(50%)


に交換可能です。



SnapCrab_NoName_2017-3-1_11-40-41_No-00.png



JAL派の方は、Pontaカードを所持し、
JALマイルとの紐づけは必須ですね。
※私はスマホのモバイルPontaを使っています。


だけど、わざわざローソンでチマチマした金額を…
そもそもローソンは行かないし……という声も聞こえそうですね。



SnapCrab_NoName_2017-3-1_12-9-10_No-00.png



しかし、リクルートグループとの連携があり、
Pontaの使い勝手は大きく広がりました。


リクルート系のポイントはすべてPontaに統合。
じゃらん、ホットペッパーなどの利用で
Pontaポイントが付与されたり、支払いに使えたり。
個人的には、かなり重宝しています。


Pontaポイントを貯めるカギを握るのは
「リクルートカード」です。



campaign_card_jcb.png
リクルートカード



「リクルートカード」は支払いで
1.2%のPontaポイントが付与されます。年会費無料!


例えば、じゃらんでホテルを予約・宿泊すると、
”支払いに関係なく” 2%のPontaポイントが付与されます。


この支払いにリクルートカードを使うと
さらに1.2%追加されるので、
トータル3.2%のPontaポイントが付くことになります。


もちろん、このじゃらんのサイトに行く前に
「ハピタス」を経由することをお忘れなく。
さらにポイントの上乗せ=3重取りが可能です。
「ハピタス」についての記事



かつて「リクルートカードプラス」という年会費がかかりますが
ワンランク上のカードがありました(現在新規発行中止)。
こちらは支払いで驚異の2%のPontaポイントが付与されます。


私はこちらも持っているので、
このカードで水道・光熱費、通信費など
毎月のインフラ代を支払い、2%分のPontaポイントを
半自動的に貯めています。



貯まったPontaポイントは、
全部JALマイルに変えてもいいのですが、
50%になってしまいます。


なので、じゃらんを通じての宿泊代に使ったり、
JALマイルが必要になる前に交換したり、と
状況に応じて使い分けています。


ちなみにこの1.2%還元の「リクルートカード」、
電子マネーへのチャージでも現在最強の部類です。
電子マネーへのチャージの記事はこちら



「リクルートカード」の申し込みはこちら↓から
「リクルートカード」サイトへ





(関連記事)
■最初に持つべき「JALカード」、決め手はWAONチャージができること
■電子マネー利用&クレカチャージでマイル・ポイントの2重取り

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。