写真ギャラリー
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンター
最新記事
カテゴリアーカイブ

広告

posted by fanblog

2014年09月25日

忍者ハットリくん


今日の漫画は

忍者ハットリくんです。

忍者ハットリくんは数多くのレーベルから出版されていますが、

今回紹介するのは、秋田サンデーコミックス好きの管理人としてはもちろん、

サンデーコミックス版です。



image-690ed.jpg



忍者ハットリくんのレーベルとしては1番最初の単行本ですね。








初出は月刊誌少年に1964年から1968年に連載されました。

実写ドラマとしては1966年と1967年にモノクロで放送されました。

子役かハットリの顔を象ったお面をかぶり演じていました。
声は熊倉一雄でした。

テレビアニメは1981年から6年間放送されていました。

この頃発行されていたのがてんとう虫コミックですね。
当時はコロコロコミックにも連載されていました。

このてんとう虫コミック版も今では絶版になっています。



さて、秋田サンデーコミックス版とのちの
てんとう虫コミック・藤子不二雄ランド版では若干の修正が加えられている部分があります。

主なのは、お父さんの顔。

秋田サンデーコミックス版では




てんとう虫コミック版以降は




と変更されています。
しかし
ケン一くんのメガネは書き忘れているままですが(笑)
良く見ると指の数も5本に書きかえられています。

こんな変化を楽しむのも絶版漫画収集の楽しみです。


所有の秋田サンデーコミックス版の忍者ハットリくんの第1巻です。





初版では無く昭和52年の9版になります。

現在は初版はおろか再販でもなかなか見かける事が無くなってきました。
たまに出物があっても再販で1冊4000円近くの値段がついてることも。

自分にも予算があるのでおいそれと買えません(笑)

秋田サンデーコミックス版は全3巻になります。

そして初版の1巻は巻数表示がありません。そして、
背表紙の配色の青が無くなり赤と黒の2色になっています。

巻数表示の無い1巻はとても貴重です。






現在、手に入り易いのは、

藤子不二雄Aランド版かぴっかぴかコミック版でしょうか。

興味のある方はどうぞ読んでみてください。


では、また明日^ ^




にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサードリンク






応援ありがとうございます。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/2801865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記さんの画像
古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記
古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記へようこそ! そろそろアラフィフのおじさんが、これまでに集めた昭和40年・50年代の懐かしい漫画をエピソードや内容の解説を加えながら紹介するブログです。 遊びに来た人に懐かしいと思ってもらえると嬉しいです。
プロフィール
検索
最新コメント
心霊探偵オカルト団 by スーパーコピー gucci リュック 中古 (11/17)
心霊探偵オカルト団 by ルイヴィトン スーパーコピー 安心 (11/16)
ボンボン by オオカワ (07/31)
勇者ライディーン by クロムハーツ リング スーパーコピー (07/16)
マスクマン0 by ドルガバ 時計 スーパーコピー エルメス (07/08)
リンク集
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。