写真ギャラリー
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセスカウンター
最新記事
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年09月30日

変身忍者嵐・サンデーコミックス版


今日の漫画は

 変身忍者嵐・サンデーコミックス版です。



image-eb686.jpg



原作・石森章太郎 作画・石川賢

当時人気のあったテレビ特撮の仮面ライダーの時代劇版として東映が制作、放映された変身忍者嵐を放映時の昭和47年に月刊誌 冒険王で石川賢がコミカライズ、連載しました。

父が作った化身忍者を使い、日本制服を企む血車党を倒す為、ハヤテは自ら変身忍者となり血車党と戦い続ける。
と言う物語です。





基本的にはTVに忠実にコミカライズされていますが過激な描写はさすがに石川賢らしさが感じます。






この秋田 サンデーコミックス版以降の昭和61年に大都社からスターコミックス版が出版されますが





この両方のレーベルとも最終話は未収録です。
最終話が初めて収録されるのは、

1999年発行の大都社 Stコミックス版です。

変身忍者嵐・外伝と改題されました。





別冊冒険王冒険王の2種類の最終話が両方収録されている完全版ですね。





当然、原作者の石森章太郎も描いています。

週刊少年マガジン版はサンコミックスから





希望の友連載分は大都社から新・変身忍者嵐として発行されました。





さて、所有の秋田書店 サンデーコミックス版の変身忍者嵐 第1巻です。
全2巻ですが1巻のみの所有です。






この時代のコミカライズ物は入手が困難です。見つけたら即買いですね(笑)

初版では無く昭和48年の5版(初版は昭和47年)です。





石森章太郎版と石川賢版を読み比べるのも面白いと思います。

是非一度読んでみてください。




では!また明日^ ^



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


応援ありがとうございます。


スポンサードリンク





amazon

変身忍者嵐 (外伝1) (St comics)

中古価格
¥1,000から
(2014/9/29 14:13時点)






2014年09月29日

まろ



今日の漫画は

まろです。



image-15d6f.jpg



原作・永井豪と駄位納密苦風゜呂。

週間少年サンデーに昭和45年にその1.その2を昭和46年にその3を掲載しました。

まろは平安時代の貴族を描いたギャグモノです。
昭和45年と、永井豪の作品でも初期のモノになりますね。







巻末には、

西部の用心棒マカロニちゃん








豪ちゃんのふぁんたじっく・わらうど







が収録されています。



今回少し調べてみたのですが

まろのレーベルはこの昭和47年の若木書房、コミックメイト版が最初で、







これ以降は

昭和52年のソノラマ漫画文庫版







昭和55年のコミックメイトの新装版









1989年に勁文社コミックス傑作選版








1999年にメディアファクトリー版





と、この5レーベルしか無いんですかね?

他にあれば教えて下さい。


所有は若木書房、コミックメイト版の3巻のみです。






当時のコミックメイトはカバーのコーティングが弱く(と言うよりコーティングしてなかった)カバーの折り返しが擦れて、良く破れて取れたものですが、
この3巻はまだ大丈夫です(笑)

昭和49年の6版(初版は昭和47年)になります。







初期の永井豪のギャグが味わえる作品です。


気になった方は是非読んでみてください。




では!また明日^ ^





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


応援ありがとうございます。


スポンサードリンク





amazon

まろ (1) (永井豪華版)

中古価格
¥480から
(2014/9/27 15:53時点)





2014年09月28日

潜水艦スーパー99



今日の漫画は

潜水艦スーパー99です。



image-821ca.jpg



原作・松本零士で月刊誌冒険王に1964年から1965年の約1年間連載されました。
連載時は松本あきら名義

本編とは別に海底ピラミッド編が1965年発行の冒険王 夏休み大増刊号に掲載され、
このエピソードは朝日ソノラマ発行のサンワイドコミックス光速エスパーに収録さています。






ヘルメット党の工作員の陰謀により調沖博士とその長男の五郎は行方不明になってしまった。
しかしヘルメット党の存在を予期していた2人は秘密裏に潜水艦スーパー99を建造していた。
後の事を託されていた次男のススムは、集められた仲間と99とともにヘルメット党の潜水艦隊と戦うのです。






自分は知りませんでしたが、2003年にアニメ化されていたんですね。
CSで放送されていたみたいです。

当然、絵柄は今風になっていますが








所有の秋田書店 サンデーコミックス版の潜水艦スーパー99 全2巻です。








初版では無く(初版は昭和45年)昭和53年の15版です。








1番新しいレーベルは2002年発行の秋田漫画文庫版 全1巻です。







興味のある方はどうぞ読んでみてください。




では!また明日^ ^





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


応援ありがとうございます。


スポンサードリンク





amazon

潜水艦スーパー99 (秋田文庫)

新品価格
¥782から
(2014/9/27 16:08時点)









2014年09月27日

無敵のつばさ―名戦闘機シリーズ



今日の漫画は


無敵のつばさ―名戦闘機シリーズ です。



image-c3d11.jpg




原作・望月三起也。

戦闘機シリーズのタイトルで昭和39年に少年ブック
呑竜

飛燕
ゼロ戦
紫電改
月光
震電
の戦闘機とそこに関わる人間のストーリーを1話完結で連載していました。
訂正です。※別冊付録の形で読み切り連載していました。

無敵の翼には、別の単行本に収録された月光、震電を除く5話が収録されています。

単行本化のページ数が足りない関係かその未収録の2話代わりに死線、大砂神の陸戦物が収録されています。








自分が生まれる漫画でもあり、調べるにしてもなかなか資料が出てこない作品なので自分も全7話で無敵の翼には2話未収録と言うのは初めて知りました。






拳銃、車両等のメカのデッサンには手抜きがなく、細かいところまで丁寧に描きこむ望月三起也らしく、
各戦闘機もリアルに描かれています。







この戦闘機シリーズの次回作が荒鷲少年隊になるのですね。



所有の秋田書店 サンデーコミックス版の無敵の翼です。






丸鶴ですが初版ではありません。

昭和48年の13版になります。





長い間、秋田サンデーコミックスのみの刊行でしたが、絶版後

2003年にぶんか社からシルバー・ハンター -銀翼の狩人-のタイトルで復刻されました。






こちらはまだ比較的入手し易いと思います。

読みたくなった方は是非読んでみてください。




では!また明日^ ^





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


応援ありがとうございます。


スポンサードリンク





amazon





2014年09月26日

怪人同盟



今日の漫画は

怪人同盟です。



image-1df2b.jpg


原作・石森章太郎。

月刊誌冒険王に1967年に短期連載された作品。
学校の帰りに1時間程昼寝をして家に帰った小政竜二。
しかし家族は1週間家出していたと言う。
身の回りの出来事を不思議に思っていると、その夜体が溶ける夢を見る。
仲間の2人も体に不思議な感覚があると言う。
自分達に何があったのか確かめる為に昼寝をした洋館へ行く竜二。
そこで竜二の身におこった事とは⁈

何者かに超能力を与えられた竜二とその仲間が怪人同盟を結成して身の回りに起こる様々な事件を解決していくと言うストーリーです。







竜二は変身能力、計は予知能力、大山は百人力の力を身に付けています。

この能力設定はサイボーグ009にも通じるとこがありますね。
まぁ、サイボーグと超能力と言う根本の違いがありますが。


同時収録として
エスパーKが収録されています。







所有の秋田書店 サンデーコミックス版の怪人同盟です。





初版ではありませんが、初版の20日後の再版となっています。






1979年には同じく冒険王で続編の怪人同盟 恐怖植物園が掲載されました。

こちらのメディアファクトリー版では続編も含め全編収録されています。





興味のある方はどうぞ読んでみてください。


では!また明日^ ^





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


応援ありがとうございます。


スポンサードリンク








2014年09月25日

忍者ハットリくん


今日の漫画は

忍者ハットリくんです。

忍者ハットリくんは数多くのレーベルから出版されていますが、

今回紹介するのは、秋田サンデーコミックス好きの管理人としてはもちろん、

サンデーコミックス版です。



image-690ed.jpg



忍者ハットリくんのレーベルとしては1番最初の単行本ですね。








初出は月刊誌少年に1964年から1968年に連載されました。

実写ドラマとしては1966年と1967年にモノクロで放送されました。

子役かハットリの顔を象ったお面をかぶり演じていました。
声は熊倉一雄でした。

テレビアニメは1981年から6年間放送されていました。

この頃発行されていたのがてんとう虫コミックですね。
当時はコロコロコミックにも連載されていました。

このてんとう虫コミック版も今では絶版になっています。



さて、秋田サンデーコミックス版とのちの
てんとう虫コミック・藤子不二雄ランド版では若干の修正が加えられている部分があります。

主なのは、お父さんの顔。

秋田サンデーコミックス版では




てんとう虫コミック版以降は




と変更されています。
しかし
ケン一くんのメガネは書き忘れているままですが(笑)
良く見ると指の数も5本に書きかえられています。

こんな変化を楽しむのも絶版漫画収集の楽しみです。


所有の秋田サンデーコミックス版の忍者ハットリくんの第1巻です。





初版では無く昭和52年の9版になります。

現在は初版はおろか再販でもなかなか見かける事が無くなってきました。
たまに出物があっても再販で1冊4000円近くの値段がついてることも。

自分にも予算があるのでおいそれと買えません(笑)

秋田サンデーコミックス版は全3巻になります。

そして初版の1巻は巻数表示がありません。そして、
背表紙の配色の青が無くなり赤と黒の2色になっています。

巻数表示の無い1巻はとても貴重です。






現在、手に入り易いのは、

藤子不二雄Aランド版かぴっかぴかコミック版でしょうか。

興味のある方はどうぞ読んでみてください。


では、また明日^ ^




にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサードリンク






応援ありがとうございます。


2014年09月24日

ウルトラマン・楳図かずお版



今日の漫画は

ウルトラマン・楳図かずお版です。



image-7949d.jpg



前回の一峰大二版でも書いた通り、

ウルトラマンは円谷プロが製作したウルトラQに続く空想特撮シリーズ第二弾です。

楳図かずおのコミカライズ版は週刊少年マガジンと別冊少年マガジン で1966年 -から1967年 まで連載されました。










なんで楳図かずおがウルトラマンを描いたのと思いますが、
既に恐怖漫画を手掛けていた楳図かずおに怪奇、恐怖物物も怪獣物も内容は変わらないから、
とそんな感じで話が持ち込まれたのではないかと言われてます。







確かにいかにも楳図かずおテイストで描かれています。







怪獣とかとは対照的にウルトラマンは金属的なイメージで描かれています。

子どもの時に見た時はこの金属感に違和感を感じたのを記憶しています。








この楳図かずお版のウルトラマンは基本的にはテレビ版に沿った展開ですが、
楳図かずお独自の解釈で描かれたところもあり、一峰大二版とは違ったウルトラマンを楽しめると思います。







サンコミックス版のウルトラマンは全3巻ですが、
所有は2巻までです。








昭和53年の2版になります。

数年前に1.2巻のセットで購入したのですが、
当時は3巻が探しても見あたらずそのままになっていました。
この記事を機会に3巻を探して入手したいと思います。







昭和59年に同じ朝日ソノラマからサンワイドコミックスとして全2巻で刊行されました。








現在入手し易いのは講談社漫画文庫版ですかね。









興味のある方はどうぞ読んでみてください。





にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサードリンク






応援ありがとうございます。




2014年09月23日

デスハンター



今日の漫画は

デスハンターです。



image-27ecf.jpg



原作・平井和正、作画・桑田次郎の名コンビで、
1969年から週刊ぼくらマガジンに連載されました。


主人公の田村俊夫。彼には他の人間とは違って体が負傷しても回復が生まれつき早かった。
レーサーの職を追われて荒れていた時にシャドウと名乗る男の誘いに乗りあるテストを受ける事になった。
そのテストに集まった人間は俊夫と同じように他の人間とは違った身体能力のある人間ばかり、
シャドウと名乗る男の目的は人間に取り憑いて凶暴化させる謎の生命体とその憑依体デスを密かに発見・抹殺するデスハンターを結成する事だった。

と言う物語です。












デスハンターの連載時に原作者の平井和正はデスハンターの原作を小説形式で執筆していて、
このデスハンター原作原稿は後に小説として死霊狩り(ゾンビー・ハンター)のタイトルで三部作として発表されました。








小説版には漫画版では描けなかった性的
なエピソードがあったりとかするみたいですね。

小説版と漫画との違い読みくらべてみたいです。


第1巻の冒頭には平井和正が解説を書いてます。







所有のデスハンター第1巻です。








昭和46年の初版になります。

サンコミックス版は全4巻ですが

残念ながらこのサンコミックス版のデスハンターも今となっては入手困難になっています。
これからも全巻揃えられるように努力しますが。









昭和60年には同じく朝日ソノラマからサンワイドコミックスとして刊行されました。








現在ではマンガショップ版で読む事が出来ます。








興味のある方はどうぞ読んでみてください。






2014年09月22日

アンドロイドV



今日の漫画は

アンドロイドVです。



image-c40c5.jpg



原作・石森章太郎

月刊誌冒険王に1965年1月から10月まで連載されました。

宇宙連邦秘密警察のアルファベット戦隊の訓練では失敗ばかりしている落ちこぼれアンドロイドのVが、ある日出会った宇宙生命体ペペル。
そのペペルに憑依され共生関係になった事で優秀なアンドロイドに生まれ変わり活躍すると言う物語です。








同時期のサイボーグ009程複雑な設定、ストーリー展開では無く、
単純に分かり易い話が多く子どもが読み易いように描かれています。







この時代の石森章太郎の丸っこい絵も自分は好きです。

と言っても当然リアルでは読んでないのですが(笑)







所有の秋田書店 サンデーコミックス版アンドロイドVです。

サンデーコミックスに良くある背表紙上の破れはありますが、
その他はおおむね良い状態です。






まだ自分が初版とか丸鶴にこだわって無かった頃の入手なので

昭和48年の13版になります。








2003年には秋田書店から文庫版が出ています。








興味のある方はどうぞ読んでみてください。



2014年09月21日

怪傑ライオン丸


今日の漫画は

怪傑ライオン丸です。



image-84097.jpg




漫画家のうしおそうじが中心となり設立したピー・プロダクションが製作した、特撮時代劇ヒーローテレビ番組です。
放送は昭和47年から昭和48年まで。
同じピープロ製作のスペクトルマンの後番組になります。













スペクトルマンについてはまた別に記事にしたいと思います。

そのテレビ番組放送時に月刊誌冒険王で一峰大二がコミカライズして連載していたのが紹介する怪傑ライオン丸です。









それを単行本化したのがこのサンデーコミックス版になります。









スペクトルマンに続き冒険王でコミカライズした一峰大二の怪傑ライオン丸。
自分も子ども時代はワクワクしながら読んだのを記憶してます。

スペクトルマンからライオン丸辺りの一峰大二のコミカライズは今でも読み易く、一峰大二ものって描いていたのかな?と思います。









秋田書店 サンデーコミックス版の怪傑ライオン丸ですが、
本来は全3巻になりますが、所有は1巻のみとなります。

今ではネットでもほとんど見かける事も無く全巻集めるのはなかなか困難と思います。(某巨大古本販売店は別ですが)

これからも全巻集めるために探していきますが。

そう言う事で今回は第1巻のみの紹介です。

これからも入手困難な単行本に関しては1冊のみでの紹介もしていきたいと思います。



所有の秋田書店 サンデーコミックス版の怪傑ライオン丸 第1巻です。










昭和48年の6版になります。

初版ではありませんが破れ、ヤケも少なく程度も良い状態です。







2000年に角川書店から復刻されました。










興味のある方は是非読んでみてください。




プロフィール
古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記さんの画像
古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記
古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記へようこそ! そろそろアラフィフのおじさんが、これまでに集めた昭和40年・50年代の懐かしい漫画をエピソードや内容の解説を加えながら紹介するブログです。 遊びに来た人に懐かしいと思ってもらえると嬉しいです。
プロフィール
検索
最新コメント
心霊探偵オカルト団 by スーパーコピー gucci リュック 中古 (11/17)
心霊探偵オカルト団 by ルイヴィトン スーパーコピー 安心 (11/16)
ボンボン by オオカワ (07/31)
勇者ライディーン by クロムハーツ リング スーパーコピー (07/16)
マスクマン0 by ドルガバ 時計 スーパーコピー エルメス (07/08)
リンク集
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。