<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2020年02月08日

【南アランド為替ボヤキ(その21)】新型肺炎・・中国18兆円砲で暴落回避も、良好な米雇用統計で・・リスク警戒強まる?南アランド円7.24円 





結局一週間は、7.19円〜7.5円までの
壮大な往って来い・・
月足では、かなり下げ基調が強まっていますが
一方南アランドは日足ベースでは、昨日の下げが市場で言う
【調整】では、押し目買いです。
・・新型肺炎関連で、ワクチンが実用化された!患者数が激減し
収束に向かいだした!!とかのニュースがきたりすると
はい。その後は推して知るべしで。
どちらにしても非常に難しい局面と思っています。

【南アランドチャート図(日足)】
20200208-01.png


今週の振り返り・・
中国は思い切ったことをする。
市場に18兆円もの資金をもって
流動性が確保するとは・・・
これで当面は株価は大幅に崩れることもなくなったか?
水曜日ごろには、新型肺炎の治療薬・ワクチンの開発
の前進の報道が相次ぎ・・
一気にリスクオンの流れに
ダウも過去最高を更新し日経も大幅に上昇。うん。
ここまでは、中国の思惑通りに進んでいったかに思えたのですが
新型肺炎の感染拡大は止まらず
航空を中心に遮断の流れと中国の工場操業開始の延期も伝わり
良好な米雇用統計発表をしても
【調整】売りなどという・・大幅な売りを誘発。
米連邦準備理事会(FRB)が7日に発表した金融政策報告書でも
「新型肺炎の発生は中国景気に混乱を招き、
世界景気にも広がる可能性がある」と指摘が大きく影響が
あったかどうか・・

いずれにしても中国はもう大丈夫!!っていうのは
まだまだ遠い感じで・・2019年が経済のピークでした
って言われないようにしないとね。
そうでないとアメリカとトランプが
一番お困りでしょうから

さてそんな中国を第一に貿易をしている南アランドは
先週木曜日に発表された景況感は27年ぶりの悪化。
さぁ来週あたりから失業率の発表・・
南ア政府の予算案の発表に意識しないと
いけない状況ですね。
そこもあるのかな・・南アランドに対して
ランド売り、ドル買いで、1ドル=15.06ランドまで
至っています。

まぁランド円は下げ目線でいくのが自然ですが・・
ここから何一つもポジティブサプライズが
でないのか?って言われると
さぁ?
もしかしたらあるかも知れないし、ないかも知れない
しかしそういうものは、出るもの考えるべきだと思う・・
もしひとつでもくると、カネ余りの世界の経済状況では
買いが一気に集中して
急騰!8円台に近付くことも
おかしくないわけです・・はい。

でも、このまま、新型肺炎の拡大で
経済活動が委縮され
いろんな経済面で悪影響を受け続けて
2月を終えて
3月中旬ぐらいまで至るようになると
やはり、長期移動平均の7.6円台の到達は
はるかに遠のき・・
反対に7円をあっさり割って
6円の前半まで売られてしまうのでは
なかろうかと・・

ほんと難しいわ

本日のぼやきはここまで。






【ポチお願いします。】
にほんブログ村 為替ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9618272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
日和見まんぼうさんの画像
日和見まんぼう
40代から50代にまさに移行しつつあるおっさんです。 仕事を適当にしながら、50までには 投資でなんとか1000万円運用をめざしていきたいとおもいます。
プロフィール

新興国通貨を知り尽くせばFXはスゴく儲かる! (稼ぐ投資)

新品価格
¥1,705から
(2019/10/5 10:15時点)

最新記事
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。