プロフィール
久我さんの画像
久我
プロフィール
ヒキオタニートの同居嫁
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
日常(5)
小説(8)
ゲーム(18)
検索
最新コメント
マイリンク
女性向け 男性向け
タグクラウド

2017年06月25日

読み応え小説と「沙耶の唄」他バッドエンド







カテゴリに分けてるんだから、ゲーム感想と小説感想を一緒くたにすんなと言われたわけ
ですよ。うん、確かに。後々きっと(自分が)探す時にも困るだろうな、と思うのです。
このままだと早々にカテゴリ:小説であろうとゲーム話書いてたり、カテゴリ:ゲームで
あるにもかかわらず小説を紹介してたりするかもしれない。いや既にしてた(現時点でか)。
だから記事数がないうちに、早々と変えちゃおっかなーとかも思ったりはしたんです。が。


面倒くさい。どうしても枕(本題前の無駄話)持ってきちゃうんで無理だろと。


せっかく裏に書いた記事もぽぽんと表に出して露出狂の如くオープンに!してどうすんだ
と思ったわけではないんですが、基本的には日記の体裁をとっただけの好きなもの綴りな
ブログなのでまあいいかなーとか日和っています。日記ですよ日記。あはは。整理整頓の
できない子ですね
、うん知ってた。このカテゴリ分けもそういうことで最低限しか分けて
ません。頭の中身と一緒です。一応はゲームと一緒に書いてる小説はネット小説(商業に
なってても)なので、こう・・・本題に沿って分けている感じ。自分の中では(おい)。


リハビリブログの整理なんかより、ゲームしたり本読んだりしたいだけですが。



本日は好きなネット小説をべろべろーんと挙げていきます。がっつり読み応えがあって、
世界が出来ている
ものから。書籍化だろうとそうでなかろうと人気があろうとなかろうと
好きな小説は好きです。というかここに挙げたかった小説はまだあったのですが、人気が
理由か少なくとも2作は作者さんの手によって消されてしまったので、そこが残念です。
あとチェックだけして読んでない作品とか(・・・)連載中の作品は挙げてません。


403 シングル・ルーム (新月乙夜)
 前作の「乱世を往く!」も世界はまるで違いますが面白かったです。異世界トリップの
 ようなストーリーを経ながらも現地主人公です。借金返済に汲々しているところだとか
 割と世知辛いようなリアルなような。成り上がりものではないのですが、ある意味では
 そうなるのかな。リアル感を出しつつも、徐々にファンタジーになっていきます。

辺境の老騎士(支援BIS)
 書籍化にもなった、これぞファンタジー。老騎士が老いた馬と共に旅立つとかロマンが
 あると思います。そういうロマンと抒情と飯テロ(笑)が溢れる素敵ファンタジーです。
 過去のロマンスとか思い返す老境って素敵ですよね。また主人公がカッコよくて。時々
 トボけたりするのとかきゅんとします。最初はもっと早々に死にそうだと思ってたとか
 言えない。漫画化もしてますね。

辺境の老騎士 1


迷宮惑星 (ミノ)
 こちらはがっつりSF(ファンタジー寄り)。ヒト型生命体が基本主人公で、敵は虫型。
 12章からなる惑星の物語。オムニバス形式で割と負担なく読めるというか、続きが気に
 なって夢中で読みました。キャラクターもまたいいんですよね。よくあるダンジョンは
 ダンジョンでもこういう形のダンジョンがあってもいいと思います。章ごとにがらっと
 変わる世界は、ダンジョンと共に生きる世界らしい。

スケルトン戦記 −髑髏の剣士と灰集めの聖女− (かにか)
 がっつりダークファンタジー。スケルトンなのに人外なのにベルセルクのガッツの方が
 人外っぽかったね(笑)。優しくない世界で人間味溢れるキャラクターたちが活きてる
 感じがあります。選択を間違えたり、騙されたり。でもそこから踏み出す一歩がいい。
 冒険心をいい感じでくすぐってきます。ダークソウル的な世界観は、他にも見たことが
 あるのですが個人的にはこちらが好きです。

ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)

新品価格
¥360から
(2017/6/24 14:31時点)


冷血探偵(曲瀬湧泥)
 ファンタジーでハードボイルドって珍しいですね。かなり設定が独自ですが迷宮惑星が
 読める人なら面白く読める気がします。世界観は面白いけどストーリー展開自体はまあ
 主人公の拘りもあって割と普通。でもいい目に遭わないことも含めて、魅力ある主人公
 です。全てが自己責任の世界の常で、強かで逞しい人々が活きている感じが好きです。
 主人公がいい目に遭わないのって9割あの冗談口・・・。

小さな魔女と野良犬騎士(如月雑賀/麻倉英理也)
 ファンタジーな世界は基本何でも自己責任な部分が多いと思いますが、そういう世界で
 あるからこそ義理と人情が生まれるのでしょう。タイトル通りのお話ではありますが、
 ある程度共通する常識を以ってファンタジーに活かされています。ところで久我さんは
 別に主人公があんまりいい目に遭わない話が好きってわけじゃ・・・(ノ∀`) このお話は
 続編(act.2)が連載中です。気づいたら書籍化しててびっくりしました。

小さな魔女と野良犬騎士 1 (ヒーロー文庫)

新品価格
¥626から
(2017/6/24 14:25時点)




他もあるけど連載中だったり連載止まってたり恋愛色強かったりなので出せませんでした。
並べてみると癖のある世界や登場人物が多かったりだと書籍化とかにならないのかな、と
思ったり。



そんなわけで年齢制限ゲームです。そして久我さんが大好きなゲームの類は、だいたい
人を選ぶゲームらしいですね。とはいえマジョリティでは無いかもだけどマイノリティ
でもないと思っています。年齢制限はエロだけじゃないぜと思う人たちだっていっぱい
いるのです、たぶん。


とりあえず序の口、かつ可愛らしいところで「沙耶の唄」(ニトロプラス)はいろいろ
ネタにもなっているので(笑)知ってる人も多いですよね。ただ久我さんは世の評価と
して多いグロゲーというよりは純愛ゲー派です。というか選択肢も殆ど無いし短いので
ゲームとして言っていいのかどうか。テキストはこれぞ!って思うほどではないものの
完成度高いです。誤字も多かったけど。まあ悲劇的で殺伐としていればしているだけ、
愛が強調されるお約束と言えばそうです(身も蓋もねえな)。

まあ前提としての設定があれですから臓物テイストな画面や不明瞭な音声なども仕様と
言えます。これが主人公が見ている世界。人によっては衝撃的かもですが、精神病系の
ゲームよりは直接的な表現だけにこの肉祭りもソフトとすら言えると思います。徐々に
狂っていく、というよりは最初からげふんげふん。

沙耶が可愛いんですよね本当に。「オガエリナザイビチャビチャ」でも乙女です。プレイ中
ラストまで可愛いなあと微笑ましく思っていました。性描写はともかくとして賛否両論
あるゲームではありますが、この世界でたった二人、と思えばああいうエンディングも
そんなに不思議でもない。切なく、美しく、されど残酷な物語。そういえば、これって
元ネタ(御大)でやいのやいの言われてましたね。まあ実際すぐわかるような出来です
けど、元ネタに沙耶はいないのでオマージュでいいんじゃないですかね。小粒ですし。
お話が素敵だったのは確かなことですから。

沙耶の唄 Nitro The Best! Vol.2 Windows 10対応版

新品価格
¥2,957から
(2017/6/25 00:20時点)



「螺旋回廊1,2」
(rúf)も面白かったですね。ネット社会の現代から見てみるともう
見てられない感じがありますが、当時は都市伝説的な怖さがあったわけで言わば時代の
寵児
的なゲームです。そして清々しくバッドエンド万歳。2とか妹属性の久我さんには
ツラ・・・くもなかったですねすみません(おい)。1のポリバケツも主人公の台詞に
思わず笑ってしまったので、特に言うほどトラウマは無いですね。実際パッケージから
不穏ですから、そういうゲームです。幸せ?そんなもの無いですよやだなあ、ははは。
主人公(男)が頑張れば頑張るほど、女の子が不幸になって心抉られるという展開です。
2は進めたらグランドエンド(EDENもどきの敗北)もあるので、1ほどではないかな。
篠原(常識も理解した上での悪人)よりも、みなみちゃん(ソシオパスっぽい)の方が
見ててどきどきしますね。ヤンデレどころじゃないもの。あれはリアルに居たら怖いわ、
フィクションなら楽しいけど。

螺旋回廊 復刻版 (1-2パック)

中古価格
¥4,680から
(2017/6/25 00:23時点)


ただまあ凌辱系ゲームにありがちなんですがどことなく無理があるんですよね。エロは
ファンタジー・・・つか、嗜虐ネタも流行り廃りがあるんだろうなと遠い目になったり。
食糞系もそうですけど、花火とか凄い絵面で笑いを取りにきたもんで困りました(笑)。
有紗ちゃんの洗脳シーンは似たようなのを成年漫画で見たことありますね。

似たような類だと、こちらはメールですが「アノニマス」(mirage)もそうでしたね。
これはEDENじゃないけど、また悪役が負け無しに戻りましたって感じ。これもこれで
救いなんて無いゲームです。というより犯罪者もこれからまた何かやるよって感じの。
エンディングでのあれは、だから日本人はプライベートスペースがなと。尻浮くわ。

アノニマス

新品価格
¥12,200から
(2017/6/25 00:25時点)



雑誌で見た「Love Letter」(美遊)は気になってソフマップで買ったんですけど(笑)
猟奇シーンだけで売ったなこの野郎とは思いました。異論は認めます。特定ED見たら
別視点が入る仕様なんですが内容も変わる別展開とかどうなの・・・。ある種の救済
と言えるのでしょうし別視点では謎が解けたりもしますが、主人公視点では謎は一切
解けずに猟奇シーン直行。ただストーリー自体は悪くないです。シナリオもそうなん
ですが、猟奇シーンに比べるとテキストもあっさりしてるんですよね、どことなく。
ゲーム時間自体も短いですし、もっとシナリオとテキストが良ければ良作になったと
思うゲームですね。猟奇的にする為に豊富な小道具用意してると思うと笑える。

Love Letter

中古価格
¥2,580から
(2017/6/25 00:28時点)



うわ、ブサイクまで行きついてないや。その辺はまた今度!
posted by 久我 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6400703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事ランキング
  1. 1. no img 感想は酷くても愛はあるよ
  2. 2. no img 内臓機能は経年劣化が否めないから
  3. 3. no img FC版デジタル・デビル・ストーリー女神転生
  4. 4. no img 没頭できるストーリーがあればチャラ
  5. 5. no img 鉄条の囹圄プレイ中と「ラプラスの魔」
ブログランキング・にほんブログ村へ
BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)