広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

おとめ妖怪ざくろ 第13話「おわり、燦々と」(感想)

もう、あと僅かで今年も終わりになってしまいますね〜。

来年こそはいい年でありますように!!

さて、ちょっと早いですが来年に向けての願掛けが終了した所で、
本日はアニメ最終回をむかえた、おとめ妖怪ざくろ第13話「おわり、燦々と」の感想です。

                       

ハルヒ4年ぶりの新刊は「涼宮ハルヒの驚愕」 2011年5月25日に一挙2巻発売!?

待ちに待った・・・。涼宮ハルヒの最新刊

       涼宮ハルヒ驚愕(きょうがく)

2011年5月25日・涼宮ハルヒの驚愕、2巻同時発売されることがようやく決まったみたいですね〜。
第9巻の「涼宮ハルヒの分裂」(07年4月)からはや4年・・・。
07年6月の発売予定が延期され、それから、延期・・・延期・・・延期・・・と、いつ発売するんだ!ハルヒは終わってしまうのか!と危惧していた時期もありました。

10年4月に「ザ・スニーカー」で一部を先行掲載して、話自体はあるんだなと安心したものの。
今年中には涼宮ハルヒの驚愕出しますよ〜って言葉は反故にされたので、この発表もどうだか分りません・・・

いや、でも今回は信じるぞ!だからがんばれ、角川さん

なんでも、前後編計600ページの長編になるとか。読み応えがありそうですねぇ。さらに、「ライトノベル界では前人未到の世界同時発売」だそうです。・・・大丈夫か?

まぁそれでも、2006・2009年のアニメ化、今年の劇場版をやっているので、そこまで不満はないかも。「劇場版・消失」キョン役の杉田智和さんの熱演?よかったです。

そして、個人的にはアニメの第3期も希望・・・。また、ハルヒ、キョン、長門、みくる、古泉のSOS団がアニメで見たいです。出来れば、生徒会長やら、欲を出せば佐々木(ささき)さんも出していただきたい。

涼宮ハルヒの陰謀・憤慨・分裂あたりをアニメ化で・・・

京アニさん、がんばれ!

うぅ。やっぱり発売日が決まってしまうと、もやもや感が・・・。早く読みたいですね〜。

涼宮ハルヒの驚愕・・・。出す出す詐欺になりませんように!






STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話 「恋する紅い剣」(感想)

自分で思った以上にハマってしまったアニメSTAR DRIVER 輝きのタクト
              
                 13話「恋する紅い剣」
続きからどうぞ〜

                      

それでも町は廻っている 第12話 『それ町』

今年も残すところあと僅かとなり、1クールアニメが続々と最終回を迎えています。
お気に入りのアニメが終わるのは、何度体験してもやはり寂しいものですね。

今日もアニメ最終話の感想を交えた作品紹介です。

それでも町は廻っている 第12話 『それ町』

この最終話はまとめ方がとても上手いな〜。というのが素直な感想です。

原作があり、終わりが見えていない作品をアニメにすると、どこかで矛盾が出てくるものです。さらに1クール・12か13話で終了させようものなら、かなり無理な終わり方か、アニメオリジナル展開で完了させるしかない(※私的見解)ですよね。

そうなると、最終話もピンキリに。

でも、それ町はよかった。この話を最後に持って来るとは・・・。

主人公である歩鳥が、おじさんから頂いた十万?ほどするありがた〜い万年筆を、ルーペつき万年筆に改造してしまう事件から始まります。
んな、役に立つんだか立たないんだか分からないものを作り上げてしまった罰なのか、トラックがちょこんと歩鳥にぶつかり、歩鳥は魂だけの存在に。

そこに現れた、やる気が感じられないびみょ〜な天使。
そして、連れて行かれたあの世は・・・あまりこの世と代わらないかも。世話しない日本人らしい『天国』です。

ただ、一つ変わった事と言えば、家族が、友達が、あの町にいた人達がいない事。
心霊プリクラもどきに心奪われていた歩鳥はその事に気づき、大泣きします。

その時の歩鳥父、良かったです。歩鳥のために神社に行き、さい銭箱に財布をつっこみ   『神様、歩鳥を助けてくれ!!』

そんな場面見たら、娘として最高じゃないか!泣けます・・・ 

で、終わればいいのですが、やはりそこはそれ町太陽

歩鳥・・・復活!!

そして、ラストのナレーションが良かった。題名を言っているだけなのに妙にしっくりくるというか。ああ、終わりなんだという感じが伝わってきて・・・・・・。

最後までよかったよそれ町。ぜひ、2期もやってほしいアニメでした。
                       

神のみぞ知るセカイ 第12話「神以上、人間未満」感想

神のみぞ知るセカイ、第一期最終話・・・これでいいのか?
ん〜、今までの話の出来が結構よかったのでこの終わり方はな。とてつもなく、無理矢理な気がしなくもない・・・
2期が決まっているせいか?さて、

神のみぞ知るセカイ第12話「神以上、人間未満」

『ゲームが足りない〜!!』の一声で始まる今回。
最初から最後まで桂馬の一人舞台でしたね〜。そして、桂馬のギャルゲに対する勇気希望が溢れ出ていました。

懐かしいゲーム機もチラホラ登場。
スーパーファミコンなんぞ久しぶりに見たかも。

そして、漫画でも炸裂していた桂馬必殺「落とし神モード」。24ゲーム一気に攻略ってどんだけギャルゲやりたいの!とツッコミたくなる。あと、6画面同時キスシーン・・・ないない困った

そんなギャルゲーバカ桂馬を、影から見守るエルシィ。「久々に神様がきもちわるいです」という一言はちょっと黒いが、かわいいから許す。

あと、最後に流れたEDは何でしょう・・・。思い切り吹き出しました。いやいや、桂馬役の下野さん、そんなに歌下手くそだったっけ?あれ?桂馬がオンチ設定だったのか!?
しかしこのEDは無いよ。腹痛い。
桂馬、最初はクール系主人公だと思っていたのに。

それでも!とても面白かった。

神のみぞ知るセカイ・第二期には、今期で登場出来なかった、ハクアも出てくるようです。今から楽しみ!
              

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃

2011年3月10日発売・・・
            るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃(初回限定特別生産「絢爛仕様」)

新品価格
¥5,337から
(2010/12/22 21:59時点)


予約開始です!!

2011年冬アニメ第6弾 新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフト=『魔法少女まどか★マギカ』

本日ご紹介するのは、監督・新房昭之×脚本・虚淵玄×キャラクター原案・蒼樹うめ×アニメーション制作・シャフトの新作オリジナルアニメ・・・

               魔法少女まどかマギカ
でっす。
魔法少女・・・。いい響きですねぇ。
新房氏が魔法少女系のアニメ監督を務めるのは、これで2回目です。1つ目は『魔法少女リリカルなのは』の無印。

なのはは、かなり面白かったです。とくに無印の出来は最高だったのではないかと。

最近の魔法少女アニメは、こう、ハマる!ってものがなく、戦闘&魔法シーンなども、ん〜、いまいち?という感じでした(私的に)
私の魔法少女のイメージは「カードキャプター・さくら」のイメージが強く、それに似たものを求めていたのかも知れません。なのはは、ちょっとさくらに似ているところがありハマったのかな〜。と思いますが、それでも才能があり、魔法もどかどかぶっ放すなのはは、豪快で爽快。見ていて気持ちよかったです。

と、話がそれてしまいました落ち込みなのはを語ってどうする・・・
気を取り直して、まどか★マギカのキャラクター原案は「ひだまりスケッチ」などの作者・蒼樹うめ先生。今回はひだまりスケッチのようなキャラではなく、ちょっぴり大人っぽい雰囲気になっています。可愛らしさは変わらずですが笑い
そして、魔法少女といえば小動物!!今回もいますよ〜。

白くて赤い目のぽわぽわした小動物・・・。
カワイイなぁ。

キュウべえという名前の魔法の使者らしいです。この子が主人公である鹿目 まどかと契約をして、まどかは魔法少女になる・・・のでしょうか。

------ 僕と契約して、魔法少女になってほしいんだ・・・ ------

魔法少女まどか★マギカ!今からとっても楽しみです!!

↓ オープニングテーマ 「コネクト」/ClariS
コネクト(初回生産限定盤)(DVD付)
コネクト(アニメ盤)
                    


2011年冬アニメ第5弾『Starry☆Sky』

本日ご紹介するアニメは、2011年2月より開始される地上波(東京MXテレビ、サンテレビ)放送に先駆け12月23日より、アニメイトTV、モバイルアニメイトにて配信開始予定の

                  StarrySky    です!

------------ 星座の導きで今、想い重なる。天体に関する知識を学ぶ「星月学園」を舞台に、唯一の女子生徒である主人公「夜久月子」と、星座の性格・特徴を持つ12人の魅力的な男の子との交流を描く学園ラブストーリー -----------------

女性向けメディアミックス作品シリーズですね〜。ドラマCDからPSPゲーム、コミックアンソロジーに今回のアニメと幅広く展開しています!

この作品でまず目が行ってしまうのは、やはり12人のキャスト達ではないでしょうか?はっきり言いまして、とても豪華です。12人の個性的なキャラクターたちに合わせた男性声優人達・・・。
↓で12星座に合わせた、キャラ達と声優さんたちをご紹介します。

やぎ座(山羊座、Capricorn)   土萌羊(ともえ よう) 声 - 緑川光さん
みずがめ座(水瓶座、Aquarius) 天羽翼(あまは つばさ) 声 - 鈴村健一さん
うお座(魚座、Pisces)       七海哉太(ななみ かなた) 声 - 杉田智和さん
おひつじ座(牡羊座、Aries)    不知火一樹(しらぬい かずき) 声 - 中村悠一さん
おうし座(牡牛座、Taurus)     金久保誉(かなくぼ ほまれ) 声 - 保志総一朗さん
ふたご座(双子座、Gemini)    水嶋郁(みずしま いく) 声 - 遊佐浩二さん
かに座(蟹座、Cancer)       月錫也(とうづき すずや) 声 - 小野大輔さん
しし座(獅子座、Leo)        陽日直獅(はるき なおし) 声 - 岸尾だいすけさん
おとめ座(乙女座、Virgo)     青空颯斗(あおぞら はやと) 声 - 平川大輔さん
てんびん座(天秤座、Libra)    星月琥太郎(ほしづき こたろう) 声 - 石田彰さん
さそり座(蠍座、Scorpio)     宮地龍之介(みやじ りゅうのすけ) 声 - 神谷浩史さん
いて座(射手座、Sagittarius)   木ノ瀬梓(きのせ あずさ) 声 - 福山潤さん

と!言う面々です。
自分の生まれた月のキャラをご贔屓にするもよし、好きな声優さんで選んでもよし、全員まとめてOKよ!という太っ腹なお姉さまは皆まとめてご指名しちゃってください!!




STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話 ガラス越しのキス(感想)

本日放送した第12話の感想を踏まえた作品紹介です。ということで

              STAR DRIVER 輝きのタクト
                   

今回は綺羅星十字団・おとな銀行の代表ワタナベ・カナコの回でした。
をそれにしてもカナコ、もう73人と『ガラス越しのキス』してたのか。

「ねぇ、タクトくん・・・」から始まる授業中ちょと恒例になってきた?カナコからタクトへの熱〜いアプローチ。困惑する教師&クラスメイト達を尻目に、タクトからガラス越しのキスのお誘いがないことに少々不満そうなミセス・カナコ。静かに切れる教師が笑える笑い

大財閥グラントネール財団の総帥(レオン・ワタナベ)の妻にして、全てを手に入れてるように見える・・・そんなカナコですが、シモーヌ曰く「普通の学校生活、青春、幸せ」を望んでいるらしい。

タクトを普通のデートに誘い、「こんな毎日がずっと続けばいいのにね・・・」と淋しそうな素顔をのぞかせる。ここで、少しカナコの本音らしきものが聞けますね。

タクト&カナコが会っている、その裏では、スガタとヘッドが意味深な会話を繰り広げています。
スガタとバニシングエイジのヘッドは、どこか「似ているらしい」。

そして、日死の巫女(にしのみこ)・ミズノの歌が流れる中、始まる今日の戦い。
カナコはIOCの会長がカナコのために、ロンドンオリンピックから女子ボクシングを正式種目にしたという噂があるほどの強烈なパンチ力の持ち主。そのパンチをもろに受け、劣勢のタウバーン。どうなるかと思いましたが、『この島のサイバディは全て僕が破壊する!』という、気になる言葉とともに放たれた新技で、タクトが見事勝利。

負けてしまったカナコですが、戦闘後日常に戻ったタクトに「ガラス抜きのキス」をお見舞いしております。
さすが、カナコ。これで勝ち負けなしですかね笑顔

来週も楽しみです!

↓ 綺羅星Tシャツなるものがあるみたいです太陽
      




2011年冬アニメ第4弾!『GOSICK』

今回ご紹介する1月放送アニメは・・・

                  GOSICK

ヨーロッパにある架空の王国・ソヴュール王国を舞台に、聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥(くじょう かずや)と、天才的な頭脳を持つ少女・ヴィクトリカの2人が、遭遇する様々な事件を解決していく。

という、ミステリー作品のアニメです。
探偵役は、金の髪と碧の瞳、そして人形か妖精と見紛うほどの美しい容姿をしたヴィクトリカ。
彼女が一弥の集めてきた情報から、事件を解決していきます。

ヴィクトリカは安楽椅子探偵というタイプの探偵ですね。
安楽椅子探偵と聞いてもピンとくる方は少ないかと思います(私も微妙だったもので)。なので有名な方々ご紹介。

私の知っている探偵では、アガサ・クリスティ作の推理小説の登場人物・ミス・マープル
漫画では、「DEATH NOTE」のL

ある一定の範囲(部屋など)から出ずに、また、現場に赴くこともなく、持ち込まれた事件の情報をもとに推理し解決へと導いていく探偵さんです。
ですが、マープルもLも事件現場に行くこともあるし、行動力もあるので正確には安楽椅子探偵とは言えないのですが・・・。
なるほどねぇ〜。と雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです。

そんなヴィクトリカのパートナー役・一弥ですが、美しい金色をしたものや花が好きで、さらに特技が歌という、可愛らしい日本男児です。ちょっと頼りなさげですが、やる時はやるので見ていて安心かな?

この容姿も性格も可愛らしい2人が織りなすテンポのいい物語は見ていて飽きないはず!?
ぜひ、ご一読下さい!

↓ アニメ放送予定日
テレビ東京 毎週金曜 深夜1時23分〜 2011年1月7日
テレビ大阪 毎週火曜 深夜1時30分〜 2011年1月11日
テレビ愛知 毎週月曜 深夜1時28分〜 2011年1月10日
テレビせとうち 毎週水曜 深夜1時18分〜 2011年1月12日
TVQ九州 毎週水曜 深夜1時43分〜 2011年1月12日
                       
                        

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。