広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

ネット上で簡単にCMが作れちゃいました

北海道の林檎農家のCMを試験的に作ってみました。



使ったのは、↓このサイトです。

写真数枚であっという間に動画をつくれる!【コマーシャライザー】



ホームページや、ネットショップを運営されている皆さん
集客が出来る、印象的なコンテンツ作成は大変ですよね。

私が試しに作ったCMですが、

準備したのは、
写真5枚と、5つのキャッチコピー(それぞれ12文字以内)
ただ、それだけです。

無料体験でも、ここまで作れます。

ちょっと試してみませんか?


iPad の名前、富士通がアップルに譲る

日本でも相当売れているアップル「iPhone」
その次の売れ筋と期待されているのが「iPad」ですが、

『米アップルに先駆け富士通が「iPad(アイパッド)」の商標を使用していた問題について、
富士通は27日、アップルによる商標使用を認めたことを明らかにした。
有償で使用権を譲渡したらしい。
富士通は2003年に、在庫管理などに使う小売業向けの電子携帯端末を同じ名称で申請していた。』

日本での発売は間近なんじゃあなかったっけ?
まだ、こんな問題が残っていたんですか?

アップルのサイトでは、相変わらず
「4月末発売、信じられない価格で...」
となっていますね。

ブログ内の関連記事

朝日新聞の関連記事は
こちら

毎日新聞の関連記事は
こちら

10%以上のポイント還元セールの お知らせ

私、没落技術屋が運営していますネットショッピングの店
「茶堂悠々閑閑」
と言うのがあります。

普段は地味〜に、お茶を売っているだけの店です。

訪問客も少なく、売り上げが乏しいこの店を
ただ置いておいても意味が無いので、
販売品目を大幅に見直し、
通販で良く売れているダイエット関連商品を
中心に取り揃えました。

今話題の、「巻くだけダイエット」もあります。

しかも、期間限定で、大幅ポイント還元セールを行います。
なーんと、全商品ポイント還元10%以上
(商品によっては、10%以上還元するものもあります)

セール期間は、
本日3月27日から4月4日まで

多くの方々の、ご来店をお待ち申し上げます。

↓「茶堂悠々閑閑」は

こちら

です。

注)お買い物で獲得されたポイントは、リアルマーケット内の次回のお買い物
  に御利用できます。ご利用には、会員登録が必要となります。

  当店は楽天の支払いシステムを利用できますが、
  この場合はポイント還元セールの対象となりませんので
  ご注意下さい。

  「茶堂悠々閑閑」は大手通販会社 リアルマーケットのシステムを
  利用していますので、安心してお買い物が楽しめます。
  決して、怪しい店ではありませんよ。
  リアルマーケットは中間流通コストを削減して、
  低価格で消費者の皆様に商品をお届けする会社です。

日経新聞がインターネット対応!

日経新聞電子版 配信開始

4月23日 日経新聞がインターネット経由で見られる
「日経新聞電子版」のサービスがスタートしました。

「日経新聞電子版」には、3つのプランがあります。

・電子版登録会員(無料)
・電子版 月ぎめプラン(4000円/月)
・日経Wプラン(電子版+宅配版)(新聞購読料+1000円)

有料版には、記事を保存できるスクラップブックや
キーワードから自動で記事を収集するクリッピング
自分の指向性を覚えておすすめ記事を表示する機能
等など.....
多彩な機能があります。
(私もまだ詳細は把握していませんが....)

月額4000円の電子版は、4月30日まではお試し期間中のため
無料で利用できます。
ただのうちに、お試しになってはいかがですか?

詳細は下記リンクより御確認下さい。

日経新聞電子版のサイト

iPad予約、1週間で数十万台

iPad が4月3日に米国で発売されるそうですが、
予約台数で、12日の受け付け開始から1週間で「数十万台」に達したそうです。

アイパッドはiPhoneを大きくして、電話機能を除いたようなものでしょうか。
世間から注目されている電子書籍だけでなく、インターネットに接続して、動画・音楽を楽しんだり、新聞を読んだり、メールもできます。

そのうち電車の中で、新聞や雑誌を広げる代わりにアイパッドを眺める人が出てくるんでしょうね。

オフィスのように、文章やプレゼンテーションも作れるので、ノートパソコンの代わりに使えそうです。

価格は、米国で499ドル(約4万5千円)から、とのこと。
日本での販売価格は未定とのことだが、アップルのサイトでは、発売は4月末となっている。
それまでには、価格が決まるのでしょう。

インターネット接続のインターフェイスは、Wi-Fiのみの機種と、Wi-Fi/3G両方を搭載した機種
両方がある。
販売方法に付いては、Wi-Fiのみの機種は今のノートPCと同様に電気店で購入できるのでしょうが、
Wi-Fi/3Gの機種については、携帯電話の仲間になるので、どうなるんでしょうね?


詳細は産経新聞の
記事参照
してください。

リンクシェア・アフィリエイト初級講座に参加中です

本日、3月9日東京都千代田区のリンクシェアさん本社において、
『リンクシェア・アフィリエイト教室(初級編)』が開催されています。
私も、ただいま参加中です。



↓ リンクシェアさんHPへのリンクはこちらです。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「エバーノート」日本へ本格上陸

没落技術屋はこんなの知りませんでした。(Yahooニュースより)

「米ネットベンチャーのエバーノート(カリフォルニア州)は3日、デジタル文書や音声、画像などをインターネット上で同期化、保存・管理ができるソフト「エバーノート」について、日本語版ソフトの提供を開始したと発表した。世界第2位のユーザー数をもつ日本市場のさらなる開拓を図る。

 来日した同社のフィル・リービンCEO(最高経営責任者)が3日、東京都内で開いた会見で「日本は米国以外ではもっともユーザー数が多い国だ」と語った。同日からパソコンやスマートフォン(高機能携帯電話)に対応した日本語対応ソフトを無料でダウンロードできる。

 また、日本企業とも連携を強め、エバーノートの利用者の裾野を広げる。具体的にはソニーのパソコン「VAIO(バイオ)」にエバーノートの日本語版ソフトを搭載するほか、キヤノンのスキャナーとデータ連係機能を強化する。

 米エバーノート社は2008年に事業を開始。ソフト「エバーノート」はパソコン、スマートフォンなど情報端末(デバイス)を問わず、文書やメモ、音声、写真などをネット上で同期化、保存・管理できる「クラウド型」のウェブ・アプリケーションソフトだ。」

エバーノートって何か?
分かったような分からないような感じですが、
要は、iPhone、パソコン、その他?のツールの情報を
Web上で一元管理できるらしい。
色々なところから、読み書きできるということですね。

以前、ザウルス等のPDAがこのような方向を目指していたように
見えましたが、今ひとつでした。
やっと、本格的な情報共有ツールが出てきたということでしょうか?

NTTフレッツ光で高速ネット接続/最大7万円キャッシュバックキャンペーン

おばんです!没落技術屋です。
「おばんです」は私の出身地 北海道の夜の挨拶です。
おばさん、のことではありません。「今晩は」と言う意味ですね。

因みに北海道では「おばんでした」と過去形になることも多々あります。
何故かは、分かりません。不思議です。



さて、もう3月、転勤・引越しの時期が近いですね。
ADSL御利用の方、まだインターネットを利用していない方、
この機会にNTTフレッツ光で高速インターネット接続環境を手に入れませんか?

引越しシーズンならではの特別出血大サービスですね。

フルコミットから申し込むと、特別キャンペーンによりお得な特典が目白押しです。

・最大 7万円のキャッシュバック
・学割・引越し応援キャンペーン
・知人&友人&ご家族紹介キャンペーン
・抽選で豪華賞品をプレゼント
・フレッツ公式キャンペーンはもちろん付いています。


↓ お得なキャンペーン情報は、こちらから 笑顔


ベスト電器 63点を閉鎖?

やはりベスト電器も厳しかったんですね。

こんなニュースがネット上に出ていました。
「業績が低迷している家電量販店のベスト電器(福岡市)は1日、全直営店の約3割の63店を2012年2月末までに閉鎖すると発表した。また、新規採用の見送りなどで従業員規模(パートを含め約5300人)をスリム化し、約1000人分の人件費削減で収益改善を図る。」

わりと順調なヤマダ電機に対して、それ以外は厳しいんでしょうね。
景気は良くならないですね。

↓ 応援御願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

NTTの「電話加入権」は、どこに行った?

私は昨年の秋に電話回線&ADSLから、光フレッツ&光電話に換えました。
その際に、NTTから「電話加入権は不要になるので、次に使うまでお預かりさせて頂きます。」と言われました。
その時は、何も疑問に思いませんでした。
しかし最近になって、光から元の電話回線に戻すことも無いだろう、と思ってNTTに解約出来るか問い合わせました。

オペレータ女性『解約ということは出来なくて、お預かりさせて頂きます。』
 私     『もう使うことは無いので、解約したいんですよ』
オペレータ女性『将来、知人の方、関係者の方がお使いになるかもしれないので、
        その時までお預かりさせて頂きます。
        5年ごとに更新手続きを行って頂ければ大丈夫です。』
 私     『また使うといっても、10年先か、20年先か、
        30年先全く分からないですよ。』
オペレータ女性『5年ごとに更新手続きを行って下さい。』

私は、『今後は光ファイバーの時代だから、電話加入権なんて使うわけ無いだろう、
     バカ!』
    と言いたかったのですが、オペレータ女性をイジメても意味が無いので
    諦めました。

*電話加入権は、私が購入した1987年当時は、72000円もしたんですよ!
 借金を踏み倒されたような気分です。
 要は、NTTは金を返したくない、ということなのでしょう。

家に帰って、電話加入権について調べたら分かりました。
電話加入権は、競合他社との競争のなかで、半額になり、最近は実質0になっている。
因みに、買取を行っている業者さんのサイトを見たら、
電話加入権買い取り価格;2200円(但し、事務手数料840円が引かれる)
となっていました。
名義変更には、印鑑証明等の書類が必要らしく、加入権を売っても赤字になりそうです。


Wikipediaの記事

NTTのホームページを調べてみました。
電話加入料ではなく施設設置負担金だから、NTTは払う必要が無いんだ、と書いてあります。72000円払ったときは、確かに「電話加入権」って言われたような気がします。
なんだか、悪徳業者に騙されたような気分です。

↓NTTホームページよりの引用
『電話加入権、施設設置負担金について知りたい
A.
電話加入権とは、「加入電話契約者が加入電話契約に基づいて加入電話の提供を受ける権利」(電話サービス契約約款第21条)です。
一方、施設設置負担金は、加入者回線の建設費用の一部を負担していただく性格のものであり、NTTが電話加入権の財産的価値を保証するもの(いわゆる「電話加入権料」)ではありません。』


↓ 応援御願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
    >>次へ
フィリピン人と出会う