広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
無料カウンター
<< 2008年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://fanblogs.jp/seihinmobiler/index1_0.rdf
プロフィール

おきどき

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2008年01月31日
X02HTでブンコビューアが使えました。
 Palmな文庫棚さんのところのとおりにやって,自分でもブンコビューアを入れてみました。  結論から言えば,無事に使えるようなりました。  FakeCursorは必須ですね。  なぜかサブフォルダ数の多いフォルダは,サブフォルダが全部表示されませんでしたので,少なめのフォルダにXMDF用のサブフォルダを作ってそこに入れました。  使用感としては,ちょっと不便ですが,これでまた大進歩です。  zero3の出番がまた減りますね。

Posted by おきどき at 22:00 | X02HT | この記事のURL
2008年01月29日
jot0.4βが公開されました。
 テキストエディタのjot0.4βが公開されました。  ベータ版だそうですので,安定を求める方はもう少し待った方がいいかもしれません。  ただ,以前のバージョンが読み込める文字数に29000文字という制限があったのが,500万文字まで拡大したので,私は速攻差し替えました。  試しに6Mのテキストファイルを開いたところ,jotは起動するものの中身が表示されませんでした。 フリーズはしていないのでバグかな?  とりあえずそんなに馬鹿でかくないファイルは問題なく開けましたので,私はこれで使っていきます。  個人的な要望をあげると,改行やタブなどの記号が表示されるようになるとうれしいのですが・・・。

2008年01月26日
通信料が上がって困った
 数ヶ月前に,zero3で契約していたWILLCOMを解約してX02HTに一本化したのですが,総通信料金というか要するに電話代が上がってしまいました。  WILLCOM解約前は,漠然と自分の使い方ならソフトバンクのパケットし放題の上限までいかない月もあるのではないかと思っていたのですが,1パケット0.08円というのが思いの外高いということが分かりました。  1週間で上限に達します。  自分はメールと2chのチェックくらいなのですが,それでもあっという間です。  ケータイはソフトバンクの携帯電話,PDAはWILLCOMでzero3のほうが維持費は5000円くらい安かったです。  それでもX02HTだけを持ち歩けば済む現在の環境に慣れてしまったので,過去にはもどりがたいです。  生活苦しい(´;ω;`)  イー・モバイルが音声通話サービスを始めたら考えてしまうかも。

2008年01月24日
X02HTでブンコビューア
 Palmな文庫棚さんのところで,X02HTでブンコビューアを使う方法が公開されています。  ちょっと余裕がなくて試せませんが,暇が出来たらすぐに試してみたいです。  最近パピレスを利用していませんが,PDAパブリはXMDF形式とドットブック形式と半々くらいかな。  電子書籍もなれるといいものですよ。

Posted by おきどき at 00:03 | X02HT | この記事のURL
2008年01月22日
WILLCOMでも携帯と絵文字でメール!!
 1月22日今日からWILLCOMの対応携帯電話で,ドコモ・auと絵文字の入ったメールが送受信が出来るようになりました。  私はすでにWILLCOMを解約していますから関係ありませんが,待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。  ちなみにソフトバンクは今春対応予定だそうです。  また,zero3シリーズも対応していませんが,アドエスは3月には対応するようですが無印zero3は予定無しのようですね。  WILLCOMの春の新機種ラインアップにZERO3の後継機はありませんでした。  X02HTのために新機種はしばらく買えないから,残念な気持ちは感じていません(o^冖^o)

2008年01月19日
X02HTでゲーム!!〜戦国〜
 にゃおそふとさんのところで以前から公開されていた戦国がX02HTに対応しました。  にゃおそふとさんは,NUMPという数独ゲームやポケマという昭文社の地図ソフトSuperMappleDigitalに付属しているWindowsMobile用ソフトであるPocketMappleDigital(PMD)の機能を補うソフトを公開されている方です。  基本的にmioやzero3対応のソフトですが,戦国がX02HTにも対応しました。  戦国は国盗りゲームで,「信長の野望」の簡易版と言えばイメージしやすい人も多いかもしれませんね。  簡単ですぐにできるので,私は好きなのですが,セーブが出来ないのが難点ですね。  こちらでダウンロードできます。 -----------------追記  NUMPもX02HTに対応してましたね。私はこの手の(数独・ナンプレ等)ゲームが苦手ですが,好きな人にはたまらないようですね。

Posted by おきどき at 21:16 | X02HT | この記事のURL
2008年01月16日
ATOKで乗換案内?
 新しいATOK2008には,ATOKダイレクトという新機能が搭載されました。  WebサービスAPIや外部データベース、アプリケーションの情報をATOKで表示する仕組みだそうです。  どんな機能かは分かりづらいですが,乗換案内Ver.5がこの機能に対応しています。 リンク先に説明がありますが,例えば,「品川,表参道」と変換して確定前に「Ctrl」+「Insert」キーを押すと,区間の料金が表示され,フォーカスのあった候補については,乗車時間なども詳しく表示されるというもののようです。  そのほかにも,「ATOKダイレクト for はてな」,「ATOKダイレクト for goo」などもあって,はてなキーワードやgoo辞書なども同じように調べられるようです。  WindowsMobileネタでもザウルスネタでもなく,通常のWindowsパソコンネタなのですが,便利なんだかよく分からない面白い機能だったので,思わず紹介してしまいました。 ちなみに私はATOK2008を購入する予定もお金もありません(;^ω^A

2008年01月12日
WILLCOMの新端末は?
 2008 International CESにあるWILLCOM印の端末はVistaが乗るかは不明だが、普通のWindowsが乗るようだ。  そうなるとzero3の後継機ではなく、新端末ということだろうか。  昔富士通のエッヂイン(PHS機能を内蔵している)ノートパソコンがあったが、UMPCのPHS機能内臓版かW-SIMスロット搭載ということだろう。  電話機能がないというのはどうかと思いますが、かなり気になります。  ソニーのMylo(こっちじゃなく)も気になりますが(ソニーの公式発表)、モバオタには世の中が喜ばしい流れになってきてます。

2008年01月11日
広辞苑第六版が発売!!
 いわずとしれた辞典の最高峰である広辞苑の第六版が発売になりました。  なぜ私のブログで紹介するかというと,広辞苑第六版DVD-ROM版も発売されたからです。 値段は税込み10,500円。って理由になってませんね。  理由はEPWING規約第5版準拠であるからです。パソコンで使うなら付属のことといLiteですが,EPWINGということは,X02HTやzero3等WindowsMobile系であればEBPocket,リナザウことザウルスのSLシリーズなどではzten改などで,広辞苑が使えてしまうということですから。  広辞苑の入った電子辞書はたくさんありますが,まだ広辞苑第六版の入ったものは発売になっていません。  広辞苑第六版の入った電子辞書はSIIは2月上旬カシオは1月25日発売ですから,DVD-ROM版を今買って自分のPDAに入れれば,しばらくは自慢できますよ(o^冖^o)  もちろん私には,こんな高額の買い物をする余裕はありません(´Д⊂

2008年01月07日
お勉強ソフト2〜HiMem for Smartphoneが公開されました
お勉強用ソフトを待望していることを先日書きましたが,英単語、歴史の年号等のいわゆる暗記物の手助けをする学習用ソフトHiMemの作者さんであるhiro_ishさんからHiMem for smartphoneが公開されたと直々にコメントをいただきました\(^^)/  さっそくXH02HTからCABファイルをダウンロードしてインストールしようとしたところ,「インストールファイルがこのデバイス用ではありません。」と怒られてしまいましたΣ(°д°lll)ガーン  不思議に思いながらLZHでダウンロードし直してみたら無事に起動しました。  で,結果は・・・,きちんとサンプルファイルが使えました。  ちょっととまどった点をあげると,タイトルを選んだり設定画面を選んだりした後は,エンターキーやセンターボタンでは確定せず,「←」ボタンを押すというところです。  「←」はキャンセルかと思ったのですが,確定でした。  不正解した問題だけをやり直すことも出来ますし,これは大変うれしいです。  が,しかし・・・。  hiro_ishさん,すみません。私はHiMemにはまだ乗り換えられません。  なぜなら,私がzero3で使っているPocket暗記タイムの問題データは,平均して500〜600文字くらいあり,HiMemの306文字制限では入りきらないのです(´Д⊂  でも,ごたくのデータが同封のHiMemEditorでインポートできるので,久しぶりにPocketPostPetで使っていたごたくの問題を引っ張り出してきてやってみます。  ウェブ上で公開されている問題は最近のものは少ないですが,本当に様々なごたくデータがあるので,飽きないですよね。  小学生などに時間つぶしで勉強させるには「ごたく」はいいですよね。  最近はDSばかりでしょうが。

>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。