ファン
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
(03/17)シングルマザーあるある!「離婚しようかと悩んでいる友達」を紹介されることが多い。
(08/19)子どもの勉強をみる。塾に行くのがちょっとお金かかるので、オンラインを探してますという方にお勧め!
(04/16)ずっと一緒にいたいと思って結婚したけど、離婚したらダメなわけないのに、できない理由と、どうして、いつまでも離婚できないのかを考えてみた。
(01/24)彼氏が落ち込んでいる時、「一人にして」って言い出すのはなんで??その時に考えるのではなく、一人で楽しむべき!
(01/23)お金の話。シングルマザー(パート&国援助)と結婚して共働きのお金の話と金銭感覚の話
(01/18)会社から帰ってきたときにやる流れをどうやって作っていくか。新米フルタイム勤務の主婦の話
(01/17)パート事務員から、正社員事務員になりました!!!省エネで生きても、楽しい毎日にするには
(01/16)ぶるぶるマシーンで、肩こりを改善したい。ついでにダイエットもしたい。
(01/15)ひぃ様、コメントありがとうございます。私も励みになります。
(01/14)中学校の三者面談に行ってきた〜娘が、クラスで「性格が合わない子」がいて、近くに行くと嫌な顔をされるらしい。
(06/19)再婚して、中1で転校になった娘の学校生活。
(06/17)コメントありがとうございます!!近況報告 転校した娘のこと。
(05/30)結婚したというよりは同居人という感覚
(04/05)結婚する前に、実家(建物)がなくなった・・・
(01/25)私のこと、嫌いになったの?嫌いじゃないのに、彼氏が音信不通になる理由。
(01/24)彼氏のキャパオーバーになるポイントを見極めて、男の人が籠らないようにしないといけない。
(01/21)シングルマザーって、非常識が多いよね。っておもわれているらしい
(01/16)市営住宅に応募、9月応募、10月落選。11月応募12月当選→1月入居。そして・・・
(12/24)シングルマザーになる前に覚悟しておく事!!!
(11/09)いつの間にか・・・彼女と結婚するのが当たり前と思うようになった彼氏
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2017年07月31日

彼のお母さんには勝てないし、お母さんの前で、私とよそよそしくなる彼の態度について

子供を産んでみて、思ったこと。

親子の絆は、本当に強い。
いや、もう親から子供への愛情って、すごいんです。
すごすぎて、ゆがむこともあると思いますが。
まっすぐな愛情で育った親子だとしても、
そこは、子供を産んでない人にはわからない感覚があります。



女の人は、自分の子供って、

何をしても、嫌いになんてなれない。
お馬鹿でもかわいいし、
嘘をついたり、私の大事なものを壊したり、
むかつくことがあっても
無視されてもかわいい。

不通の人間関係じゃ考えられないですよね。


でも、それが、親子になった途端、当たり前に受け入れることができる。

親って、どんだけ子供に甘いんでしょうかね。
甘やかせることは多いし、それは悪いことではないですね。

で、ここからが本題。

彼のお母さんから彼への愛情は、
やっぱり、無償の愛情なので、
彼に対しては「甘い愛情」です。

そこまで「甘いのか」と。

それは、女親から見た男の子は永遠の恋人。
と言われるくらい男の子が3歳くらいまでべったりで、いつもママが大好きです。

女同士の関係とはまた違った親子関係を感じることも多く、
「過保護」とも思える甘やかせているお母さんも多いですよね。
それ自体は、悪くないし、
「してあげれることはしてあげたい。」と思うのは、親心ですよね。


で、
そんなお母さんぽくなっている恋人にはなりたくないし、なってはいけない。
@彼に対して何でもしてあげる。
Aわけのわからない言いがかりも受け入れる。(クソババアと、言われても、家事をしてあげる。)
B一緒に出掛けたら、お金を出して当たり前。

これ、一つでもやってしまったら、
彼の恋人から、お母さんになっちゃいます。

お母さんと恋する男はいないので、
時間とともに、
マンネリ、レス、浮気(そもそもお母さんなので、恋人がほしくなる気持ちは、ほかの人で埋めたくなる)
と、最悪の結果になります。


彼が、もともとダメ男だったわけじゃなくて、
私が、お母さんになろうとするから、
彼は、一人前の男ではなくダメな息子になっていくんですよね。
可愛い彼女と頼りになる彼。になりたいのか
頼りになる母とそれに甘える息子になりたいのか。


もちろん、結婚しても、義母に勝とうと思ってはいけません。
彼の中では、嫁と母は、まったく別のカテゴリーの中にいますから。


行きつけの居酒屋と、デートするレストランが違うように。
フォーマルなスーツと、デニムパンツが違うように。

畑が違いすぎるから、それぞれ必要とするときは違いますよね。
行きつけの居酒屋で、愛してるよとか、言えないです。
デニムパンツで、結婚式には出ません。
スーツでアウトドアもしない。
どっちがいいとか、どっちが好きとかではなく、ぜんぶ必要。

一夫多妻制ができる男は、比べる必要がない。全部必要。と思っているんでしょうね。

一夫多妻制の女は、大勢の中の一番になりたい。
相手がだれであっても。そんな風に考えているのかもしれませんね。



戦おうとして、構えるから、お互いギクシャクしますし。
義母は、「息子のため」になる情報を
嫁に教えておきたい。と、思っているから、
いろいろと言います。

それも、「私は、そんなの嫌です。」とか言わなくていい。
なんとなく、受け流しておく。
なんとなく、聞いているようで聞いていない空気で、
にこにこしているだけでいいんだと思います。


彼のお母さんになりたいわけではないなら、そこと戦わない。
なったら、捨てられる。

お母さんは、きっと、「ずっと一緒にいたいのは、私も一緒。」と、嫁と戦ってしまうタイプだと厄介ですが、
それは、お母さんなので、
恋人のように一緒にいられないのもわかっているでしょうし

彼も、「親の前でかっこつけたくて」冷たい感じになることはありますが、

誰よりも愛されているのは私。と自信を持って
にこにこできるお姫様のような彼女でいたいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6545296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
シングルマザーの恋愛と仕事と。コミュニケーションさんの画像
シングルマザーの恋愛と仕事と。コミュニケーション
プロフィール
ムダ毛が生えていて、いいことなんて、無い。 忙しくても、子供がいても。 私は、唯一(?)一人になれるトイレで愛用中。 娘10歳も、少しわき毛が出てきたので、使いたいってさ。 最近、大人ニキビに悩んでいて、これを買いました。 角質と一緒に確執もなくなれ〜い!!!と、顔を洗ってます。 ピーリング石鹸で、全身つるつるになりますよ〜!!! 彼氏のために、美人になる努力をする。 正しいようですが、 間違ってる。 それ、彼氏からしたら、とっても「重たい」んですよ。 俺のためにそんなに頑張ってるけど、 俺にどうしてもらいたいの?見返りを求めてるの?って思われるだけです。 自分のために、素直に頑張っている人が、ご褒美がやってくるのです!!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。