プロフィール
ぴいえすでいさんの画像
ぴいえすでい
遊ぶことには一生懸命の50代の男性です。 ラジコン、バイクツーリング、キャンプ、写真、アマチュア無線・・・etc と楽しそうな事は何でやってみないと気が済まない性格です。 かれこれ40年以上ボーイスカウトに在籍しているアウトドアが大好きなおじさんです。
プロフィール
ファン
カテゴリアーカイブ
QRコード
最新記事
最新コメント

広告

posted by fanblog

2014年10月16日

簡単操縦!室内で飛ばせるクワッドコプター HUBSAN X4 H107D

今年はなぜか週末になると天気が崩れ、遊ぶ事もできない・・・

そこで部屋で飛ばせるラジコンのクワッドコプターを買ってみました。

Hubsan H107D FPV X4 クアッドコプター

HUBSAN X4 H107Dはとても小さくて手のひらサイズ、部屋の中でも楽しめます。

HUBSAN X4 H107Dはカメラ(0.3Mピクセル、解像度:640×480)が搭載されていて

空撮も楽しめます

しかし残念ながら撮影は動画のみで静止画は撮影できません


一般的には機体に搭載したカメラ本体にMicroSDを入れての撮影となるのですが、

HUBSAN X4 H107Dは送信機本体にMicroSDを入れてカメラと送信機間で

5.8GHzの無線で画像伝送しています。


撮影は送信機に付いているボタンを押すだけです。


バッテリーは3.7V 380mAh LIPOバッテリーで約7分(カタログ値)の飛行ができます。


普通のヘリコプターと違いローターが4つあるのでとても安定していて、初心者でも少し練習すれば簡単に飛ばせます。

パッケージはこんな箱に入っていました。

HUBSON_003


HUBSAN X4 H107D 【仕 様】

モーター(X4): 0820 コアレス
周波数: 2.4GHz + 5.8GHz (ビデオ伝送)
送信機: 2.4GHz 4チャンネル (4.3インチLCD)
コントロール距離: 50 〜 100m
ライブビデオ距離: 約100m
バッテリー: 3.7V電圧、オートカットオフ 380mAhのLi-Po
バッテリー充電時間: 約30分
飛行時間: 約7分
カメラ: 0.3Mピクセル、解像度:640×480
メモリーカード:MicroSDHC CLASS10 (16G)まで


内容物は
 クワッドコプター本体
 送信機
 Li-Poバッテリー
 USB充電器
 ローターガード
 予備ローター
 ローター脱着工具
 取扱説明書

です。

HUBSON_005



取扱説明書は英文でしたが、解説図が分かり易いので英語が超NGな私でも理解できました。

HUBSON_006



送信機は右スティックがスロットルのMode1(左スロットルのMode2もあります)

日本で使用されているヘリ用送信機はMode1が一般的なので、今後の為に私はMode1を選びました。

2.4GHzですので長いアンテナが無くスッキリしています。

上部の4.3インチLCDが特徴的な送信機です。

この4.3インチLCDで飛行中のX4 H107Dのカメラが映し出している画像を見る事ができます。

送信機用電池は単3電池を4本使用します。

HUBSON_007



大きさはこんな感じ、ほんと小さいです

HUBSON_010



尻尾のようなアンテナ

HUBSON_012



バッテリーはX4 H107Dのお尻部分に差し込みます。

HUBSON_015



真ん中の黒い丸い物がレンズです。

HUBSON_019



X4 H107Dのレンズが狙っている映像が送信機のLCDに映し出されます

HUBSON_017

X4 H107Dの前に置いてあるUSB充電器を映し出しています

私は操縦で手一杯!! 飛行中にLCDを見る余裕なんてありませんでした〜。



バッテリーを繋ぐと機体の前がブルー、後ろがレッドのLEDが点灯しカッコ良いです


バッテリー残量が少なくなると機体の四隅のLEDが点滅しますので、すぐに飛行を中止します。

LEDが点滅しても飛行を続けているとバッテリーが過放電になり、Li-Poバッテリーの場合、最悪は発火する場合もありますので注意が必要です。



私にとっては初の空物で、こんなに小さな機体なので操縦がとても難しいだろうと思っていました。

しかし見事にその期待(?)は裏切られました

6畳の居間で、始めは天井に当たったり、テレビに当たったり、置物の人形をなぎ倒したりしていましたが、バッテリー2個分位の時間でホバリングできる様になりました。

上下・前後・左右も簡単にできました。

でも対面になると、つい左右を逆に動かしてしまい焦る事もしばしば・・・・



作りは丈夫で、ローターガードもあるので2〜3回墜落させてローターが外れたりしましたが、ローターが折れたり、本体が壊れる事はありませんでした。

予備ローターが1組付属していますが、出番はしばらくなさそうです。

スペアパーツは楽天市場やYahooショッピング等で売られていますので、万が一壊れても安心です。


操縦に慣れて自由に飛行できるようになったら、ローターガードを外して少しでも機体を軽くするとよいでしょう。



HUBSAN X4 H107D とっても簡単で楽しいです。

もう見事にハマってしまいました。

バッテリーはカタログ上では7分程度の飛行が可能と記載されていますが、バッテリーの個体差や充電関係、スロットル加減などで変わると思いますが、私の場合、5分程度の飛行で四隅のLEDが点滅を始めました。

バッテリーを3〜4個程度買い足したいな〜


機体が手のひらサイズで軽いので、風のある日の屋外での飛行は風に流されてしまいます。
風の無い日に外で飛ばして空撮をしてみたいです。
(部屋で遊ぶつもりで買ったのが、結局外で遊ぶおもちゃになってしまった・・・・)

[モード1(右スロットル)] HUBSAN H107D FPV X4 5.8G 4CH 6軸 RC クワッドコプター RTF(フルセット)

価格:24,535円
(2014/10/16 16:24時点)
感想(0件)




[モード2(左スロットル)] HUBSAN H107D FPV X4 5.8G 4CH 6軸 RC クワッドコプター RTF(フルセット)

価格:24,535円
(2014/10/16 16:21時点)
感想(0件)




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2875187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。