カラーコードの仕組みをしろう!

ファンブログ カスタマイズ

カラーコードって何!?っていう方のために、カラーコードの仕組みをカンタンに説明します。
カラーコードはRGBという方式で記述された色番号です。RGBとは俗に「色光の三原色」と呼ばれているもので、絵の具を混ぜ合わせて色を表現する「色科の三原色」とは違いますので、まちがえないようにしてくださいね。
それぞれの法則は私が説明するよりも、ウィキペディアの記事を読んでいただいた方がダンゼンわかりやすいので、参考記事としてご覧ください。
上記記事を参考にしていただいて、RGBとは赤・緑・青の組み合わせで色をつくる仕組みで、三色が合わさると白になるということが、なんとな〜くわかっていればOKです。カラーコードは6桁の英数字で、
0〜F までの16進法で構成されています。左側から2桁が赤、次の2桁が緑、最後の2桁が青になります。

色がまったくない場合の #000000 が黒になり、各色最大(Max)の場合の #FFFFFF が白になります。
ちなみに赤・緑・青の数字の割合が全て同じものはグレースケールとなります。
文章で説明するより、実際に色をつけた方がわかりやすいので、カラーコードに色をつけてみます。

# RR GG BB

基本色:白と黒を除いた FF と 00 の組合せの6色
Red Lime Blue Yellow Aqua Fuchsia
#FF0000 #00FF00 #0000FF #FFFF00 #00FFFF #FF00FF

グレースケール:色相のない黒から白の明度のものさし
           
#000000 #333333 #666666 #999999 #cccccc #FFFFFF


この番号は何色?って調べたい場合は こちら なんかが使いやすいと思います。

CGIレンタルサービスさんのColor Table http://www.finitojapan.com/cltable.html

なんとな〜くでいいんでご理解いただけたでしょうか?特に覚えておくと便利なのは、グレースケールの仕組みです。カラーコードが 「 ゾロ目 」 っていうパターンだけでも、16段階のグレースケールが使えますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

またちょっとした色についてのお話がありましたら記事をアップします。気長にお待ちください。犬
※Htmlタグのご使用、カスタマイズにつきましては、利用者の自己責任にてお願いします。
この情報が、お役にたちましたら ≫ FC2 Blog Ranking ≪ 押していただけると励みになります

この記事へのコメント

« 前の記事 : リンクバナーの貼り方
文字の横にアイコンを表示させる方法 : 次の記事 »

ブログパーツ
美容整形
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...