広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年12月06日

かえるくん親子の英語学習記 副詞などが文頭に来たときの倒置(ハイレベル)


かえるくんです

今回のお話はハイレベルなので、基本、教える必要はありません。

ただ、もしも為にアップしました。

強調をする場合の表現方法として、副詞など(補語、目的語も)が文頭に来る場合は

主語が代名詞の場合を除いて、主語と動詞(助動詞を使っている場合は助動詞)が

入れ替わります。ただ、否定の意味をもつ副詞が文頭に来たときは、主語が一般名詞

だろうが代名詞だろうが問答無用で倒置が起きます。

He could hardly play baseball. 彼はほとんど野球ができなかった。
→Hardly could he play baseball.

You never know his address. あなたは決して彼の住所を知らない。
→Never know you his address.

こんな感じです。

通常、間違っても中学生では出てこない文法です。




タグ:倒置 副詞

英語 ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 電車 姉妹サイトかえるくんの諦めない日々
ファン
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
検索
英語学習ランキング
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
プロフィール
かえるくんさんの画像
かえるくん
元学習塾英語講師で小学生から息子に自分で英語を教えています。家庭でお金をかけずに、[毎日の短い時間で効果的に]を目標にリアルタイム実践を講義形式で更新してます。中学生のうちに2級を目指しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。