広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2013年07月07日

きっと名言(ワンピ)in English

I know you were going for humanlike... But you still look like a monster.

I'm over that now !!




I realized that back then, The reason I wanted to become human... was that I really just wanted friends !!

Now, I just want to be a monster that can help Luffy !!

I see...







仲間だねぇ


人気ブログランキングへ

posted by オコチャ at 01:49 | 娯楽

2013年07月08日

課長 島耕作(名シーン)

 以前にフリーペーパーのR25を読んだ中に漫画、課長 島耕作の紹介がありました。

島耕作といえばサラリーマン漫画のバイブルで役職に応じてシリーズ化されています。

主任 → 係長 → 課長 → 部長 → 取締役 → 専務、今や社長まで
出世されてるんですね^^

その中で私が最初に読んだのが課長 島耕作です。
そう、R25の中での紹介文がこうです、(ざっくりと)

元旦から謝罪の為大阪へと赴く。謝罪の会場は新年会会場。

そこで主役の島耕作は窮地に立たされる注意。裸踊りをしろと言われたのだ。

なんで僕がそこまで!炎っと思った所に、時の上司中沢部長が代わりを勤めたのだ。



中沢部長のその勇姿をみて島耕作は自分の底の浅さを思い知る。
その後の屋台のおでん屋での二人の会話がシリーズ屈指の名シーン星というわけだ。


私、気になってすぐ読みました。

読んでみて、心が痛みました。まさにその通りだと感じました。

会社組織というヒエラルヒーの中で生きる人間が一度は抱くであろう苦悩。
それを割り切れるか、否か。

割り切ってしまえばあとはなんとでもなる。恐いものなんてない。


実は私もその巨大なヒエラルヒーの中で生きておりました。共感できる部分が多く、
この漫画はシリーズ全てを通して会社組織の人間模様や上下関係のしがらみに
まつわる理不尽な仕事のありさまをうまく描いていると思いました。

気がつけばすっかりハマってしまい。課長 → 専務まで読んでしまいました。

先に課長よんで主任と係長を読むのも変な感じですが。


もし良ければ読んでみてください。特に大きな会社組織でさまざまな
思いを抱きながらも働き続けているアナタ!

少しは気がラクになるかもしれません。

ちなみに単行本では9巻です。

課長 島耕作 全17巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

中古価格
¥3,200から
(2013/7/21 23:16時点)





人気ブログランキングへ
posted by オコチャ at 22:53 | 娯楽

2013年07月21日

課長 島耕作(名シーン)A

 こんばんわ。

島耕作シリーズ名シーンを勝手に振り返ってます。

その中で今回の登場人物は島耕作永遠の恋人

大町久美子(島耕作より20歳も年下です)。

舞台は港近くのレストラン。


話は大町久美子がお見合いの為日本に来るところから。


お見合いを一旦は受けたものの、土壇場でキャンセルするという
暴挙にでます。

そしてその姿のまま、好きな男、課長 島耕作のもとへ。

そこから一週間ほど一緒にすごし

最後の食事の時に

俺の下で働かないか?

いずれ会社の大株主になるであろう(大町久美子の母愛子は第2位の

大株主なのだ)君には会社の経営について色々知って欲しい云々を

話す島耕作の唇を塞ぎ


「そんなつまらない理由で私を雇わないで」


建前ではないお互いの想いが昼下がりの港の海をバックに語られる。


男なら一度はやってみたいシーンだと思う。

課長 島耕作 最終巻(17巻)より。


課長 島耕作 全17巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

中古価格
¥3,200から
(2013/7/21 23:16時点)





人気ブログランキングへ

posted by オコチャ at 00:59 | 娯楽
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング
プロフィール
オコチャさんの画像
オコチャ
モンスト配信後まもなくから始めた古参ユーザー「おこち」です。ゲームのおもしろさにハマり、そこから発せられるボイスに魅せられセリフ集を作らせていただいています。 どうぞ、お時間許すときにでもご覧ください。
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。