ファン
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年10月03日

◆青いラーメン

あるクライアントさんのレッスンをしていた時のこと。

IMG_1207.JPG

「今日は浅草に青いラーメンを食べに行きます。」


ん??


何かの間違いかなー、何と勘違いしているのかなーと思っていたら!

送られてきました、青いラーメン。

IMG_1234.JPG

あ…青い!

授業のネタになりますでしょうか!?

お店の詳細はこちらをクリック!

◆紹介はどこからくる?

みなさんこんにちは!
プライベートレッスン専門フリーランス日本語教師のTomomiです。

みなさんは、フリーランス日本語教師がクライアントと出会うには、どんな方法があると思いますか?

日本語学校に入る
仲介システムを使う
などいろいろな方法があるかと思いますが、その中でも大きいのが、どなたかからの"紹介"です。

私は勉強会やセミナーでも「自分が紹介してもらえるように準備しておくことが大事!」とお伝えしていますが、その度に「そうは言ってもどうやったら紹介してもらえるの?」という声がたくさんあがります。

私が実際に行なっている準備は、人の集まる場所に行ってたくさんの人に出会い、私が日本語教師であることを知っている人を増やすということです。

先日もたまたまお誘い頂いた会で、海外に日本を紹介する事業や、外国人を対象にビジネスをされている方、日本人と外国人の交流会を主催をされている方々と出会うことができました。
外国人と繋がりがある方との出会いがあるのとないのとでは、紹介していただける可能性はどれほど違うでしょうか。

IMG_1229.JPG

また、他の交流会では日本語教師をされているという方にも出会いましたきらきら
この方さえ興味を持ってくだされば、私のブログを読んでくださるかもしれません。
そして日本語教育についてまた違った視点で情報交換ができるかもしれません!

IMG_1167.JPG
(イベント会場の虎ノ門)

そうやって楽しそうなイベントや集まりに行ってみれば、楽しみながらチャンスを増やすことができますきらきら

みなさんは1ヶ月に何人ぐらいの方と新しい出会いを経験されていますか?

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

◆"レッスン内容を工夫する"の、工夫とは?

みなさんこんにちは。
フリーランス日本語教師のTomomiです。

今日はレッスンを工夫するということの深さを感じたエピソードをシェアしようと思います。

先週からレッスンを始めた、あるクライアントさんとのエピソードです。
彼の母語は英語ですが、第2言語として学んだというフランス語もネイティブレベルです。
以前は大学で英語を教えていたという経験があり、語学学習が得意な方です。

みなさんがそんなクライアントのレッスンを受け持つことになったら、レッスンプランをどのように工夫をすると思いますか。

私が彼の初回のレッスンで驚いたことは、とにかく覚えるのが早い!ということでした。
ひらがなさえもパッと見ただけで、スラスラ書き写すではありませんか!
書き順はめちゃくちゃなものの、書きあがりはとってもきれいきらきら

IMG_1171.JPG
「まずはサバイバル日本語から」という話だったので、レストランや駅など日常の場面で必要な日本語から学ぶことになっているのですが、私は「この人はもっとできる」と思ったので、通常の初級のレッスンとは違う進め方をする必要性があると感じました。

それは、もっと先の導入を考えていた動詞リストを前もって渡してしまおう!ということです。

"学生のように学ぶこと"を求めていないビジネスマンのようなクライアントの場合、語彙のリストを渡されることに不快感や抵抗感を示すことが多いので、そのクライアントのニーズに合わない限りリストを渡すことはないのですが、今回はそのような進め方ではこのクライアントから「不足感」が出るのではないかと感じました。

もっとできるのに、進捗が遅い
もっとできるのに、レベルが低い

そんな不足感が生まれるのではないかと思ったのは、このクライアントが何気ない会話の中で「この職場(異動してきたばかりの日本のブランチ)は仕事のペースが遅いと感じている」と言っていたことを覚えていたからというのもあります。
レッスンのヒントになる何気ない一言も逃しちゃいけないんだなー。ふんふん。

レッスンの工夫は、楽しく、面白く、わかりやすく、記憶に残りやすくといったことだけではなく、スピードや難易度にもきちんと目を向けていなければいけないと改めて感じました。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール