ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年09月12日

◆フリーランス日本語教師の失敗談 スケジュール編

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
いつもこのブログをお読みくださりありがとうございます。

9月23日土曜日開催!
日本語教師のための「プライベートレッスンのモヤモヤ解消 実践勉強会」in飯田橋

・プライベートレッスンの内容に不安がある
・レッスンを工夫するにはどんな方法があるだろうか
・もっと効率的にレッスンの準備をする方法はないか
・学習者の本音を探る質問やフィードバックの方法がわからない

などなど、普段なかなか相談することができないプライベートレッスンについてのお悩みを参加者全員で共有することで、各教師が今後遭遇するであろう様々なピンチやクライアントのニーズに対応する方法を学びます。

閉鎖的な環境と言われる日本語教師の世界ですが、私は教師同士が情報交換し相互に成長ができるような温かいコミュニティ作りを目指してます。
この勉強会でもみなさまの考えを自由に交換して頂き、お互いにヒントを与えあえるような場になればと思っています。

誰にも相談できなくて困っているという方、参加者同士の相互成長を目標とすることに賛同してくださる方のご参加を心よりお待ちしております。
自由に楽しく働く日本語教師を目指して一緒に勉強しましょう!

【勉強会でお話する内容】
・プライベートレッスンを担当する上で欠かせない考え方
・レッスンプランを考えるときのポイント
・プライベートレッスン実例紹介
・レッスン準備の内容と方法
・レッスン記録の付け方
★実践ワーク 60分のレッスンプランを考えてみよう
・学習者からレッスン内容についてのフィードバックをもらう方法
・学習者のモチベーションを保つフィードバックの方法

ご都合の合う方はぜひご参加くださいませ。
お申込みはコチラからお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーー
◆フリーランス日本語教師の失敗談 スケジュール編

レッスンのスケジュールが自由に組めることは便利なのですが、そのせいで(先日のように)レッスンをすっぽかしてしまったり、逆にキャンセルになったはずのレッスンに行ってしまったりと、問題が起こってしまうことがあります。

私のスケジュール管理力にも問題があるのですが…

私はクライアントさんと契約を結ぶ際、必ず契約書にサインを頂くようにしています。
レッスン規約を用意して、スケジュール変更やキャンセルはレッスンの24時間以上前に知らせるようにといったポリシーに同意してもらうようにしているんです。

その際、なるべくレッスンの曜日と時間を固定するようお願いするのですが、クライアントもビジネスマン…
仕事の都合でレッスンスケジュールの変更を頼まれることもたくさんあります。

私のスケジュールと照らし合わせて都合が合わなければその週のレッスンはなし!
つまりその分の収入もなし

私は一人暮らしなので、レッスンの予定がなくなってしまうことは死活問題なのです…

ということで、以前は各クライアントが毎週必ずレッスンができるように、私の予定をずらしてでも彼らの要望に応えていました。
すると何が起こったかというと…

クライアントからは変更の要望がますます増え、それに振り回されて個人的な予定が入れられなくなったり断らなければならなくなったりしてしまったんです。

なかなか友だちに会うことができず、ひとりぼっちになってしまったような感覚に襲われました。

私の選択でそのような状況を招いたのに、スケジュールの変更を頼んでくるクライアントに腹が立ったり、不平等さを感じるようになったりしてしまったんです。

こんな風に感情が振り回されるなんて、何かが違う!と気がつきました。

そこで改めてクライアントとスケジュールについて話をしました。
予定管理の面でも学習面でもなるべくスケジュールを固定した方がいいということ、24時間以内のスケジュールの変更やキャンセルはレッスンが1回分消化されるということをきちんと伝えました。

それから、日曜日と月曜日はレッスンをしない!ということも決めました。
レッスン数が減ってしまうかもしれないという不安もありましたが、すっかりオンとオフが切り替わらなくなってしまった生活が嫌だったんです。

以前に比べてスケジュールの柔軟さがなくなったことに不満がある人もいるかな?と思いましたが、レッスン数が減ったり不満をこぼすような方が現れたりすることはありませんでした。
それよりむしろスケジュール変更の依頼がグッと減り、今ではほとんど毎週同じスケジュールでレッスンをすることができています。

クライアントさんがわかってくれたこともとても嬉しかったです。

安定した収入が得られるかどうかはフリーランスでの活動を考えている方が抱える大きな不安のひとつですが、私はそこにばかり気を取られていてオンとオフの境目がなくなってしまったという体験をしました。

そのおかげで、自分がクライアントを追うのではなく、自分がクライアントに追われるような仕組みを作っていこうと決意することができました。

この体験が、どなたかのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^


IMG_1046.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6692471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール