プロフィール
管理人:まっさんさんの画像
管理人:まっさん
訪問ありがとうございます☆    ゴルフをこよなく愛し、新しい物や スピリチュアルなコトが好きな管理人です(^o^)   
ブログ
プロフィール
リンク集
QRコード
タグクラウド

広告

posted by fanblog

2014年12月07日

御札の祀り方

今年も早いもので、もう12月ですね。

お正月には初詣にお寺や神社に参拝し、お守りを頂いて帰る人は多いと思います。
お守りは財布やカバンの中に入れておいてもいいのですが、御札はどうすればいいのでしょうか?

神棚があればこのように祀ります↓↓↓

taima-1.jpg

私の自宅に神棚はありません。
なので御札は南向きか東向きになるよう壁に両面テープで貼り付けていました。

ある稲荷神社の宮司さんに聞いたところ、そのような方法でも構わないとのこと。
また、鬼門封じにもなるとのことで、北東角に貼っていました。

先日、神事に詳しい友人から、御札を両面テープで貼り付けるのは神様に失礼だと言われました。

神棚がない場合は、タンスや本棚などの上に白い紙か白い布(ハンカチや白布)を敷き、神棚の代わりの清浄な空間を作り、そこに御札を祀ること。

この場合、居間などの家族が集まる場所の北側・西側の一角に、南側か東側を向くようにすることを聞きました。

また、切った封筒を壁に貼り、その中に御札を入れても良いとも聞いたので、そちらを実行しました。

image3.JPG

どのような方法にしろ、神様の分身である御札をちゃんと敬う気持ちが大事であると知人は言います。

最近は小さなものや、おしゃれな神棚が増えています。
神様に心地よく我が家に居てもらうためにも、近いうちに神棚を用意しようと思っています。


どんなお部屋にも馴染むおしゃれなお札ラック




















タグ:御札 神様 神棚
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3051424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
      幸運を呼ぶ言葉 幸運の言葉.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。