プロフィール

tabibi




>携帯電話携帯電話で旅行予約
 旅行予約なのよ
  携帯旅行サイト




るんるんブログのランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


リンク集
http://fanblogs.jp/miyazaki-desu/index1_0.rdf
最新コメント

↑ジャルパック

一休コム・ホテル予約
↑一休コム

じゃらんネット
↑じゃらんネット


↑日本旅行

直前予約専門トクー!トラベル
↑トクートラベル

ジェイヤド・キャンプ場予約
↑J-outdoorキャンプ場予約


旅行ガイド本


↑オンライン書店ビーケーワン



2008年05月20日
コアジサシの写真が・・(一ツ葉入り江)
昨日5/19の宮崎日日新聞に「コアジサシ今年も飛来」という記事がありました。

という事で・・早速、コアジサシ繁殖地の一ツ葉入り江まで行ってみました太陽

コアジサシは小アジのサシミではありませんはてな
夏鳥(夏を日本で過ごす渡り鳥)なのです。


地図〜

一ツ葉入り江は宮崎臨海公園のすぐ隣です。
入り江の周りは遊歩道(阿波岐原森林公園遊歩道・南部区域)になっています。
駐車場からテクテク歩いていけますよ。


整備された遊歩道&一ツ葉入り江

遊歩道は新しく綺麗に整備されていました。
途中にベンチとか広場もあり休息もできますよ汗

さぁ入り江に到着です。コアジサシいるかな〜

入り江の真ん中あたりに数匹がいました。
遠くにいるのでよく分かりませんが、たぶんコアジサシです。

双眼鏡を持ってくれば良かったかな〜
持ってないけど・・・


たぶんコアジサシ・・・

コアジサシの写真が小さいです・・・
コンパクトデジカメではズームしてもこれが精一杯です・・・悲しい
やっぱりグーンとズームできる一眼レフカメラが欲しくなるよね。

宮崎日日新聞の記事「コアジサシ今年も飛来」にはカッコいいコアジサシの写真が掲載されています。
さすがプロだよ〜カメラ

これではどんな鳥か分からないので看板の写真をパチリカメラ


保護に協力しましょう

コアジサシは絶滅危惧U類らしく、どんどん数が減ってるという事です。
みんなが協力して保護しなきゃね。

協力といっても入り江に入らないだけでもいいのだよOK

一つ葉入り江に出かけても、中に入らないで遠くから眺めるだけにしましょう。
双眼鏡を持っている人は持って行きましょう。

夏の間は入り江の立ち入り禁止区域を指定してもいいかもね。
卵とか踏んじゃったら大変です!

動画もあるよ〜笑顔


デジカメを動画モードにして遠くのコアジサシを撮影していると、ラッキーなことに近くに飛んできました!

コアジサシは急降下してエサを撮るのが特徴なのだよ。

動画の中でカァ〜カァ〜と聞こえる泣き声は、コアジサシの泣き声ではありません。
近くの木の枝に止まっていたカラスの鳴き声です。



ヒヨコ宮崎の野鳥
宮崎の野鳥ってどんな種類がいるのかな?


一ツ葉入り江まで自動車で5〜10分くらいのホテル

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートホテル
フェニックス・シーガイア・リゾート。この広大な本格的国際リゾートのほぼ中央にそびえ立つ地上154mの超高層ホテル。お部屋からの眺めも最高〜

コテージヒムカ / ラグゼ一ツ葉
コテージヒムカ・・・和・洋室ミックスのファミリータイプ(ペット同伴ができます)、8人までの団体に対応できるグループタイプがあります。

ラグゼ一ツ葉・・・長期滞在のお客様に最適な、コンドミニアムタイプのホテルです。142の客室はリビング、ダイニング、キッチン、バスルームを備え

サンホテルフェニックス
雄大な一ツ葉海岸に広がる青々とした黒松林、この素晴らしい自然環境にあるリゾートホテル。


 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
 にほんブログ村



Posted by tabibi at 23:51 | 宮崎の自然・その他 | この記事のURL

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
この記事のURL
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
デジタルカメラ購入
カメラデジタルカメラ購入しましょ
旅行に行くならデジタルカメラがあると楽しいですね〜思い出の一枚を♪


宮崎県旅館&ホテル
人気ホテルは早めに予約

宮崎県 人気旅館とホテル
宮崎県 旅館&ホテル予約


カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ