2019年02月11日

保温ポット比較(ニトリ、サーモス)

卓上の保温ポットを新しく買いました。
保温ポットって、注ぎ口がカルキで白くなったり、中の水蒸気が外に出ようとする小さな音がするようになったりで、まだ使えるけど買い替えようということになることが多い商品。
もう何代目かわかりませんが、数年に一度新調します。


実は今までは圧倒的に安い(1195円税別)ニトリの保温ポットを使っていました。
ニトリは大好きなのですが、ポットに関しては買った当初から大失敗だと不満でした。
D9D74460-F7B7-4927-BA73-8074C1E46DD6.jpeg

なんとお湯を注いだ後の水切れが信じられないくらい悪い。
コップに7割くらい注いで、ポットを縦にしても全然水が切れてくれなくて、9割くらいまで注ぐ羽目になる。
もう毎回イライラするので、その名も「尿漏れポット」と名付けられていました。
保温はしてくれるし、せっかく買ったので諦めて使っていましたが、不快なので1〜2年でお釈迦にしました。

やはり餅は餅屋。
ニトリはインテリア家具小売の会社なので、保温ポットのことを何十年も考えて研究しているわけではないなと感じます。


というわけで今回はサーモスの魔法瓶(ステンレス卓上ポット)を購入しました。

保温性能はもちろん満足ですが、シャープな水切れの良さに使うたび感激しています。
日常で使うものこそ、使っていて快適なものを集めたいと感じます。


サーモス株式会社は非上場のステンレス製魔法瓶等の家庭用品の製造・販売を行う企業。
1904年にドイツ・ベルリンで設立されたテルモスTHERMOS有限会社に由来し、日本では1980年設立。
こういう会社が上場しないというのも、経営方針として好感が持てます。



ドイツ発の高級調理器具【GSW JAPAN】

posted by めろD at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | くらし
この記事へのコメント
けいすけさん、コメントありがとうございます。サーモス、快適です!
Posted by めろD at 2019年02月12日 21:48
やはりサーモスの製品が性能良さそう。
Posted by けいすけ at 2019年02月11日 23:01
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8546660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
めろDさんの画像
めろD
積み重ねるうちに想像もしないところに行けるかもと思って、ブログ始めてみました。そのうちジャンルが狭まってくるかもしれないけど、今は徒然日記。
プロフィール
記事ランキング

人気ブログランキング