2020年03月06日

次男がついに大学に合格しました!!

10・目指せ年齢不詳のすっぴん素肌・エイジングケア・2019スーパーゴールデンウィーク.jpeg
*去年の庭の桜です。
ついに、ついに次男が大学に合格してくれました!!あ〜長かったです〜!「新型肺炎」による緊急事態が続く中、私事で申し訳ないですが、、、。

これで私の自慢は「息子が2人共虫歯が1本も無い事」と「息子が2人共塾にも予備校にも行かずに国立大学に入った事」の2つになりました

ただちょっと遠いんですよ次男の大学。気軽に遊びに行ける感じじゃないんですよ、それがちょっと、、、今の緊急事態がいつまで続くかも分からないし、、、。

まぁ、でも自分がやりたい事が出来そうな大学を選んだんだし、良かったですよ、本当に、、、やっぱり三浪はキツイですよ、親も子もお互いに。

後期日程の大学は新型肺炎の影響で学力試験が無くなって、センターの点数だけで合否を決める事になりましたが、前期で合格したのでもう関係無いです。

冒頭に書いた事は本当で、うちの息子は2人共学習塾にも予備校にも行った事がありません。それでも2人共国立大に合格しました!

長男は現役で国立難関大に合格!次男は二浪はしましたし、当初志望していた難関大学ではなくなりましたが、国立大学に合格しました!

しかも私が何かを指図したとか、そっちの方に持って行ったとかではありません。あくまでも本人達の希望で本人達の行きたい大学に合格したんです。

小学生までの間はなるべく勉強に付き合ってましたし、公立ですが中学受験もしましたが、学習塾には行った事がありません。

世の中にはもっともっと凄いご家族がいるのは重々承知しておりますが、まぁ、ちょっとの間喜ばせて下さい、ちょっとだけ自慢させて下さい!

一つ目の自慢「息子が2人共虫歯が1本も無いこと」に関して、どうやって「虫歯0」にしたのかご興味のある方は以前書いたページをご覧下さい。

「親知らず」を突然抜いてもらって、ちょっと独り言

「親知らず」を抜かれたのは私ですが、同じページに「虫歯0」に育てる方法が書いてあります。「毎日きちっと歯磨きする」とかじゃないですよ。

話は変わりますがこれも朗報で、2月末に新型肺炎で重篤な状態だった北海道の20代女子学生さんが快方に向かっていて、数日前に人工呼吸器を外しました!

やっぱり若い人は治りが早いですね、良かった〜、かなり安心しました。お若い方達が命を落とすのは忍び難いですからね、、、。

話は戻りますが、2人の息子は本当に今まで1度も学習塾や大学予備校等には通った事がありません。その代わり通信教育にお世話になってました。

特に幼少期には「こどもちゃれんじ」にお世話になりました!「こどもちゃれんじ」は「親子の触れ合い」を大切にしてくれているのが有難かったです。

ともすれば一人で不安を抱えながら子育てする時期に、とても適切な知育教材やアドバイスが届けられて、本当に助かりましたのでとても感謝しています。

幼少期に親子が触れ合う機会をたっぷりと持つ事は、子供達の精神的な安定にとって、とても重要な役割を果たしていると実感しています。

どんな女性でも最初の子供を持つ時は「母親初心者」です。育児書は目安にはなりますが、実際の子育てはマニュアル通りにはなりません。

愛情があるからこそ「自分の育て方で良いのかしら、、、」と不安になるのは当たり前で、そんな不安を解消してくれた「しまじろう」にとても感謝しています。

あのぷにぷにした赤ちゃんだった次男が、いつの間にか私よりもずっ〜と大きくなって、そして今年やっと大学生になります。

でも何かやっぱり寂しいです、、、中学生になって部活初めて、急に帰って来る時間が遅くなって、次男ロスで涙していた時の事を思い出す、、、。

結局私は「息子LOVE」「息子推し」だったんですね、、、。なんかポッカリ穴が開きます、やっぱり、、、これはもう仕方がない、、、。

昔、本か何かで読んだ一節に「別れの時に涙が出るほど悲しくなっちゃう人と一緒に居られた事こそが幸せ」、、、みたいのがあったけど、本当にそうだと思う。

思い返せばずっと幸せだった。次男は本当に可愛い子だった。幼稚園の時「僕のママだよ!」ってお友達に自慢気に言ってたのが嬉しかった、、、。

親子の触れ合いを描いた絵本を読んでいる時、次男が「ねぇ、ママって僕の " お母さん " ?」って聞いて来た時可愛かったなぁ、、、。

私が「うん、そうよ」って言ったら、嬉しそうにニコニコした後、絵本の真似して私の胸に顔をスリスリして来た次男の愛しかった事、、、。

本当に可愛い子だった、いつもニコニコしてた。当時は「大変!」って思ってたけど、私はずっと幸せな母親だったんだ、、、だからちょっと悲しい、、、。

親子の触れ合いは子供にとってだけでなく、親にとっても精神的な癒しになります。だから親の精神的な安定にとっても重要だと思います、、、。

なので「しまじろう」の「こどもちゃれんじ」には親子共々本当にお世話になりました。本当にありがとうございました。心の底から感謝しています。

ですから心からお勧め出来ます。「こどもちゃれんじ」は入会金等も一切ありませんし、無料で体験教材を送ってもらう事も出来ます。

ご興味のある方は公式サイトをご覧下さい。公式サイトでは無料体験教材の申し込みも出来ます。

【こどもちゃれんじ】(公式サイト)


小学生の時も2人共「進研ゼミ」をしっかりとこなすだけで充分好成績でしたし、中学生になってからも「進研ゼミ」だけでした。

周りのお友達が塾に行き始めた時も「俺は行かない。皆 " 行きたくない、行きたくない " って言いながら塾に行ってるんだよ。」と言って行きませんでした。

その時は「ホントにいいの?ホントに大丈夫なの?」と思ってたけれど、今から思えばしっかりした息子達に恵まれて本当に幸せだったと思います。

「進研ゼミ」も入会金等は一切ありませんし、無料で体験教材を送ってもらう事が出来ます。予習復習もバッチリです!

ご興味のある方は公式サイトをご覧下さい。公式サイトでは無料体験教材の申し込みも出来ます。

【進研ゼミ小学講座】(公式サイト)

【進研ゼミ中学講座】(公式サイト)


高校生になったばかりの時も2人共「進研ゼミ」を継続しましたが、うちの息子は2人共、本人達の希望で直ぐに止めました。

2人共進学校だったので「高校で与えられる課題をこなすだけでいっぱいいっぱいで時間が無いから止めたい」と言って来たんです。

長男は地元で1番の公立高校に進学しましたが、次男は落ちたので滑り止めの私立高校の特進コースに進学しました。

長男は高校時代は本当に高校で与えられる課題と模擬試験を受けていただけで難関国立大学に合格しました。高校の勉強は高度なので量を与えても、、、。

次男は浪人したので、その間「スタディサプリ」にお世話になってました。一浪目は「神授業」のお陰でセンターの点数は伸びました。

でも次男は結局二浪してしまいましたし、大学受験は結局ひたすら過去問を解いて間違えた部分の苦手を潰して行くのが良いのではないかと思います。

あと文系科目に関しては、本人がストイックにひたすら暗記するしかないですよね、、、社会科目なんかは特にそうです、、、。

なので大学受験対策としては「スタディサプリ」を胸を張ってお勧め出来ません、、、。でも基本の総復習のための利用はアリだと思います。

「スタディサプリ」のお勧めポイントは先取り学習がいくらでも出来る事です。入会すれば誰でも小学4年生から高校3年生までの学習を自宅で出来ます。

今「スタディサプリ」の「小学講座・中学講座」で、3月15日(日)までの期間限定で新規入会特典のお得なキャンペーンを実施中なのでお知らせします。

特典内容は、小学講座は『通常14日間無料体験のところ、3月15日(日)までにお申し込みの方限定で1か月無料』のキャンペーン中
 
中学講座は『ベーシックコースは通常月額1980円のところ、3月15日(日)までのお申し込みで実質月額1380円』のキャンペーン中です。

(公式サイトバナー)



全て真実です。ちなみに長男は小学校時代はオール5でした。中学校時代も主要教科は全てA評価でした。次男は、、、。

全く性格が違うので、、、小学校時代はまぁまぁ、、、それでも中学校時代は主要教科は国語以外はA評価でしたよ、神に誓ってホントです!

長男はコツコツ真面目に頑張るタイプで、でもコミュニケーション能力はイマイチかなぁ、、、次男は要領が良くてコミュニケーション能力バッチリタイプです。

ホントに、2人共性格も全く違うので、これからもどんな大人になって行くのか楽しみです。とにかくしっかりやって行ってくれる事を祈ります。

それよりも今は新型肺炎の影響で日本がどうなるのかちょっと心配です、、、でもなる様にしかならないので一般市民である私は平常心で過ごします。

日本の製薬会社も治療薬の開発をしているそうですし、希望もあります。損失は免れませんが「禍福は糾える縄の如し」となる事を祈りましょう。

今までだって色々な事を乗り越えて来たんですよ、日本人も、人類も。ですから今回も前向きに逞しく乗り越えて行くしかないのだと思います。


最後まで読んでくれてありがとうございます!また読んで下さいね
ポチっと押して頂けると励みになります。よろしくお願いします

人気ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9674645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事