2020年02月27日

「新型肺炎COVID-19」の感染拡大防止に努めます

7e81ddb6fa8cbee54c7035c4e3f0e008_s.jpg

「新型肺炎COVID-19」は決して侮ってはいけません。昨日北海道で高齢者の方がお亡くなりになりました。重症の方々が一日でも早く回復する事を祈るばかりです。

ですがその一方で全く無症状の方や風邪程度の軽症の方も多い様子です。この状況から考えると、街中には既に陽性の方々が沢山いるのではないでしょうか?

「ダイヤモンド・プリンセス号」で感染が確認されたものの結局発症はせず、到着後の検査で2回「陰性」が確認された方が通常生活に復帰しました。

感染者受け入れの藤田医科大学岡崎医療センターで初の退所者(名古屋テレビ)

この事実から推測すると、感染していても無症状だったり、鼻水や軽い咳程度のまま普通に生活している方々が相当数な事は間違いないでしょう。

これはもう防ぎようがないのではないでしょうか?ですから国の指導が無かったとしても、今はかえって病院に行かない方が良いと思います。

「新型肺炎COVID-19」は「インフルエンザ」と同じ呼吸器系疾患なので「肺から始まって肺に終わる」という特徴があるみたいです。

具体的な症状も普通の風邪やインフルエンザと似ていて、発熱と咳から始まってやがて肺炎を発症し、場合によっては深刻な症状へと進行するそうです。

東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)の委員が「開催是非の判断の期限は引き延ばせて5月下旬」と語ったという記事がありました。

東京五輪の開催判断、期限5月か 新型肺炎でIOC委員が見解(共同通信)

やっぱり世界が心配してるんだなぁ、、、と改めて思いました。日本は絶対決行する構えですが、、、予定通り開催出来ると良いですね、、、。

朗報と言えるのは、厚労相が25日の衆院予算委員会で新型肺炎に感染しているかどうかを調べる検査を公的医療保険の適用対象にする考えを表明した事です。

いつから保険の適用対象になるのかは未だ不明ですが、光が射したと言えます。ですから今は未だちょっとした事では病院に行かない方が良いです。

もう一つの朗報は、中国が「ウイルスとの戦いに国境はない」として1万2500人分の検査キット250箱を国立感染症研究所に無償提供してくれた事です。

中国、日本に新型コロナの検査キット提供(毎日新聞)

アメリカのトランプ大統領も、世界中への「新型肺炎COVID-19対策費」として日本円で2700億円規模の予算を拠出する方針を示しました。

トランプ大統領 新型ウイルス対策に2700億円規模の予算拠出へ(NHK NEWS WEB)

色々な黒い噂が飛び交ってますが、それが全てただのデマで、世界中の医療関係者が力を合わせてこの試練を乗り越える事で新たな絆が出来ると良いですね。

それから、北海道で重篤な症状の20代の女子学生さんは、意識不明の状態から少し回復して、今では筆談が出来るまでになったそうです。

まだまだ予断を許さない状態だとは思いますが、どうか一日でも早く元通り元気に回復します様に、心からお祈り申し上げます。

他にも北海道で感染した20代の保育士の女性がいるのですがその方は軽症で、熱は37.0℃で喉の痛みとたまに咳が出る程度だという事です。

職業が「保育士」なだけに「もしも自分が陽性で子供達に移したら、、、」と思って早めに検査を受けたのでしょう。素晴らしいです。

これはあくまでも私個人の意見ですが「安易に病院には行かないで下さい」という指導は、感染拡大防止の観点から正しいと思っています。

私自身今のところ元気ですが、もしも微熱が出たり、ちょっと咳が出たりしたとしても病院には行きません。移したくも移りたくもないからです。

もしもちょっと熱が出ただけで病院に行って、もしも「新型肺炎COVID-19陽性」だったとしたら、知らない間に誰かに移してしまうかもしれません、、、。

その逆もある訳ですが、とにかく「新型肺炎COVID-19」は人によってはかなり危ない病気ですから、もし自分のせいで誰かがお亡くなりになったりしたら、、、。

大多数の人は無症状か軽症で済む病気の可能性が高いので、感染拡大防止のためには不要不急の外出は控え、軽症の場合は病院に行かないのが得策です。

「新型肺炎COVID-19」は発症すると発熱や咳などの風邪症状が一週間位続くものの、8割の人は重症化することなく治癒すると言われています。

つまり「8割の人には治療が必要ない疾患」らしいのです。逆に言えば「治療が必要な2割の方」のために医療機関が活用出来る状況にする必要があります。

それに、もしも「新型肺炎COVID-19」に感染していると分かった所で、未だ治療法が見つかっていないのでただ隔離されるだけで意味がないかも、、、。

結局重度の肺炎になった方に対して酸素吸入をしたりパンデミック対策で備蓄してある新薬を投与したりしている状態みたいなので、、、。

全ての軽症の患者さんが病院に押しかけたら、それこそ武漢の様なパニック状態に陥ってしまいます。ここは日本人のマナーの良さの見せ所です!

お陰様で私も主人も50代ですが二人とも持病はありませんし、息子達も健康ですので、薬を取りに行ったりする必要もありませんし、、、。

あ〜、本当に「エイジングケア」をしていて良かったし、食生活に気を使ってて良かったです。油断は禁物ですが、やはり健康は宝です。

今後もしも自分や家族に何か症状が出たとしら、可能な限り自宅で安静にして免疫力が下がらない様に努めるのが最善策だと思います。

また「新型肺炎COVID-19」に関しては様々なデマや憶測が多発してますが、様々な意味での情報戦の可能性もあるのではないか?、、、と思っています。

不安を拡大させる事に乗じた色々な団体や個人の意図が入り込んでいる可能性が大きいと思うからです。とにかく冷静な対応が必要だと思います。

今年は既にアメリカの大統領選挙も始まってますしね、アジア人排除にはもってこいの突っ込み所です。冷静に冷静に、情報に振り回されない様に、、、。

私は今後なるべく人混みには行きません。主人は仕事があるので仕方がありませんが、もしも何か症状が出たら、その旨を連絡して会社をお休みします。

会社だって、今の状況から考えたら「それなら休んでて」と思うはずです。そうでなかったらおかしいです。そして家でなるべく楽しく過ごします。

明日をも知れないのですから、元気な時は仲良く楽しく過ごしたいものです。家族仲良く、なるべく楽しい事を考えて過ごします。

お陰様で次男も無事大学入試二次試験を終えました。手ごたえは充分あったそうなので、今年は見事な桜が咲きそうです。

ただその頃の日本、そして世界はどうなっている事やら、、、いずれにしても出来る限り前向きに生きて行くのみです。

ひょっとして家族の絆を深めるための良い機会かもしれません。


最後まで読んでくれてありがとうございます!また読んで下さいね
ポチっと押して頂けると励みになります。よろしくお願いします

人気ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます

ここのところテレビでもSNS上でも コロナとマスク転売と政府の対応についての攻撃ばかりで ちょっと疲れていました

まゆみんさんのこの記事 とっても落ち着いていて 読んでいてなんだかホッとしました



落ち着いた内容の心地良いブログありがとうございました!

Posted by ことぶき at 2020年03月01日 12:02
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9658287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事