2019年04月21日

日本三景「松島」と「一目千本桜」を観光して、ちょっと独り言

宮城・仙台・松島遊覧船(5).jpg

お天気が心配でしたが(予報では2日共傘マーク)雨は全て夜中に降ってくれて、とてもラッキーでした。初日はちょっと曇ってましたが、、、。

「大河原」という所の「一目千本桜」の規模は圧巻。「さくら名所百選」にも選ばれています。この季節にしか見られない光景に感動です。

「船岡駅−大河原駅」間約8kmに渡って、宮城を流れる「白石川」の両岸に桜並木があります。北海道民としては1ヶ月近く早いお花見です。

宮城・仙台・一目千本桜(3).jpg

1本1本全てが歴史を感じさせる巨木ばかりなので、迫力が違います。「白石川」の幅も結構あるので、近くで見ると規模の大きさに圧倒されます。

宮城・仙台・一目千本桜(2).jpg

もう少し晴れていたら奥に蔵王連峰が見えてもっと素敵。早朝には川面に桜が映りこむ「水鏡」の絶景が見られるそうです。

宮城・仙台・一目千本桜(4).jpg

「大河原駅」側では「桜祭り」が開催されていて、大道芸や出店などで賑わっていました。奥の方に少しだけ蔵王連峰が見えています。

宮城・仙台・一目千本桜(5).jpg

「仙台駅」から「大河原駅」までは「JR東北本線 普通 白石行き」で35分程。乗換え無く1本で行けます。料金は580円です。

こちらは仙台駅の写真です。近代的で素敵な駅でした。震災がを乗り超え、未来へ向かっている感じがしました。

宮城・仙台・仙台駅.jpg

たまたまオーケストラの生演奏でお出迎えしてもらえました。なんだか映画のワンシーンに入り込んだみたいで、、、感動しました。


2日目は「松島海岸」へ行きました。朝方少しだけ雲が残っていましたが、直ぐに素晴らしいお天気になりました!

「仙台駅」から「松島海岸」へは「JR仙石線 普通」で30〜40分程。同じく乗換え無しの1本で、料金は410円です。

「JR仙石線」の乗り場は9番線か10番線なのですが、「仙台駅」のかなり奥の方にあるので、時間に余裕を持って行った方が良いです。

「松島海岸」に到着して、道なりに7分程歩くと観光案内所があります。そこで「松島観光遊覧船」の乗船券が購入出来ます。

早速、朝9時発の「松島観光遊覧船」に乗りました。私達が乗ったのは「芭蕉コース」。

宮城・仙台・松島遊覧船(1).jpg

この可愛い2つの島は「亀島と鯨島」。2つ合わせて「双子島」と呼ばれています。太陽の光が波にキラキラ反射してとても美しい光景でした。

宮城・仙台・松島遊覧船(4).jpg

こちらは「鐘島」島に4つの穴が空いていて、打ち寄せる波の音が鐘の音のように聞こえるそうです。「金の島」とも呼ばれています。

宮城・仙台・松島遊覧船(2).jpg

仁王像が葉巻を加えて座っているような「仁王島」。松島で最も有名な島。震災で崩れ去った島もあると言うのに、、、不思議です、、、。

宮城・仙台・松島遊覧船(3).jpg

松島の観光スポットは割と凝縮されているので、ほとんど全ての場所に歩いて行けます。「瑞厳寺」の紅白の梅と枝垂れ桜も素晴らしかったです。

松島へ行くなら桜と梅の季節か、七夕祭りや秋の紅葉の季節が良いです。桜の季節に訪れたら、是非「一目千本桜」にも足を伸ばしてみて下さい。


最後まで読んでくれてありがとうございます!また読んで下さいね
ポチっと押して頂けると励みになります。よろしくお願いします

人気ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8735668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事