2015年08月22日

「漢字を学んでも漢字しか学べない、文章を読む事にまでは通用しない!」と思っている人は読んで下さい!


私の同業者が書いたブログ記事がキッカケで執筆したくなりました。

私の素敵な同業者♪

プロ家庭教師の江間です。
http://www.a-ema.com/k/index.htm

AE個別学習室&プロ家庭教師&翻訳者の江間です
http://a-ema.seesaa.net/

ツイッターページ
https://twitter.com/A_EMA_RYU

江間さん、ちょっと前に書籍を出版しました☆
記念すべき江間さんのデビュー作です☆
英語に苦手意識がある人は是非とも買ってみて下さいね♪



Amazon

やりなおしの中学英語を完成させる本

新品価格
¥2,160から
(2015/8/16 17:36時点)




楽天市場



その江間さんがキッカケで書こうと思った話は・・・


スポンサード・リンク

【伝わる文章作成術: 7つのポイント】 伝わる文章作成、7つのポイントをお伝えします。(ダウンロード無料)


私が記事を書こうと思ったきっかけをくれた江間さんのブログ記事☆

国語力向上には漢字検定もオススメです
http://a-ema.seesaa.net/article/424539948.html

このブログの中で江間さんはこのように語っています。

引用開始☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現代文の文章の読解についてはいくつか方法論はありますが、多くの生徒にはまず「語彙力・漢字力」をつけることを勧めています。

漢字というと単なる暗記のように思いがちですが、「漢字がわかる」ことは、つまり「言葉がわかる」ことに直結します。
漢字の読み書きの問題では、漢字そのものがわからないよりも、言葉がわからないせいで、読み方がわからなかったり書けなかったりする人の割合の方が多いです。

読解問題で読み違えてしまうのも、その原因の多くは結局のところ「語句がわからない」&「漢字がわからない」だったりします。

これらを解決するために、語彙力・漢字力をつけることは非常に重要です。

引用終了☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

>漢字というと単なる暗記のように思いがちですが、「漢字がわかる」ことは、つまり「言葉がわかる」ことに直結します。


私も全く同感です。

私はかつては

「漢字は単なる暗記!漢字を暗記した所で、文章を読めることにはつながらない!」

と思っていました。

でも、漢検に挑むようになって意味が分かる漢字が増えると文章を前よりも簡単に読めるようになったのを体感しています。
※漢検2級持っていて、準1級に挑み中です!

それなので、江間さんの

「漢字が分かる=言葉が分かる」

は見事にまとまっていると思います!


>漢字の読み書きの問題では、漢字そのものがわからないよりも、言葉がわからないせいで、読み方がわからなかったり書けなかったりする人の割合の方が多いです。

この江間さんの話を後押しする話があるので、ご紹介します。

私も色々と学ばせてもらっている現代文講師の一人・出口汪さん。

出口汪オフィシャルウェブサイト
http://deguchi-hiroshi.com/

出口汪ツイッター
https://twitter.com/deguchihiroshi



色々とネット上を見回っていると、出口さんのやり方に賛否両論があるのも見かけます。

正直、出口さんの事を否定的に言う人の気持ちも多少わかる面があります。
でも、一部に欠点があるからと言って全否定するのは、頭のよくない人間の行動だと思います。

ちょっと否定するようなことも言いましたが、でも出口さんから学ばせてもらって私の指導の際に役に立った事もいっぱいあります。
それなので、基本的には現代文でお世話になっている方の一人です。

そんな立場の私から、江間さんの話に繋がる話をご紹介☆

カリスマ講師・出口汪の頭が良くなる「論理エンジン」メルマガ

※メルマガ登録してみたい人はトップページに登録案内があります
http://deguchi-hiroshi.com/

頭が良くなる「論理エンジン」メルマガ 第25回
【頭がよくなる漢字】
https://mm.jcity.com/MM_BackNoDetail.cfm?u=dspro&mg=1&m=257&r=824&md=2014/07/19&tv=

引用開始☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★私たちは情報世界に生きている
赤ちゃんの脳は
まだ何の情報も書き込まれていない、
真っ白な状態です。

その白紙の脳に
最初に情報を書き込むのが、
母親の仕事です。

そして、その情報は
主に母親の言葉によって
書き込まれるのです。

子供が幼稚園に通い始める頃、
子供の脳に他人の言語によって
新たな情報が書き加えられます。

そして、小学校に入ると、
やがて、授業、教科書、読書など、
活字によって様々な情報が
書き加えられていくのです。

私たちは
現実の物質的世界に
生きていると同時に、
こうした言語による
情報世界に生きています。

学習、思考、論理、
そして感性までもが、
こうした情報世界の中での行為であり、
それを主に司っているのが日本語なのです。

★日本語の中心は漢字にある
私たちの情報世界は
日本語によって構築されているのですが、
その日本語とはまさに
漢字に他なりません。

日本語は漢字とひらがな(カタカナ)で
成り立っているのですが、
助動詞・助詞・接続詞・副詞がひらがなで、
それ以外は基本的には漢字です。

つまり、自立語は和語や外来語をのぞいて、
漢字が中心となっているのです。  

自立語とは単独で意味を持つ言葉。
だから、漢字で最も大切なのは意味であり、
私たちはその漢字で
各自の情報世界を構築していくのですから、
「漢字でものを考える」
といっても過言ではありません。

漢字で大切なのは、
読み・書きではなく、意味であり、
その論理的な使い方なのです。


引用開始☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

読んでもらうと分かると思いますが、江間さんの話と似たようなことを語っています。

>私たちは
>現実の物質的世界に
>生きていると同時に、
>こうした言語による
>情報世界に生きています。

>学習、思考、論理、
>そして感性までもが、
>こうした情報世界の中での行為であり、
>それを主に司っているのが日本語なのです。

これを簡単に言うと

「言葉があるから、考えることができる」

と言い換えられると思います。

そして、この後に

>私たちの情報世界は
>日本語によって構築されているのですが、
>その日本語とはまさに
>漢字に他なりません。

>日本語は漢字とひらがな(カタカナ)で
>成り立っているのですが、
>助動詞・助詞・接続詞・副詞がひらがなで、
>それ以外は基本的には漢字です。

>つまり、自立語は和語や外来語をのぞいて、
>漢字が中心となっているのです。  

>自立語とは単独で意味を持つ言葉。
>だから、漢字で最も大切なのは意味であり、
>私たちはその漢字で
>各自の情報世界を構築していくのですから、
>「漢字でものを考える」
>といっても過言ではありません。

>漢字で大切なのは、
>読み・書きではなく、意味であり、
>その論理的な使い方なのです。

と語っています。

この箇所で江間さんの話にさらに説得力が増す、具体的根拠を示しているのを感じます。


日本語は漢字とひらがな(カタカナ)で作られている!

助動詞・助詞・接続詞・副詞がひらがな、それ以外はほとんどが漢字!

日本語の文章は漢字が中心となっている!

だから、私たちは漢字で考えることをしている!と言える



この様なことを出口さんは伝えています!


私が指導した小中高生の中には

「漢字を読めて書けても文章を前より楽に読めるようには特になっていない!」

という人がいます。

そう言う人に
「この漢字の意味、小学生にも分かるように説明できる?」
と確認すると、戸惑うことが圧倒的でした。

それなので、漢字において読み・書きよりも大切なのは、
「漢字の意味を知っていること!」
という出口さんの話には説得力あると思います。
※「漢字が書けなくてもいい」と言う意味ではないですから、念のため

江間さんの話に更なる根拠が出る話だと思うので、ご案内させてもらいました。

今回はメルマガからご紹介しましたが、こちらの書籍でも同じようなことが書かれています。



この本はマンガ形式になっていて読みやすいので、こちらの書籍も見ることをオススメしておきます☆

そんな訳で、漢字を読める書ける、そして意味をきちんと把握する!!!

それを意識して現代文を学んでいって下さい☆

「漢字の問題やってもセンター試験で200点中10点しか取れない!」

と言う人もいますが(過去の私も)、その10点以上の価値を生み出しますから!

出口汪さんの漢字学習のテキスト










そんな訳で漢字をきちんと学んで読解力を上げていきましょう!
漢字を学んで文章を読む力が付けば、文章内容を問いかける問題にも対処できるようになりますから☆





国語科教育 ブログランキングへ

スポンサード・リンク











タグ:漢字 読解力
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4091870

この記事へのトラックバック
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
logic@サプライズ家庭教師さんの画像
logic@サプライズ家庭教師
茨城県をメインに家庭教師を主軸に活動しているlogicと言います☆
プロフィール
ファン
カテゴリアーカイブ
検索
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
リンク集
最新コメント