広告

posted by fanblog

2017年06月26日

違法店多数!!【オーストラリアのマッサージ屋で働く】

私がワーホリに来て最初にゲットしたのはマッサージとジャパレスのお仕事。

どちらも日本では全くやったことのない業種。

どちらも日本語のサイトで見つけて、
面接行ってから働き始めた。

で、クセモノなのがこのマッサージ。

日本のマッサージ屋さんはクリーンなイメージだけど、
ここは違う。。。

マッサージ屋での採用が決まった時、
長年オーストラリアに住んでるハウスメイトからアドバイス。

「ここはね、日本のマッサージ屋とは違うのよ。
かなりのマッサージ屋でヨロシクナイ系のマッサージやっているから、
見た目は普通のマッサージ屋でも気をつけなさい。」

マジか、、、、こわっ!!

その人もマッサージ屋に面接を受けに行ったら、
イケナイ系マッサージ屋だったことがあるらしい。

私の台湾の友達も面接受けに行ったらソッチ系だった。
って言ってたし、かなり多いよう。

ただ、大きなショッピングセンター等に入ってるマッサージ屋は比較的安全なんじゃないかと思う。


で実際働き始めたら、私の働き始めたお店はイケナイ系サービスはなし。
と分かり一安心。

でもお客さんはマッサージ屋はイケナイ系サービスしてくれるもんだと思って来るので
聞いてくる。

ハッピーエンディングある?
とか
エキストラある?
ハウマッチ?
ハンドジョブ?

ってな感じ。ウエッ!!

ごめん、そういうのやってないんだー。
と言えば、だいたい引き下がるけど、
たまにしつこいお客さんもいる。。。。。


って感じで、日本のマッサージ屋さんとはかなりギャップがあるので、
やってみようかなーと思っている女子は気を付けてもらいたい。

マッサージ屋でそういうことやるのはそもそも違法だから、
政府に見つかったらすぐビザ取消だ。

ソッチ系サービスをやると固定のお客さんはつくし、
チップでまあ稼げる。

働き始めて周りに流されてソッチ系やり始めちゃう子もいるけど、
「そんな事やる為にオーストラリア来たの?」
って疑問に思う。

ワーホリ来た時の初心を忘れずに、
有意義な時間をここで過ごしてもらいたい、
と老婆心ながら願うばかりだ。





ちなみに、私の聞いたり見たりした感じ、
メルボルン、シドニー、ブリスベンはかなりソッチ系のマッサージ屋が多いイメージ。
パースや田舎の方は比較的まともなお店が多いのかな〜








posted by hanna at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事編
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6409664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
最新記事
ファン
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。