UA-91246306-2
プロフィール
お節介オヤジさんの画像
お節介オヤジ
サラリーマン生活で一番長い業界はコンビニ。そのコンビニで商品仕入れ、開発、マーケティングなどを務めてきましたが、コンビニ退職後は、デジタルサイネージの業界にその後は…映像関係の事は多少は知識があると思っています。
プロフィール
最新記事

エンターテインメントランキング
検索
QRコード
ファン
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年08月23日

俳優の菅井きんさん死去 92歳 「必殺」シリーズ姑役

菅井きんの闘病が続いている事は知っておりましたが、心不全で亡くなってしまいました。菅井きんさんと言うとやはり「必殺」シリーズで中村主水の姑役で番組の最後にひと味加えてくださいました。菅井きんさんご冥福をお祈りいたします。



 

俳優の菅井きんさん死去 92歳 「必殺」シリーズ姑役

朝日新聞DIGITAL 2018年8月23日13時04分配信記事より引用

 テレビ時代劇「必殺」シリーズの姑(しゅうとめ)役など、味のあるわき役として人気を集めた俳優の菅井きん(すがい・きん、本名佐藤キミ子〈さとう・きみこ〉)さんが10日、心不全で亡くなった。92歳だった。通夜、葬儀は近親者で行った。喪主は娘婿の三上登さん。

 1926年、東京生まれ。戦前は文部省の事務職員を務めていた。戦後、東京芸術劇場の「人形の家」を見て主人公ノラの生き方に感動し、46年に同劇場研究所に入った。その後俳優座に移り、黒澤明監督の「生きる」など映画でも活躍。30代のころからもっぱら老け役、わき役として持ち味を発揮した。


73年からテレビ時代劇「必殺」シリーズ(朝日放送)で藤田まことふんする婿・中村主水の姑役を20年間演じ、「婿どのっ」のせりふで主水に詰め寄るコミカルな婿いびりの演技で人気を集めた。

必殺菅井きん .jpg必殺菅井きん 1.jpg


 85年には映画化された「必殺」と、故伊丹十三監督の「お葬式」の2作品で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。90年に紫綬褒章、96年に勲四等宝冠章を受けた。2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」が最後のドラマ出演となった。



菅井きんさん出演作品

哀しい気分でジョーク






1985年
見放題
ビートたけしの初主演映画。父親と難病に侵された子供の愛情を描いたヒューマンドラマ
見どころ
中年のペーソスをうまく醸し出す瀬川昌治監督と、俳優としての存在感を発揮したビートたけしが呼応し合った佳作。劇中歌として流れる「グリーングリーン」に落涙。
ストーリー
五十嵐洋は売れっこのコメディアンだが、妻に逃げられ、今は高級マンションで息子・健とふたり暮らし。忙しさにかまけて健のことはマネージャーに一任している。ある日、健が脳幹部脳腫瘍に侵され余命がわずかであることを知り、洋は生活を一変させる。
2019年3月31日 23:59まで配信
コピーライトマーク1985 SHOCHIKU CO.,LTD.

必殺仕置人






1973年 見放題
藤田まこと演じるうだつの上がらない同心・中村主水が初登場!必殺シリーズ第2作目
見どころ
念仏の鉄、主水らが仕置人として活躍。仕置はただ殺すだけでなくさらし者にするなどかなりショッキング。鉄の“骨はずし”の殺し技をレントゲンで見せるアイデアが斬新!
ストーリー
江戸の町の一角にある無法地帯“観音長屋”で骨接ぎを営む“念仏の鉄”、棺桶屋を営む“棺桶の錠”、そして北町奉行所定町廻り同心・主水らが「金をもらって弱者の晴らせぬ恨みを晴らす」裏稼業“仕置人”を開業。悪党たちに次々と仕置していく。
ここがポイント!
嫁姑に頭が上がらない主水が裏では仕置人というギャップが楽しい!
2019年3月31日 23:59まで配信 コピーライトマーク松竹・朝日放送

暗闇仕留人






1974年
見放題
シリーズ通算100話超えを達成!中村主水が再登場する必殺シリーズ第4作目
見どころ
「必殺仕置人」の続編にあたり、糸井貢を主人公に据えつつも人気キャラの中村主水が復活。村雨の大吉が素手で心臓を握りつぶすという必殺技のレントゲン描写も必見!
ストーリー
嘉永六年、黒船襲来で混乱の江戸。北町奉行の同心・主水は仕置人時代をなつかしく思っていた。そんな中、主水は御家人くずれの三味線ひき・糸井と、元殺し屋で石工の大吉という腕の立つ2人の男と出会う。主水は裏の仕事を再開し、彼らを引き入れようとする。
ここがポイント!
第5話でシリーズ通算100話目を達成。西崎みどりが歌う主題歌「旅愁」も大ヒット!
2019年3月31日 23:59まで配信コピーライトマーク松竹・朝日放送

必殺仕置屋稼業






1975年 見放題

人気キャラ・中村主水が初めて一味のリーダー格になる必殺シリーズ第6作目
見どころ
中村主水をメインキャラクターに据え、その後の“必殺”の方向性を決定づけた記念碑的作品。沖雅也演じる無表情な一匹おおかみ・市松の非情な殺し屋ぶりも大きな話題に!
ストーリー
裏稼業から離れ、南町奉行所に転属した主水に髪結いのおこうから殺しの依頼がくる。主水は断固として断るが、そのために死人が出たことからおこうに裏の仕事に復帰することを約束。怪力の僧侶・印玄らとともに“仕置屋”として弱者の恨みを晴らしていく。
ここがポイント!
沖雅也は「必殺仕置人」で演じた熱血漢“棺桶の錠”とは正反対のクールですご腕の殺し屋を熱演!
2019年3月31日 23:59まで配信コピーライトマーク松竹・朝日放送

新・必殺仕置人






1977年見放題
「必殺」シリーズ第10弾。主水&念仏の鉄のゴールデンコンビが復活!
見どころ
壮絶なラストにシリーズ最高作の呼び声も高い、仕切り直しのヒット作。主水と鉄がそろい踏みしたほか、元阪神タイガースの藤村富美男率いる闇組織「寅の会」など賑やか。
ストーリー
暦の寅の日、句会と称し集まっては、殺しの談合を行なう「寅の会」が江戸にはびこっていた。鉄は巳代松、正八、おていと「仕置人」を組み、寅の会で殺しの依頼を競り落とし請け負う毎日。だがある日、標的が中村主水だと知り驚いた鉄は、本人に警告に行く。
ここがポイント!
鉄役の山崎努は、第7話からピアスやブレスレットを着け、第23話から髪も伸ばし始めるなど、1970年代当時のロッカーのごとき役づくり。最終話の神がかった熱演は必見!
2019年3月31日 23:59まで配信コピーライトマーク松竹・朝日放送

必殺商売人〜江戸プロフェッショナル〜







必殺仕事人






1979年 見放題
シリーズ最長の全84話!これぞ「必殺シリーズ」の決定版!
見どころ
必殺シリーズ第15弾。表の顔は昼行燈の冴えない同心、裏の顔はスゴ腕の殺し屋である中村主水が、仲間と共に悪と戦う。三田村邦彦演じる飾り職人の秀が初登場し、大人気に!
ストーリー
江戸の裏稼業の元締・鹿蔵は、江戸に再び闇の裏稼業を復活させるため、八王子の甲府勤番所に左遷されていた主水を呼び戻す。一旦は断った主水だが、鹿蔵の説得と大量の小判を前に心動かされ復帰を決意。妻子持ちの浪人・畷左門と秀も仲間に加わることに。
2019年3月31日 23:59まで配信コピーライトマーク松竹・朝日放送

新・必殺仕事人






1981年見放題
「晴らせぬ恨み、晴らします…」シリーズ随一の大ヒット作「必殺仕事人」の続編!
見どころ
「必殺仕事人」から3年後を描く。藤田まこと演じる中村主水、三田村邦彦の「飾り職人の秀」、鮎川いずみの「何でも屋の加代」など、人気キャラクターが再集結!
ストーリー
解散から3年。裏稼業から足を洗いのん気な生活を送る主水のもとに、江戸を離れていた加代、秀がそれぞれ舞い戻る。再び3人で裏稼業をしようと持ち掛ける加代に、気乗りのしない主水と秀。そんな折、加代は小さな三味線屋を営む夫婦に出会うのだが…。
2019年3月31日 23:59まで配信コピーライトマーク松竹・朝日放送 

龍馬伝







2010年 U-NEXTポイント利用可能です。

福山雅治主演!幕末の風雲児・坂本龍馬を等身大のヒーローとして描いた快作
見どころ
風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末から明治にかけての屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線で描く。福山雅治がどこか茫洋としてつかみどころがない“新たな龍馬像”を体現。
ストーリー
天保14年(1843)高知城下、幼い龍馬は、学問も剣術も苦手な泣き虫。土佐藩の厳しい身分制度の下、龍馬や弥太郎は屈辱的な差別を受けていた。やがてたくましく成長した龍馬は幕末の動乱で薩長同盟に尽力し、明治維新を大きく進める原動力となっていく。
2019年3月3日 23:59まで配信(C)NHK


必殺シリーズの紹介が中心となってしまいましたが、菅井きんさんの出演作をご覧になってみては。菅井きんさんご冥福をお祈りいたします。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8021966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。