2017年12月21日

【美容室経営】〜 もう、お客さんを騙すのは止めませんか?



そろそろ、お客さんの気持ちになったらどうなの?





美容室の経営コンサルタントに、

次の様なキーワードを出されたら、

疑ってかかったほうが良いですよ。




そのキーワードとは、



・新メニュー

・単価UP

・効率化

・回転率

・最新技術




上記の様なキーワードが出てきたら要注意!




一見すると、


「なるほど、やっぱり単価UPは必要なんだなー。」


って思いがち。




でも、それは経営者側の考え。



お客さんには求められていない。






お客さんが求めていない事はしない!




単価UPされて嬉しいお客さんはいますか?


美容師に単価UPの営業トークをされたら断りづらいですよ。



・最新のトリートメントが出たんですが、試してみませんか?(+¥3000)


・1つ上の薬剤を使えば髪の毛が傷まずに施術できますよ。(+¥1000)


・指名していないのに、指名したことになり(+¥500)


・カラー剤の中にこの最新トリートメントを入れると艶々になりますよ。(+¥1000)


みたいな感じ。




「最後のお会計時に、一体いくら支払うのか分からないから美容室は怖い」



と思っている人が多いんですよ。



それも何の説明も無しに料金が上がっている場合も・・・。



指名料?

ロング料金?

トリートメント?

1つ上の薬剤?




お客さんにしてみれば、

何のこと?って感じですよね。




ロング料金だって曖昧。


薬剤の違いなんてお客さんには分かりません。



お客さんはちゃんと納得してお金を支払っているわけではないんです!


「そんなものか・・・。仕方ない。」


と思って会計を済ませて帰るんです。




「また 来たいな」と思われない美容室完成です!





だから、お店のリピーターが増えずに、

永延とホットペッパービューティーに広告を出し続けなければいけないんです。

掲載料も高いですからね〜。



そうなればホットペッパーの奴隷ですね。






不明瞭な料金



昔からのこの不明瞭な会計は問題になっていたのですが、

解決されないまま今までやってきていますよね。




美容室で単価UPなんて考える必要はありません。


お客さんの気持ちになれば分かりますよね。




お客さんに、

とにかく分かりやすいメニュー、

明確な料金、

を提示しましょう。



たったこれだけで、

信頼される美容室が出来ますよ。



インチキ美容室コンサルタントに騙されるな!




美容室の経営コンサルタントに単価UPの事を言われたら、

「あ〜あ、この人 分かっていないなー。」

と思っても良いですよ。


そもそも、コンサルタントなんてインチキがやる事ですからね。

そんなに儲ける事ができるなら、

自分で経営してみれば?って事ですから〜。




最初から高い料金設定でやるべき




単価UPするぐらいなら、

最初から高い料金設定でやったほうが、

まだ、お客さんにしてみればありがたいはずです。




 

新メニューにしてもそうです!


・最新技術

・最新のトリートメント

・傷まないカラー

・傷まない縮毛矯正



美容室によって呼び方は様々ですが、

まあ、

ね〜・・・・。



よく考えますよね。



冷静になって考えてみてください。


完全にお客さんを騙していますよね?



本当に傷まない縮毛矯正、パーマ、カラー、がありますか?


無いですよね?


髪の毛を修復?


そんな事が出来れば、

ノーベル賞もんです。



例えば・・・




携帯電話会社の料金プラン。



はっきり言って分かり難いです。



途中で料金が変わったり、

スマホの機種が0円なのに、

結局、毎月のローン支払いに組み込まれていたり・・・。



なんのこっちゃ?って感じです。



美容室の料金もそれに近いものがあります。


専門用語やら、

造語やら。



美容師にしか分からない名前のメニューほど、

お客さんにとって不親切なモノはありません。




普通に、



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・カット ¥5000(税込)

・カラー ¥8000(税込)

・パーマ ¥8000(税込)

・縮毛矯正 ¥15000(税込)

・ヘアセット ¥3000(税込)


(ロング料金一切無し。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんな感じで良いじゃないですか?

(金額は適当に書いちゃいました。)



お客さんからしてみたら、

凄く分かりやすいですよね。




当たり前ですが信頼関係を築く事が重要




美容室は、技術力ももちろん大切です。


が、一番大切な事は、


やっぱり、


お客さんとの信頼関係です。




儲かっている美容室は、


しっかりと顧客を捕まえて放しません。


リピーターが増えればあっという間にお店は繁盛店になります。


リピーターが増えればホットペッパービューティーに広告を掲載する必要がありません。




広告費がどんどん掛からなくなるので、


利益がどんどん増えていきます。




なぜお客さんは顧客・リピーターになるのか?



それはそのお店を信頼しているからです。


お客さんに信頼して貰うにはどうすれば良いでしょうか?



まずは、お客さんを騙すような事は止めませんか?





■本日の一冊


美容室の「1人当たり売上高を20万円・リピート率を30%」上げる方法
ダウンロード (1).jpg





人気の記事




・【得】 美容室のホームページを1500円で作る方法


・【男性美容師へ】〜指名が取れる様になりたければ まずは見た目を改善しなさい!



image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。