広告

posted by fanblog

2015年11月05日

『危険な関係』第5回江戸川乱歩賞受賞(1959年)著者新章 文子(しんしょう ふみこ)





江戸川乱歩賞全集(3)危険な関係 枯草の根 (講談社文庫)
51T737HRSXL__SX334_BO1,204,203,200_.jpg

死亡した父親から全財産を譲ると遺言された大学生の世良高行(せらたかゆき)。

命を狙われた彼が犯人を特定するために選択した方法は、偽装自殺だった。
著者 新章文子
1922年京都府生まれ。旧制京都府立第一高女卒。童話作家として出発し、「少女サロン」「ひまわり」などに少女小説を執筆していたが、1959年『危険な関係』で第5回江戸川乱歩賞を受賞。以後は『バック・ミラー』『青子の周囲』『朝はもう来ない』などを発表している。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4260367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
検索
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。