プロフィール
BooStudioさんの画像
BooStudio
プロフィール
写真ギャラリー
最新記事
検索

ASUS AMD RADEON RX 5600 搭載 トリプルファンモデル 6G ROG-STRIX-RX5600XT-O6G-GAMING

レビューはこちら


AMD Ryzen 7 PRO 4750G (バルク版) 3.6GHz 8コア / 16スレッド 65W 100-000000145 一年保証 [並行輸入品]

レビューはこちら


AMD Ryzen 9 3900XT without cooler 3.8GHz 12コア / 24スレッド 70MB 105W【国内正規代理店品】100-100000277WOF

レビューはこちら



Noctua NH-L9a-AM4 chromax.ブラック 92mm ロープロファイル CPUクーラー (ブラック)

レビューはこちら


LINKUP ウルトラ PCIe 4.0 X16ライザーケーブル[x570 RX5700XTテスト済み] Twin-axial 垂直GPUマウント ゲーム用PCI Express 第4世代 2020 | ユニバーサル90度ソケット{25 cm} 3.0 第3世代と互換性あり

レビューはこちら


ASUS AMD B550 搭載 AM4 対応 マザーボード ROG STRIX B550-I GAMING 【 Mini ITX 】

レビューはこちら


ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER Twin Fan グラフィックスボード VD7000 ZT-T20820F-10P

レビューはこちら



Razer DeathAdder V2 Mini ゲーミングマウス 小型 軽量62g 滑り止めグリップテープ付属 8500DPI 6ボタン 右手エルゴノミック形状 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma RGB 対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03340100-R3M1

レビューはこちら



ASUS 水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUJIN 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm 口径 240mmサイズ ラジエーターファン

レビューはこちら



AMD Ryzen 3 3300X, with Wraith Stealth cooler 3.8GHz 4コア / 8スレッド 65W【国内正規代理店品】 100-100000159BOX

レビューはこちら



ASUS INTEL Z490 搭載 LGA1200 対応 マザーボード ROG STRIX Z490-I GAMING 【 Mini-ITX 】

レビューはこちら



INTEL CPU BX8070110900K Core i9-10900K プロセッサー 3.7GHz 20MB キャッシュ 10コア 日本正規流通商品

レビューはこちら



AMD Ryzen 7 3800X with Wraith Prism cooler 3.9GHz 8コア / 16スレッド 36MB 105W【国内正規代理店品】 100-100000025BOX

レビューはこちら



INTEL CPU Core i9-9900KS / 8コア / 16 MiB キャッシュ/LGA 1151-v2 / BX80684I99900KS 【BOX】【日本正規流通商品】

レビューはこちら



INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】

レビューはこちら



INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

レビューはこちら



INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

レビューはこちら


Intel 40周年記念版CPU - 5GHzまで昇圧された最速6コアプロセッサ Core i7-8086K

レビューはこちら


ASUS INTEL Z490 搭載 LGA1200 対応 マザーボード ROG STRIX Z490-I GAMING 【 Mini-ITX 】

レビューはこちら



ASUS AMD AM4 搭載 マザーボード ROG STRIX X570-I GAMING【mini-ITX】

レビューはこちら



ASUS AMD X570 搭載 AM4対応 マザーボード ROG CROSSHAIR VIII IMPACT 【 mini-DTX 】

レビューはこちら



ASUS intel Z390 搭載 Socket 1151 対応 マザーボード ROG MAXIMUS XI FORMULA【ATX 】

レビューはこちら


ASUS Intel・・ Z390搭載 LGA1151対応マザーボード ROG STRIX Z390-F GAMING【ATX】

レビューはこちら


NZXT H210i mini-ITXケース RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ Black & Black ] CA-H210I-B1

レビューはこちら


DANCase 容量7.2Lのコンパクト筐体に295mmのグラフィックカードが搭載可能なMini-ITX用ケース A4-SFX v4 Black 日本正規代理店品

レビューはこちら


RAIJINTEK 両サイドに強化ガラスを装備したアルミニウム外装のMini-ITXマザー対応PCケース 0R20B00097 (OPHION)

レビューはこちら



PCエンジン mini

レビューはこちら


メガドライブミニW

レビューはこちら


NEOGEOmini クリスマス限定版

レビューはこちら


プレイステーション クラシック

レビューはこちら


NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン USB ACアダプター

レビューはこちら


NZXT KRAKEN Z63 水冷システム [ ラジエーターサイズ 143x315x30mm : 140mm・ファン2基 ] RL-KRZ63-01

レビューはこちら



ASUS オールインワン型水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUO 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm口径 240mmサイズ ラジエーターファン BLACK

レビューはこちら



NZXT H210i mini-ITXケース RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ Black & Black ] CA-H210I-B1

レビューはこちら


NZXT E850 電源ユニット 80 Plus Gold 認証 [ 定格 850W 出力 ] NP-1PM-E850A-JP

レビューはこちら


NZXT GRID V3 デジタルファンコントローラー ノイズ制御搭載 AC-GRDP3-M1

レビューはこちら


ASUS AMD RX 5700搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5700-O8G-EVO

レビューはこちら



ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

レビューはこちら


ASUS AMD RX 5500 XT 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5500XT-O8G-EVO

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650S-O4G

レビューはこちら


SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 グラフィックスボード VD6942 11266-66-23G

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G PH-GTX1660S-O6G

レビューはこちら


MSI Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6646

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら


SAPPHIRE NITRO RADEON RX 590 8G GDDR5 OC (UEFI) グラフィックスボード VD6916 SA-RX590-8GD5N OC

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら


MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS ROG-STRIX-RX590-8G-GAMING [RX590/GDDR5 8GB] Radeon RX 590搭載グラフィックカード

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら


Razer Mouse Bungee V2 マウスバンジー ケーブル コード ブラック ホルダー マネジメント システム 【日本正規代理店保証品】 RC21-01210100-R3M1

レビューはこちら


Razer Basilisk V2 ゲーミングマウス 11ボタン チルトスイッチ Focus センサー 20000DPI 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03160100-R3M1

レビューはこちら


Razer Basilisk Ultimate ゲーミングマウス 高速無線 11ボタン チルトスイッチ Focus センサー 20000DPI 充電スタンド付 Chroma【日本正規代理店保証品】 RZ01-03170100-R3A1

レビューはこちら


Razer Firefly V2 ゲーミングマウスパッド ハード Chroma RGB 19のライティングゾーン 【日本正規代理店保証品】

レビューはこちら


Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

レビューはこちら


Razer BlackWidow Elite JP Green Switch メカニカル ゲーミング キーボード 日本語配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-02620800-R3J1

レビューはこちら


Razer Mamba Elite ゲーミングマウス 光学センサー 16000 DPI 9ボタン【日本正規代理店保証品】 RZ01-02560100-R3M1

レビューはこちら


Razer Naga Trinity サイドボタンを2/7/12ボタンに付け替え可能 MMO/MOBAゲーミングマウス 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02410100-R3M1

レビューはこちら


Razer Tartarus V2 メカメンブレン 左手用キーパッド  【正規保証品】 RZ07-02270100-R3M1

レビューはこちら


Cynosa Chroma Gaming Keyboar

レビューはこちら


Razer BlackWidow Chroma V2 JP Yellow Switch 日本語配列 黄軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02033100-R3J1

レビューはこちら


Basilisk 有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02330100-R3A1

レビューはこちら


Razer Lancehead 両手用無線/有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02120100-R3A1

レビューはこちら


Razer Lancehead Tournament Edition 両手用有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02130100-R3A1

レビューはこちら


Acer ゲーミングモニター Nitro 27インチ VG270Sbmiipx IPS 0.1ms(GTG) 165Hz フルHD HDR FreeSync フレームレス HDMIx2 スピーカー内蔵 ブルーライト軽減

レビューはこちら



ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS 178°で応答速度1ms 144HZ/HDMI/DP/DVI/スリムベゼル/FreeSync対応/昇降ピボット/スピーカー付

レビューはこちら


GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG27VQ 27インチ曲面パネル(フルHD/144Hz/FreeSync/DP/HDMI/DVI/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

レビューはこちら


Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー【国内正規品】

レビューはこちら


Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック【国内正規品】

レビューはこちら


【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

レビューはこちら


Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101CV

レビューはこちら


ESSENCORE KLevv D480GAA-N600 SSD 2.5インチ 480GB SATA6Gb/s 7mm TLC Read(MAX)560MB/s Write(MAX)510MB/s 3年保証

レビューはこちら


Western Digital WD Black 内蔵SSD M.2-2280 SN750 ゲームPC カスタムPC 500GB NVMe 5年保証 WDS500G3X0C-EC【国内正規代理店品】

レビューはこちら



キングストン Kingston デスクトップPC用メモリ DDR4 3600MHz 8GBx4枚 HyperX Predator RGB HX436C17PB4AK4/32 LED搭載 永久保証

レビューはこちら



Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

レビューはこちら



TicWatch Pro スマートウォッチ Wear OS by Google バッテリー長持ち 二重層ディスプレイ iOS/Android対応 GPS内蔵 電話着信/LINE通知 心拍計 歩数計 ブラック

レビューはこちら



IN WIN 強化ガラス製サイドパネル採用 ミニタワーPCケース 301 ブラック (型番:IW-CF07B 301-Black)

レビューはこちら



2019年03月28日

【AORUS初モニター】GIGABYTE社「AORUS AD27QD 」が日本で発売決定!

今回ご紹介するのは2019年3月28日に発売されたGIGABYTE社のIPS液晶ゲーミングモニター「AORUS AD27QD 」でございます。

2019年1月に「CES 2019」で発表された「AORUS AD27QD 」がついに日本で発売が決定しました。

海外では既に発売されて非常に高い評価を得ており日本での発売をただただ待つのみでした。

発売日は3月28日ですが全国、一斉販売ということでなく、まず「TSUKUMO(ツクモ)」が発売から1か月間、先行販売します。

ツクモのHPにて「AORUS AD27QD 」購入ページを覗きましたが既に「完売御礼」となっていました。

これだけ多くの方々が「AORUS AD27QD 」の発売を待ち望んでいたかが伝わってきます。

それほど購入欲を注ぐGIGABYTE社の初ゲーミングモニターは品質、快適性、機能性が高い評価を支持しゲーミングモニター業界において「AORUS AD27QD 」は2019年度、殿堂入りを約束されるくらい非常に魅力的なゲーミングモニターと言えるでしょう!

ここで改めて引用レビューになりますが参考にしていただけると幸いでございます。

IMG_6141.JPG
GIGABYTE社の初の液晶ゲーミングモニターですが「AORUS」ブランドのプライドをかけ「HDR400」「IPS」「10bit」「144Hz」と、ありとあらゆる機能をほぼ搭載しており「全部盛り」といった最強のゲーミングモニターが完成しました。

可変リフレッシュレート同期機能が搭載しており「AMD FreeSync (VESA Adaptive-Sync)」に対応してます。

「AMD/NVIDIA」のグラフィックボードを換装すれば「画面のズレ」「カクツキ」など起こすことなく美麗かつ鮮明なゲーム環境をご堪能できます。

「AORUS AD27QD 」の特長


❶解像度が2560×1440で発色が綺麗な「IPSパネル」を採用

❷明暗のメリハリを表現する「HDR400」を認証(色空間カバー率95%)

❸144Hzの高リフレッシュレートで高速な応答速度で残像やブレが抑えられヘッドショットなど確実に捕らえることができます。

❹またパネルの応答時間は「1ms」で入力遅延が少なく快適なマウス操作を実現!

❺「Black Stabilizer」はゲーム画面が暗くても、暗い部分を明るくすることで敵の存在を把握しやすくなります。

❻「AORUS GameAssist」を用いれば画面の中央に十字線が表示されるので初心者向けの強力なサポーターを装備

❼画面を横から縦に回転する「ピボット機能」を搭載

❽背面にはスタイリッシュなRGB LED照明を搭載

❾ノイズキャンセリング機能を備えたマイク入力ポートを搭載

開封の儀


IMG_5541.JPGIMG_5562.JPG

IMG_5703.JPGIMG_5636.JPG
IMG_5572.JPGIMG_5586.JPG
IMG_5595.1.jpg
内容物(電源ケーブル3種類、HDMIケーブル、DPケーブル、USBケーブル、マニュアル)

外観


IMG_5897.JPG
IMG_5903.JPG

「AORUS AD27QD 」をチェックする


IMG_5733 (2).JPG

モニターのボディの質感は「茶ゴールド」といった今までにない珍しい色を採用しています。

モニターの上部を覗くと熱を逃がす「排気口」があります。

IMG_5941.JPG
液晶パネルは「フラットパネル」です。

パネル表面はノングレア加工が施されています。

IMG_6193.JPG
最近のゲーミングモニターは「湾曲パネル」が主流になってますので今どき「フラットパネル」は珍しいです。

入力端子を見てみます。


IMG_5750.1.jpg

「DP」1系統、「HDMI」2系統、「マイク(ノイズキャンセリング)」「イヤホン」「USB」2系統と端子が豊富です。

「DVI」端子はありません。

早速、モニターとスタンドを組み立てみます。

IMG_5655.JPGIMG_5675.JPG
金属スタンドは、かなり小さいので奥行きも少なく快適に設置できます。

モニターとスタンドの接合部はかなりシンプルです。

IMG_5759.1.jpg
「+ネジ」が1つだけです。

ちゃんと支えられるか心配です。

では組み立ててみます。

IMG_5772.JPG
IMG_5759.JPG
IMG_5766.JPG
「+ネジ」が1本なので組み立ては簡単です!

組み立て完了!

IMG_5897.JPG
スタンドが小さいのに安定感、抜群!

モニターを上下してみます。

と、その前に!

梱包の際にモニターが固定できるようにツメが入っています。

IMG_5798.1.jpgIMG_5805.JPG
こんな感じで取り出します。

モニターを上下してみます。

IMG_5996.1.jpgIMG_5993.1.1.jpg
かなり上がります。

一番上まで上げても重心が不安定ならず、しっかり支えています。

次はモニターの傾きを見てみます。

IMG_6005.1.jpgIMG_6018.1.jpg
座って作業する分には十分な傾きです。

モニターを縦にする「ピボット」機能はこんな感じです。

IMG_5928.JPG
ちょっと見栄えが悪くなりますが「WEB制作」の作業など実用性は抜群です。

接続準備します。

付属の電源ケーブルは3種類です。

IMG_5610.JPG
IMG_5633.JPG
IMG_5621.JPG
ここで注意!

不便にも「2p」ケーブルが付属していないので「3p」ケーブルは「2p」に変換する必要があります。

IMG_6281.1.jpg
別途、「3p/2p」変換コネクターを用意してください。

モニターに各ケーブルを接続します。

IMG_6054.JPG
IMG_6030.JPG
スタンドの間にケーブルを通すことができます。

「AORUS AD27QD 」は「VESA」対応するので「100×100」のモニターアームを取り付けます。

IMG_6236.1.jpgIMG_6246.JPG
中央の「ツメ」を内側に摘まみながら引くとスタンドが外れます。

IMG_6257.JPGIMG_6265.JPG
スタンドを外しモニターアームを取り付けます。

モニターアームを用いれば作業性が上がりますので是非、おススメです。

準備が終わりモニター電源を入れてみます。

スイッチオン!


背面とスタンドのLEDが色鮮やかに輝きます!

細かなライティングは「RGB FUSION」にて行ってください。

ダウンロードはこちら



IMG_6104.JPG
IMG_6084.JPGIMG_6098.JPG
いかにもゲーミングモニターという感じでド派手な演出です。

次はモニター中央にあるコントローラースティックで調整や設定など行います。

IMG_6069.JPG
スティックを押すと設定メニューが表示されます。

IMG_6577.JPG
鮮やかなオレンジ色なので画像と干渉しないので見やすいです。

そして何よりも「日本語」対応 なのが嬉しいです!

大まかに設定メニューをご紹介していきたいと思います。

❶ゲーミング

IMG_6589.JPG
「ブルーライト低減」「オーバードライブ」など設定できます。


❷画像
IMG_6590.JPG
IMG_6593.JPG
細かな画像調整は設定項目が多く、かなり拘った調整ができます。

クリエーター向け高級モニターに採用されている「ガンマ」も調整できます。

❸ディスプレイ

IMG_6602.JPG
❹PIP/PBP

IMG_6604.JPG
❺システム

背面のRGB LEDのオン・オフができます。

❻全リセット

IMG_6609.JPG
❼ダッシュボード

IMG_6611.JPG


❽ゲームアシスト
IMG_6613.JPG
ゲームアシストの機能の中に「ゲームタイマー」「ゲーム回数カウンター」「リフレッシュレート」を表示できます。

リフレッシュレートは左上に表示されますが位置は変えられます。

IMG_6646.JPG
「照準線」と「ゲーム回数カウンター」はこんな感じです。

IMG_6635.1.jpg
画面の中央の「照準線」を拡大します。

IMG_6636.1.jpg
「FPS/TPS」の初心者向けには心強い機能です。

常時、視点を真ん中に定める練習になります。

慣れるまでは使っていきましょう。

画像調整の効果ON/OFFの違いを比べる「画像設定デモ」が非常に便利です。

中央の赤線に対し左は効果後、右は効果前です。

IMG_6596.JPG

視野角を確認


ゲームタイトルは「shadow of the tomb raider」にてテストします。

まず正面画面

IMG_6723.JPG
岩肌がきめ細かく、とても綺麗です。

サイド側

IMG_6737.1.jpg
やはり横から見ると「白さ」が目立ちます。

しかし色味は破綻していなので余程、斜めから見なければ気にするほどでもないです。

下から

IMG_6750.1.jpg
サイド側よりも「白さ」が目立ってしまいました。

色味も破綻し、どんな画面なのかは認識できるレベルです。

通常使いで極端な使用環境では上下から見ることはありませんから気にしなくて良いでしょう。

それでは各、設定を終えゲームをしていきます。

ゲームをする


ゲームタイトルは2019年2月22日に発売した「「ANTHEM=アンセム」です。

アンセム.png
早速、起動します!

IMG_6346.JPGIMG_6362.JPG
おぉー!映画並みのハイクオリティーのグラフィックは感動!

読み込みの途中で無信号になったので「光漏れ」「光ムラ」を確認します。

IMG_6352.JPG
「IPSパネル」特有の弱点である「光漏れ」「光ムラ」が、あまり目立たなく非常に高品質なのが分かりました。

IMG_6366.JPG
次の瞬間!

おぉー!凄く綺麗!

コントラストが効いていて金属感が漂い非常にリアルです!

発色も綺麗で申し分なし!

せっかくなので「HDR」のオン・オフの効果を見てみます。

「HDR」左オン、右オフ

IMG_6453.JPGIMG_6386.JPG
IMG_6424.JPGIMG_6418.JPG
IMG_6405.JPGIMG_6406.JPG
「アンセム」の場合は「HDR」オンの方が明るく白くなりましたが個人的には「HDR」オフの方がコントラストが効いていて迫力あります。

ただゲームでガチ勝負に挑むならば「オン」の方が敵の存在を視認しやすいです。

次は「バイオハザード7」で試してみます。

IMG_6569.JPG
ゲームを始めると「HDR」の設定画面になります。

「HDR」レベルをモニターに合わせていきます。

IMG_6479.JPGIMG_6515.JPG
「HDR」左オン、右オフ

IMG_6526.JPGIMG_6532.JPG
IMG_6557.JPGIMG_6547.JPG
「バイオハザード7」では暗部と明部のメリハリが強くシングルプレイで楽しむには雰囲気が出て丁度良いです。

「オフ」では画面全体が白く明るくなりすぎてホラー感がなくなってしまいました。

「HDR」は全てオン!ということでなく遊ぶゲームの目的によって大きく効果が変わりそうです。

使ってみた感想


以前まで黒が引き締まる「VAパネル」を使用してきましたが進化した「IPSパネル」は設定項目が増え調整が思いのままに設定できることが良かったです。

色域も広く画質調整の幅が広がりクリエーター向けにはピッタリだと思います。

「フラットパネル」の強みとしてゲーム以外にも写真編集やグラフィックデザインなど多目的マルチモニターとして相応しい魅力的なゲーミングモニターです。

良かったところ


❶モニター背面のLEDとスタンドが幻想的なライティングでカッコいい!

❷画像調整の幅(ガンマなど)が大きいので思いのままに設定が可能です。

❸「HDR」の効果が素人目でも効果が明らかです。

❹長時間のゲームや作業を経てもモニター排気口は、ほとんど熱くならず夏場の環境にも快適です。

❻「日本語UI」が使えるのが一番のポイントです!

❼驚異的な応答速度と入力遅延がほとんどないです。

❽ G-syncも問題なく動作します。

残念な点、注意する点


❶「電源コネクター」が「3p」なので「2p」に変換する必要があります。

❷各ケーブルは非常に短く大きなデスクでは新規でケーブルを用意する必要があるかもしれません。

ここでの想定外の出費は痛いです。

❸無信号の時や映像信号の切り替わりが遅くてストレスを感じます。

最悪の場合は映像信号が検出されずエラーメッセージが出てしまい、ゲームやその他アプリが強制終了してしまう場合があります。

恐らく故障でなく「仕様」ということで我慢します。

❹たまにHDRのバグがあります。

総評


GIGABYTE社初めて手掛けたモニターとは思えない素晴らしい出来のゲーミングモニターでした。

特に画質は、お値段以上に調整幅が十分にあり満足できる画質設定を行えることが一番の喜びでした。

第二弾の「AORUSゲーミングモニター」が出るとするならばゲーミングモニター業界にとって脅威的な存在になるでしょう。

お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、お時間がございましたら、お立ち寄りいただければ幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


パネルサイズ-27インチ
W614.9-H484.7-D236.9mm
重量-8.0kg
VESA Wall Mounting(mm)-100×100mm
Color Saturation-95% of DCI-P3
Display Viewing Area (HxV)-596.736 x 335.664 (mm)

関連商品


GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

新品価格
¥71,093から
(2020/1/13 21:47時点)



Acer ゲーミングモニター XB271HUbmiprz 27インチ/IPS/非光沢/2560x1440/WQHD/350cd/4ms/144Hz/HDMI/G-SYNC搭載/Predator


EIZO FORIS 27インチ ゲーミングモニター(2560×1440/IPS/144Hz/FreeSync対応)FS2735


ASUS Gamingモニター 27型WQHDディスプレイ ( IPS / ブルーライト低減 / フリッカーフリー / 応答速度4ms / リフレッシュレート144Hz / FreeSync / DP,HDMI / 昇降・ピボット機能 / スピーカー内蔵 / VESA/ 3年保証 ) MG279Q


DP27679 ASUS JAPAN MGシリーズ 27型ワイドWQHD IPSパネル 144Hzゲーミングモニター FreeSync 応答速度4ms DisplayPort1.2/HDMI/MHL搭載 昇降ピボット スピーカー内蔵


話題のトレンドアイテム



「天気の子」Blu-rayスタンダード・エディション

新品価格
¥3,965から
(2020/1/13 19:56時点)


龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 『龍が如く ONLINE』ゲーム内アイテム(「SSR春日 一番(ダンサー)」×1「SSR足立 宏一」×1) 同梱 - PS4

新品価格
¥7,621から
(2020/1/13 19:57時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


Acer ワイドゲーミングディスプレイ VG270Sbmiipx 27型 IPS 1920x1080 フルHD 16:9 250cd 165Hz 2ms HDR HDMI

レビューはこちら




ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS 178°で応答速度1ms 144HZ/HDMI/DP/DVI/スリムベゼル/FreeSync対応/昇降ピボット/スピーカー付

レビューはこちら



GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら




ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

レビューはこちら



ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG27VQ 27インチ曲面パネル(フルHD/144Hz/FreeSync/DP/HDMI/DVI/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

レビューはこちら


IMG_7671.1.jpg
今回ご紹介するのは2019年3月1日に発売されたASUS社「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING=1660ti」でございます。

「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」とは・・・


突如、姿を現した「GeForce GTX 1660 Ti」はRTX2000シリーズの機能として盛り込まれている新技術グラ
フィック「レイトレーシング=光の反射・屈折」「DLSS=低負荷で髪のギザギザ」など細かい描画を描くことが省かれたコストを抑えたモデルになります。

「光線の反射・屈折」の詳細はこちら


 GPU性能は旧世代「GTX 1070」と同じくらいと言われています。

具体的な能力を挙げるとすれば最新ゲームがフルHDで最高設定60fpsは軽く超える処理能力を備えています。

価格は3万円前半から4万半ば位が相場ですので、これから自作PCで最新のゲームをしたいと検討している方にはピッタリなグラフィックボードになります。

「GTX1660TI」のスペック表を作成しました。

GPUGTX 1660tiGTX 1070GTX 1060RX590RX580GTX1060 9GBPS
コア数153619201280230423041280
ベースクロック1500MHz1365MHz1506MHz1469 MHz1257MHz1594MHZ
ブーストクロック1770MHz1800MHz1709MHz1545 MHz1340 MHz1809MHz
メモリGDDR6 6GBGDDR5 8GBGDDR5 6GBGDDR 8GBGDDR 8GBGDDR5 6GB
バス幅192 bit256 bit192 bit256 bit256 bit192 bit
メモリ帯域幅288 GB/S256.3 GB/S192.2 GB/S256 GB/S256 GB/S216 GB/S
TDP120 W150 W120 W225 W185 W120 W

「1660ti」の中身は「Turing」世代で新世代に相応しいスペックを備えています。

例えばメモリが「GDDR6」を採用しメモリ帯域幅が「288 GB/S」と大幅にパワーアップしています。

「GTX 1070」が発売当初は7万円位でしたが「1660ti」は最初から3万円前半で購入できることを考えれば低コスト高パフォーマンスです。

後ほど「1660ti」のベンチマークを比較検証します。

「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」の特長


❶GeForce GTX 1660 Tiは、各所で高い評価を得たNVIDIA Turing アーキテクチャの画期的なグラフィックス性能で構築されています。 GeForce GTX 1070に匹敵する性能を備えた、今日の最も人気のあるゲーム用の超高速スーパーチャージャーです。

❷ゲームプレイを配信する:TwitchまたはYouTubeに、すばらしいパフォーマンスと画質でライブストリーミングしましょう。 GTX 1660 Tiの専用ハードウェアエンコーダは、前世代のグラフィックスカードと比べて15%の効率向上を実現し、Open Broadcaster Software(OBS)用に最適化されています。

❸GeForce Experience:ビデオ、スクリーンショット、およびライブストリームをキャプチャして友人と共有します。 ドライバーを最新の状態に保ち、ゲーム設定を最適化します。 GeForce Experienceはすべて自分で行うことができるので、グラフィックスカードに必要不可欠な機能として備わっています。

開封の儀


IMG_7367.JPGIMG_7390.JPG
IMG_7400.JPGIMG_7423.JPG

外観


IMG_7444.JPGIMG_7450.1.jpg
IMG_7475.1.jpgIMG_7482.1.jpg
IMG_7494.1.jpgIMG_7519.1.jpg
 


「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」をチェックする


見た目は重厚感がありますが意外に軽いです。

IMG_7546.JPG
中身は新世代で「3枚ウイングブレード」は「RTX 2080ti」と同じく、うねるウィングを採用しています。

「3枚ウイングブレード」は冷却性能が優れ「ASUS社」の中でトップクラスです。

冷却性能だけでなく見た目もカッコいいので他のメーカーも含め大人気モデルです。

インターフェースは「ディスプレイポート」が2つ、「HDMI」が2つ備えています。

IMG_7563.1.jpg
接続ピンは「8ピン」を使用します。

IMG_7586.JPG

換装の際の準備


グラフィックボードを取り換えるときに古いドライバの削除をおススメします。

古いドライバ削除の詳しくはこちら!

LEDライティング「AURA」をインストール


「GTX1660TI」はユーティリティソフトのLEDライティングをインストールする必要があります。

スクリーンショット (3).1.png
ダウンロードはこちら


ライティングの様子

IMG_7593.JPG
IMG_7606.JPG
IMG_7600.JPG
バックプレートのロゴは光らないので少し寂しいかもしれません。

それでは「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」のベンチマークを検証していきます。

「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」のスコアを検証


PC構成

【CPU】Core i7 「9900K」「9700K」「9600K」
【マザーボード】「ROG MAXIMUS XI FORMULA」
【メモリ】CORSAIR社「VENGEANCE RGB DDR4 3000MHz 8×4/32GB」
【GPU】「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」

【CPU】Ryzen 7 「2700X」
【マザーボード】「ROG STRIX X470-I GAMING」
【メモリ】CORSAIR社「VENGEANCE RGB DDR4 3000MHz 16×2/32GB」
【GPU】「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」

CPU別スコア

スクリーンショット (4).1.png
9900Kが1番スコアが良いです。

GPU別スコア

スクリーンショット (6).1.png
「GTX 1070」と比べ圧勝とまではいきませんが価格帯を考慮すれば納得できるスコアと言えるでしょう。

SHADOW OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」
shadow title.jpg
CPU別スコア

スクリーンショット (9).1.png
CPUの性能差に、ほとんど違いがありませんでした。

GPU別スコア

シャドウ.png
「1660ti」が圧勝しています。

新世代メモリ「GDDR 6」の恩恵を大いに受けています。

RISE OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」-DX12
tomb rader sc.png
CPU別スコア

スクリーンショット (7).1.png
「9900K」が意外にも他と比べスコアが伸びておらず「1660ti」とは相性が悪い結果となりました。 

GPU別スコア

スクリーンショット (16).1.png
「FHD」では「GTX 1070」と比べ僅かに下回っています。


デウスエクス マンカインド・ディバイデッド−「デフォルト設定」
deus sc.png
CPU別スコア

スクリーンショット (14).1.png
デウスエクスでも目立って違いはありませんでした。

GPU別スコア

スクリーンショット (13).1.png
デウスエクスでは「1660ti」と「1070」の差が大きく開きました。

新世代メモリ「GDDR6」との関係が左右される結果となりました。

使ってみた感想


「GTX 1660ti」は最新のゲームでフルHD環境であれば、ほぼ60〜100fpsを維持してくれます。

WQHD環境であればギリギリ60fpsで遊べます。

ゲームによって画質設定を「中」に設定しておけば60〜75fpsで遊べるので、かなりコストパフォーマンスが高いです。

良かったところ


❶最新ゲームでもフルHD環境であれば60fpsを下回ることがなく、とても快適です。

❷発熱も少なく省エネです。

❸モデルによりますが3万円前半で購入できます。

半年もすれば2万円台で購入できるでしょう。

残念な点、注意する点


❶デザインの好みによりますが「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」はおススメしません。

理由は5万円近くする「ROG-STRIXシリーズ」は、とにかく価格が高いです。

せっかくコストパフォーマンスを謳っているので3万円台で購入できる範囲で考慮すると良いと思います。

5万円も予算があるなら「RTX 2060」を購入することをおススメします。

❷バックプレートのロゴが光りません。

総評


筆者は「ROG-STRIX」が好きなので本グラフィックボードを購入しましたが「ROG-STRIX」に拘らず「GTX 1660ti」として評価するならば3万円前半で購入できるので非常に魅力的なGPUチップだと思います。

「1660ti」にはレイトレーシングやDLSSの機能はありませんが最新のゲームがキビキビと快適な描画速度で遊べます。

さらに半年も経てば2万円台で購入できると思いますので「1660ti」は業界水準グラフィックボードとなるでしょう。

家庭用ゲーム機よりも安く購入できる「1660ti」はゲームのポテンシャルを最大限に引き出します。

今、あるパソコンをゲームもできる環境にしませんか?

お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、お時間がございましたら、お立ち寄りいただければ幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


サイズ-301 mm×132 mm× 50 mm(W×D×H)
補助電源コネクタ-8ピン×1

関連商品


ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING



玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2080SP-E8GB/DF

新品価格
¥84,418から
(2020/7/11 14:29時点)


 

MSI GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7015

新品価格
¥93,479から
(2020/7/11 14:29時点)


 

ASUS NVIDIA RTX 2080 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G ROG-STRIX-RTX2080S-A8G-GAMING

新品価格
¥140,999から
(2020/7/11 14:29時点)


 

ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER AMP Extreme グラフィックスボード VD6998 ZT-T20820B-10P

新品価格
¥108,779から
(2020/7/11 14:30時点)



話題のトレンド


【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ) 【早期購入特典】デジタル ミニサウンドトラック ・「仁」ダイナミックテーマ ・「仁」アバター(封入) 【CEROレーティング「Z」】

新品価格
¥6,078から
(2020/7/11 14:31時点)


【PS4】ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス

新品価格
¥5,500から
(2020/7/11 14:31時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER Twin Fan グラフィックスボード VD7000 ZT-T20820F-10P

レビューはこちら



ASUS AMD RX 5700搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5700-O8G-EVO

レビューはこちら


ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

レビューはこちら



ASUS AMD RX 5500 XT 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5500XT-O8G-EVO

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650S-O4G

レビューはこちら



SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 グラフィックスボード VD6942 11266-66-23G

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G PH-GTX1660S-O6G

レビューはこちら



NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら



MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら


MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら


 
IMG_7145.1.jpg
今回ご紹介するのは2018年11月2日に発売されたASUS社「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING=RTX2080ti」でございます。

「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」の実力とは


2018年末に発売開始しましたが純正NVIDIA製リファレンスモデルに不具合問題が発覚しました。

その影響で「2080ti」が、しばらくの間、入手困難に陥りました。

原因は憶測ではありますがビデオメモリ「GDDR6」の欠陥といった声が多いかったです。

2月あたりから「2080ti」は在庫が落ち着き今では、いつでも購入できるようになりました。

ついに筆者の元に「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」が届いたので「RTX2080ti」をご紹介したいと思います。

まず「RTX2080ti」のスペック表を作成しました。
GPURTX 2080 TIRTX 2080GTX 1080 TiGTX 1080
コア数4352294435842560
ベースクロック1350 MHZ1515 MHz1480 MHz1607 MHz
ブーストクロック1545-1635Mhz1710-1810MhZ1582 MHz1733 MHz
メモリ11 GB GDDR68 GB GDDR611 GB GDDR5X8 GB GDDR5X
バス幅352-bit256-bit352-bit256-bit
メモリ転送レート14 gbps14 gbps11 gbps10 Gbps
Rays/sec10 GB8 GB1.21 GB不明
RTX-OPS78 T60 T不明不明
メモリ帯域幅616 GB/S448 GB/S484 GB/S320 GB/S
TDP225-250W108-210W250W180W

旧世代「GTX 1080ti」とスペックを比較するとビデオメモリが同じですがメモリの種類が違います。

「GDDR6」と「GDDR5X」の大きな違いはメモリ転送速度です。

「GDDR6」の14 gbps に対し「GDDR5X」は11 gdpsと約「3gbps」も速くなりました。

またメモリ帯域幅は「616 GB/S」に対し「448 GB/S」と「168 GB/S」と大幅にスペックアップしました。

スペックアップはビデオメモリだけでなく「レイトレーシング」「DLSS」など新しいグラフィック技術が「2080ti」に組み込まれ、より自然に近い「光の反射・屈折」「髪のギザギザ」など細かい描画を描くことが可能になりました。

「光線の反射・屈折」の詳細はこちら


それでは後ほど新世代2080tiと旧世代1080tiのベンチマークを比較検証します。 

「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」の特長


❶NVIDIA TURING-ROG GeForceRTXグラフィックスカードは、Turing GPUアーキテクチャと全く新しいRTXプラットフォームを採用しています。これにより、前世代のグラフィックスカードから性能を最大6倍まで引き上げ、リアルタイム・レイトレーシングとAIをゲームにもたらします。

❷DirectX 12: よりリアルなゲームのために強化された新しい視覚効果とレンダリング技術を搭載

❸4K: GeForce RTXで史上最高のグラフィックスによる究極の4Kゲーミング体験を実現

❹Axial-techファンは、オールラウンドな優れたデザインを備え、IP5X防塵機能に対応

❹2.7スロットデザインにより、冷却面積は前世代と比較して20%以上拡大

❺MaxContactテクノロジーにより、GPUチップとの2倍の接触が可能になり、熱伝導性を向上

❻Auto-Extremeテクノロジーによる自動化で、システムの信頼性を向上

❼Super Alloy Power IIは、プレミアム品質の合金製チョークコイル、固体ポリマーコンデンサ、そしてTuringのコアに動力を供給する高電流パワーステージを採用

❽GPU Tweak IIは直感的なパフォーマンス調整と温度制御を提供 (ASUS社より引用)

開封の儀


IMG_6787.JPGIMG_6799.JPG
IMG_6818.JPGIMG_6837.JPG
内容物(本体、マニュアル、結束バンド)

外観


IMG_6862.JPGIMG_6874.JPG
IMG_7065.JPGIMG_7081.1.JPG
IMG_6904.1.jpgIMG_6914.1.jpg

「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」をチェックする


手に持った感じ「ドシッ!」と王者に相応しく重厚感あり見た目通り2.7スロットの厚みがあります。

IMG_6896.JPG
「3枚ウイングブレード」を採用し冷却性能が優れ「ASUS社」の中でトップクラスです。

うねるウィングブレードに形状が変わり、より冷却性能が高くなりました。

旧世代の「GTX 1080ti」と同じ外観ですが0.2スロット分の厚みが増しました。

左「RTX 2080ti」右「GTX 1080ti」

IMG_7036.1.JPG
インターフェースは「RTX 2080ti」は「DVI」を省き「ディスプレイポート」が2つ、「HDMI」が2つになり更に「USB−typeC」が追加されました。

「RTX 2080ti」のインターフェースを拡大します。

IMG_7113.1.JPG
IMG_7062.JPG
IMG_7009.1.jpg
一見どちらも同じ厚みと思いますが「GTX 1080ti」と比べ「0.2スロット」厚みが増しPCケース「mini-itx」規格をご愛用の方は注意が必要です。

場合によっては底面にスペースの余裕がなくファンが底面を擦るかもしれません。

接続ピンは「8ピン」と「8ピン」を使用します。

IMG_6985.JPG
TDPは「250W」なので少なくとも「750W」くらいの電源容量に余裕を持ちましょう。

換装の際の準備


グラフィックボードを取り換えるときに古いドライバの削除をおススメします。

古いドライバ削除の詳しくはこちら!

LEDライティング「AURA」をインストール


「RTX2080ti」はユーティリティソフトのLEDライティングをインストールする必要があります。

スクリーンショット (1064).1.png
ダウンロードはこちら


ライティングの様子
IMG_1960.jpg
IMG_1967.jpg
IMG_1962.jpg
全パーツをASUS「ROG」シリーズで統一するとカッコ良くなります!

是非お試しください。

それでは「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」のベンチマークを検証していきます。

「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」のスコアを検証


PC構成

【CPU】Core i7 「9900K」「9700K」「9600K」
【マザーボード】「ROG MAXIMUS XI FORMULA」
【メモリ】CORSAIR社「VENGEANCE RGB DDR4 3000MHz 8×4/32GB」
【GPU】「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」

【CPU】Ryzen 7 「2700X」
【マザーボード】「ROG STRIX X470-I GAMING」
【メモリ】CORSAIR社「VENGEANCE RGB DDR4 3000MHz 16×2/32GB」
【GPU】「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」

Core i7 の「9900K」「9700K」「9600K」とRyzen 7 「2700X」を用いてCPU性能で違いを見てみます。

スクリーンショット (1065).1.png
「FireStrike」ではスコアは「27820」と3万には届きませんでしたが、かなり大きくスコアを伸ばしました。

旧世代「GTX 1080ti」と比較してみます。

スクリーンショット (1066).1.png
全体的に約20%台のスコアを伸ばしています。

SHADOW OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」
shadow title.jpg
「平均フレームレート」

スクリーンショット (1067).1.png
「9700K」が全てのスコアを上回りました。

「9700K」はゲームに最適なCPUとしてメンツを保ちました。

一方、フルHDでは「9600K」が他と大きく差を下回り残念です。

スクリーンショット (1069).1.png
「RTX 2080ti」では4Kやウルトラワイドで遊ぶなら非常に快適な環境になりました。

常時、60fpsでストレスなく納得できるゲームプレイが可能になりました。

両者とは体感的に差は感じられないのでフルHDで遊ぶのは勿体ない!

RISE OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」
tomb rader sc.png
「平均フレームレート」

スクリーンショット (1068).1.png
4K、UWQHDでは、ほとんど差はありませんが、フルHDではCPU別に性能差を表しています。

特に「9700K」が圧倒しています。

スクリーンショット (1070).1.png
「RTX 2080ti」は4K、UWQHDと比較して順調にスコアを伸ばしていますがフルHDでは「1080ti」が勝る結果となりました。

フルHD-240Hzモニターを使って遊ぶなら心配になるスコアです。

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド−「デフォルト設定」
deus sc.png
「平均フレームレート」
スクリーンショット (1071).1.png

激重タイトル「デウスエクス」で有名ですが、やはり「4K」は非常に重いです。

3年前のゲームなのに未だ「4K/60fps」を超えられないのは非常に残念な結果となりました。

「1080ti」とはどの位、進化したのか見てみます。

スクリーンショット (1072).1.png
「1080ti」のUWQHDでは、60fpsには届きませんでしたが「RTX 2080ti」なら、どうにか常時60fpsをキープできるようになりました。

ひと通りゲームしてみた感想


最近、「RTX 2080ti」の導入を機にモニターをワンランク上げました。

まだ日本では未発売ですが非常に綺麗でマウスポインターもキビキビ反応し快適です。

【AORUS初モニター】GIGABYTE社「AORUS AD27QD 」をレビュー


解像度2540×1440であれば、ほとんどのゲームが90Hzから130Hzと、かなり高画質、かつ、滑らかな描画スピードで快適に遊べます。

さすがにフルHDでは、ほぼ144Hzで固定され「RTX 2080ti」の恩恵を受けにくいです。

良かったところ


❶モニターのミドルクラス「UWQHD」「WQHD」のどちらもストレスなくスムーズに遊べます。

❷比較的新しいゲームは冷却性能が優れているせいか爆熱はありません。

残念な点、注意する点


❶「レイトレーシング」「Dlss」対応ゲームが少ない

❷0.2スロット分、厚みが増し小型PCケースの底面に接触し入らない場合があります。

総評


2017年4月に発売された「1080ti」から1年8か月ぶりにパワーアップした新世代「RTX 2080ti」はモニタークラスをワンランク上げる素晴らしいグラフィックボードです。

フレームレートを優先して遊ぶため長い間フルHDで遊んでいましたが「フルHDの卒業」となりました。

新たなステージを目指し「GPU」の進化は、ますます加速していくでしょう!

お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、お時間がございましたら、お立ち寄りいただければ幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


幅x高さx奥行-304.7x130.4x54.1 mm
補助電源-8ピン×2

関連商品


ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING



玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2080SP-E8GB/DF

新品価格
¥84,418から
(2020/7/11 14:29時点)


 

MSI GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7015

新品価格
¥93,479から
(2020/7/11 14:29時点)


 

ASUS NVIDIA RTX 2080 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G ROG-STRIX-RTX2080S-A8G-GAMING

新品価格
¥140,999から
(2020/7/11 14:29時点)


 

ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER AMP Extreme グラフィックスボード VD6998 ZT-T20820B-10P

新品価格
¥108,779から
(2020/7/11 14:30時点)



話題のトレンド


【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ) 【早期購入特典】デジタル ミニサウンドトラック ・「仁」ダイナミックテーマ ・「仁」アバター(封入) 【CEROレーティング「Z」】

新品価格
¥6,078から
(2020/7/11 14:31時点)


【PS4】ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス

新品価格
¥5,500から
(2020/7/11 14:31時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER Twin Fan グラフィックスボード VD7000 ZT-T20820F-10P

レビューはこちら



ASUS AMD RX 5700搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5700-O8G-EVO

レビューはこちら


ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

レビューはこちら



ASUS AMD RX 5500 XT 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5500XT-O8G-EVO

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650S-O4G

レビューはこちら



SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 グラフィックスボード VD6942 11266-66-23G

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G PH-GTX1660S-O6G

レビューはこちら



NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら



MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら


MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら