リュミエリーナ ヘアビューザー・ヘアビューロン
リュミエリーナ ヘアビューザー・ヘアビューロン
最新記事
写真ギャラリー
リンク集
検索
ファン



最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年08月31日

魅力的な笑顔をつくるトレーニングの秘訣

【魅力的な笑顔をつくるトレーニングの秘訣】スキンケア大学
フェイシャルフィットネスに関して、ドクター監修の元、
スキンケア大学で発信している内容を紹介していきます。
今回のテーマは「魅力的な笑顔をつくるトレーニングの秘訣」です。




‪#‎MTG‬ ‪#‎美容‬ ‪#‎健康‬ ‪#‎スキンケア‬ ‪#‎フェイシャル‬ ‪#‎笑顔‬ ‪#‎トレーニング‬

笑顔はトレーニングにより魅力的にしていくことができます。逆を言えば、目鼻立ちが整っているだけでは人を魅了する笑顔をつくることは難しいということです。美しい女優やモデルでさえも、最高の笑顔を自然につくることができるよう、日々の努力を怠りません。ここでは、魅力的な笑顔をつくるためのトレーニング法をご紹介します。

魅力的な笑顔とは?


笑顔のポイントは、口・目・眉です。魅力的な笑顔には、この3つの全てに動きがあります。どれか1つでも欠けていれば、違和感のある不自然な笑顔に感じられるでしょう。

特に重要なのが、口。「イー」としたときに、口角が上がっている状態が基本です。口角は意識していないと「への字」になりがちです。口角が自然に上がっている状態にしておくことが大きなポイントとなります。

そして、目と眉は表情をより豊かにする重要なパーツです。この2つが動くことで、顔全体で笑顔を表現することができます。笑顔がこわばってしまう方は、目と眉の動きが柔らかくなるようにトレーニングをするとよいでしょう。口角を上げてニッコリと微笑むときに、眉をほんの少し上げるように意識すると好感度が上がります。

口角を上げる割り箸を使ったトレーニング
割り箸を使った簡単なトレーニングで口角を上げる方法があります。

1.割り箸を前歯で軽くはさみます
2.そのまま、ゆっくりと両方の口角を上げていきます
3.口角が上がったところで30秒キープします
4.割り箸をはさんだまま口角の上げ下げをくりかえして、口周りの筋肉を鍛えましょう

これは、一般的に行われているトレーニング法です。このとき、左右対称に口角があがるようにすることがポイントです。鏡を見て確認しながらトレーニングするとよいでしょう。左右対称にあげるのが難しい場合は、割り箸の代わりに口周りの表情筋を鍛えるトレーニングアイテムなどを取り入れると、比較的簡単にできるようになります。

表情を豊かに柔らかくする眉と目のトレーニング
続いて、眉と目のトレーニングをご紹介します。

眉のトレーニング

目の周りにある眼輪筋(がんりんきん)という筋肉をストレッチして、柔軟にします。眉を動かしやすくすることで、感情の表現を豊かにしましょう。また、上まぶたをスッキリさせる効果も期待できます。

1.人差し指を両方の眉の上にあてます
2.そのまま眉をゆっくりと上げていきます
3.人差し指は眉の動きを抑えるようにして、眉は人差し指を押し上げるように上げます
4.その状態で5秒間キープします
5.ゆっくりと眉を戻します

目のトレーニング

目元に余分な脂肪がついていると、イキイキとした目の表情が失われてしまいます。目元の筋肉を鍛えて余分な脂肪を取り除き、むくみやたるみを改善しましょう。上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)を鍛えるとよいでしょう。

1.人差し指で眉を、親指で頬骨を押さえます
2.そのまま目をゆっくりと閉じていきます(眉を上げるようにすると効果的です)
3.3秒間キープした後、ゆっくりと元の状態に戻します

他にも、目をギューッと閉じた後にパッと見開く動作をくりかえすのも効果的です。

このような口・目・眉のトレーニングを毎日行うことで、自然と魅力的な笑顔に近づいていけるでしょう。



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。