2019年06月22日

#12「超戦士集結! 決戦の第7宇宙!」スーパードラゴンボールヒーローズ 宇宙争乱編



宇宙争乱編第6回。
設定的には超本編よりもドラゴンボールに相応しい
いいものを持っているのだが、それを活かきれていない残念続き。
今回も一応期待はしているもののどうなることやら…



ハーツ「来たぞ。第7宇宙。ここが最後だ」

第7宇宙、地球。
すでに悟空たちが待ち構えていた。
悟空、ベジータ、トランクス、ピッコロ、17号。


SSベジータ「取り憑かれるなよ!」

ピッコロ「なんのことだ」

カミン「お前たち、何?」

オレン「強いんだろうな?」


17号&ピッコロ vs オレン&カミン。
ベジータは寄生能力のことをちゃんと説明してないのかよ。
そしてこのメンツでピッコロは明らかに力不足じゃないのか。
相変わらずパワーバランスがデタラメすぎる。


17号「生き物のニオイがしない」

ピッコロ「こいつら
人造人間だ!」


え〜? 何それ。
オレンとカミンはベビーと同じならマシンミュータント。
つまり気を発する機械生命体なわけで
むしろ気のない(気を感じさせない)17号のほうが本来は無機質というべきなのでは。


フュー「第3宇宙もいい実験場になっている。
戦闘民族サイヤ人の強靭な肉体が勝つか。
それともビッグゲテスターで強化改造された
クウラが勝つか」


第3宇宙はアニラーザを生み出した世界。
そこに現れたメタルクウラは本来よりもさらに強化されているのか。
超3カンバーとも互角に闘っている。
量産型メタルクウラではなく本体であるメタルクウラ・コアのようだ。





GMクウラ「見ろ。これが
ゴールデンメタルクウラだ。素晴らしい」


このゴールデンメタルクウラは
行方不明になったゴールデンクウラと同一人物なのかね。


フュー「クウラはオーバーヒートか」

ゴメちゃんクウラが超3カンバーを圧倒。
それって超4ベジットやベジットブルー界王拳以上ってことじゃ。
しかしその強大すぎるパワーにゴメちゃん自身が耐えられなかった。





SS悟空「厄介だな。重力って奴は」

ハーツの重力攻撃で身動きが取れない悟空。
一体何倍のGがかかってるんだ。1000倍や10000倍は下らない?
いや1000トンも持ち上げられない超の悟空では100倍でも押し潰されそうだけど。


超ハーツ「もうすぐだ。宇宙の種が…
最後はこのオレが決めてやろう!」


超フューに続いて超ハーツという輩が登場。
超サイヤ人でもないのに超化できるってどういうことよ…







スポンサード リンク


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8910438

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-