2019年05月22日

#11「激闘! 第11宇宙頂上決戦!」スーパードラゴンボールヒーローズ 宇宙争乱編



宇宙争乱編第5回。
公開された5月8日から間が空いてしまったが
とりあえずもう1回観て記憶を深めておく。
ツッコミどころ満載だけどDB超本編よりはよっぽど見所がある。

ところで今日はいつもならとっくにVジャンプ最新号の漫画版DB超を読んでいる日なのだが。
昨日、付録の遊戯王カードが転売屋に目をつけられてVジャンを買えなかった人が続出。
それを予約しなかったほうが悪いだの努力が足りないだのいうアホまで出てくる始末。
視聴率低迷のDB超を必死に擁護して嫌なら見るなと騒いでいたバカの同類だろうか…?



悟空「頼むぞ! ベジータ!」

ラグス「グラスバレット」

SSトランクス「お前の相手はオレだ!」


ベジータ(進化ブルー)vsカミオレン。
そしてラグスvsトランクス。
相変わらずパワーバランスがメチャクチャ。
身勝手兆を打ち破ったラグスを今度はトランクスが圧倒するとか。




カミオレン「こいつ…
まだこんなに動けるのか」


カミオレンも情けない。
進化ブルーになったベジータに手も足も出ないとは。
これだったらベジータを乗っ取ったスーパーオレンのほうが強いんじゃね?




悟空「面白ぇことできんな。おめえ」

ラグスの技。
地面に手を置いて相手の足元から水晶の柱を出したり引っ込めたりして攻撃。
動画が変ですよ。安物のアニメすぎる。


ハーツ「ラグス」

ラグス「ハーツ様!」

ハーツ「お前は第3宇宙へ行け。
カンバーを支援しろ」

ラグス「それは、私に期待して?」

ハーツ「当然だろう。
お前にしかできない」

ラグス「いいわ」


ハーツとラグスの関係。
単なる部下と上司というには微妙なやり取りだ。

ところで第3宇宙ってどんな宇宙だっけ。
あーカトペスラとかアニラーザがいたとこか。
超のキャラって一部を除いてホント印象薄いよね。


ハーツ「君の心を読んだ」

悟空「!」

ハーツ「さっき見せた銀色の力。
まだまだ未完成なようだ」

悟空「何!?」

ハーツ「その力。
オレが引き出してやろう!
そして完璧な君がオレに負ける。
熱いじゃないか」

悟空「面白ぇ!
やってやろうじゃねえか!」


今回の悟空二度目の「面白ぇ」。
しかしすぐにやられてしまって観てるこっちは面白くねえ。
いや、それでもクソの超本編よりは遥かにマシというね。


界王神「悟空さん。瞬間移動を」

突然現れた第7宇宙の界王神が悟空たちを回収してその場を脱出。
ハーツの重力結界(?)によく割り込めたな。


トッポ「ジレン! なんということだ…」

ハーツがジレンをキューブ状の結界に閉じ込めた。
ジレンが汗をかいて悔しがっている。
その結界はジレンをもってしてもすぐに脱出できない代物なのか?


フュー「楽しいねえ。
みんな僕の実験を盛り上げてくれるよねえ。
さあ、いよいよ君の出番だ」


次はメタルクウラ参戦?
量産型ではなく本体のメタルクウラ・コアか―

スポンサード リンク


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8827129

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-