2017年02月05日

#141「ジュニアユース選手権」遊戯王ARC-V・名言

零児「かつてスタンダード次元だった
この世界はペンデュラム次元として
新たに生まれ変わったのです。
今では誰もが当たり前のように
ペンデュラム召喚を行える。
そう、あの日を境に…」

日美香「そして、あの子が…」


前回のラストから一気に時間が飛んだ。というか戻った?
時系列でいえばジュニアユース選手権開催前の15話のあたりか。
遊矢は記憶を失い、柚子の存在は消え、しかし零児は憶えている?
「あの子」とはズァークの魂を封印した零羅/レイ―?












月影「それは日影。拙者の兄者でござる」

ジュニアユース選手権開催。
そのさなか、舞網チャンピオンシップの記憶が蘇る。
月影には以前の記憶が残っているのか。日影もカード化解除されてるし。
状況がよくわからないが、とにかくゾクゾクする展開だ。





零児「零羅の笑顔を取り戻せるのは
榊遊矢だけです。ですがそのためには…」

遊勝「遊矢は大きな壁を乗り越える必要がある」

零児「容赦はするな月影。
榊遊矢を徹底的に叩きのめせ」

遊勝「それで敗北するようであれば
遊矢は所詮そこまでのデュエリストということ」

零児「母様。そのときは申し訳ございませんが
零羅の笑顔は諦めてください」


うーん。
本当にいろいろ状況が把握できない。
しかし、ズァーク戦後の展開は物凄く気になるところだ。

シリーズラストバトルの勢いで盛り上がったズァーク戦。
その先に待つ衝撃の真のラストとは!? お楽しみはこれからだ!
マジあと1年くらいは楽しみたいARC-V、名残惜しいあと2ヶ月―――












スポンサード リンク


posted by 偉言者Ω at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5876589

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-