広告

posted by fanblog

2016年10月22日

#16「俺はいつだって怖い」亜人・名言

オグラ「タバコならやらんぞ。
こいつは俺のテロメアだ」

圭「タバコが? 染色体末端粒子ですか」


テロメアは細胞の分裂回数を制限するといわれている。
それが尽きたときその細胞は分裂できなくなり死を迎える。
まるでゲームの体力ゲージ、HPみたいな構造をしている。
オグラのとってのタバコも要するにそういうことなのだろう―




16thシングル「The Birth」
16thシングル「The Birth」



オグラ「IBMを変えたければ自分を変えることだ」

圭「人は変わりませんよ」

オグラ「まあな」


自分の性格は簡単には変わらない。
永遠の命を持った亜人なら、それはなおさらかもしれない。
すべてがむなしく思えてしまうことも多いだろうから。





攻「こんな危ないこと女性にさせられるか!」

圭「運動会やってんじゃねえんだぞ。
子供だろうが老人だろうが使えるものは使う」

攻「お前な!」

泉「中野君。嬉しいけど迷惑だよ。
私は仕事をサボる気なんてない」


同じ亜人でも三者三様。
敵の佐藤はさらにぶっ飛んでいる。


オグラ「お前さんがこのチームのテロメアらしいな」

この場合のテロメアは要ということか。


圭「僕が9歳のときドナーの見つからない
腎不全の患者を救おうとして臓器売買に
手を出したんだ。結果、父はすべてを失った。
同じ失敗はしない。僕はバカじゃないから」

平沢「頭の出来は年功序列じゃない。
好き勝手振る舞え。俺らはプラン通り動くだけだ」


バカと天才は紙一重ともいう。
年功序列が物を言うときもある。
圭はもっと肩の力を抜いたほうがよさそう。





攻「お前さ、いい感じの死に方知らない?」

オグラ「IBMを発現させる方法が
あるすればひとつ。とにかく死にまくることだ」

攻「ええ〜? 結構死んでるけどな」

オグラ「何十回、何百回引かなきゃ
ハワイ旅行は当たらんよ」


いざとなったら死ぬのは一苦労。
こっちも肩の力を抜けって?





圭「これなら低コストでオートマチックで死ねる。
寝てても大丈夫だ。何より苦痛がない」


圭が用意したのは首吊りだった。
失神ゲームと同じ要領というわけだな。
「落ちる」瞬間はたしかにちょっとした心地よさがある。
(良い子は絶対にマネしないでね、と字幕をつけるべきかも)





圭「噂程度のソースだけど、
中国の亜人で2000回死んだって
記録があるらしいぞ。今も更新中だとか」

攻「よくやるなあ」


嫌な記録だ。





圭「なんだってやるさ。
じゃなきゃ先には進めないんだ。
怖がる必要なんてない」

攻「お前、凄ぇな」

圭「いいから早く死ねよ。はぁ…」


こんな会話が成り立つこと自体凄い。
死とはなんだ―




スポンサード リンク


posted by 偉言者Ω at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亜人
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5536062

この記事へのトラックバック
プロフィール
偉言者Ωさんの画像
偉言者Ω
日曜朝とかジャンプ系とかレベルファイブとか。ぷくぷくぷく・・・
プロフィール
ファン
 ブログ内検索



カテゴリアーカイブ
最新記事


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




RDF Site Summary
RSS 2.0
 相互リンク/RSS


こいさんのアニメーションレビュー(感想)
星屑の流星群
MAGI☆の日記
新・00をひとりごつ


 遊戯王


遊戯王ZEXALナンバーズ一覧


 ゲーム攻略・感想


名探偵コナン マリオネット交響曲
名探偵コナン ファントム狂詩曲
逆転裁判5
逆転裁判6
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。