広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

オリジナルの文章を書くということ



最近、在宅ワークの方にお手伝いをお願いして、記事の外注に挑戦を始めました。


使っているのは、ここです。
クラウドワークス


取引を仲介してくれるので、仕事をしたのに報酬が振り込まれなかったとか、報酬を持ち逃げされたというトラブルはないと思います。
その代り、手数料が差っ引かれますが・・・。

ブログの記事作成を依頼できるのと初めての外注ということで、使わせてもらっています。


今日のテーマは、SOHOさんに、よりオリジナルな文章を書いてもらうためのメッセージを送ったのですが「これって記事になるじゃないか!」ということで、ほぼ、そのまま転載しました(笑)


オリジナルな文章が大事です。

アクセス解析の前に必要なこと




ブログやウェブサイトを運営する上で、アクセス解析は大事なことです。

離脱率や直帰率の高いページを見つけ出して改善することで、ページビューなどを上げることが出来ます。

しかし、アクセス解析よりも前にもっと大事なことがあります。

そして、それはとても基本的なことですが、アフィリエイトで成果が出ていない多くの人が出来ていないことです。



それは、ブログやページを更新することです。


本日丑の日、記事のタイトル考える




昨日は、土用丑の日だったそうです(書いているうちに、日付をまたいでしまいました)

そもそも、土用丑の日というのは、平賀源内という江戸時代の発明家?(とにかく天才)が、近所のうなぎ屋さんに頼まれて作ったキャッチコピーだというのを本で読んだことがあります。

本と言っても、小学生の時に読んだ平賀源内の学習マンガですが(笑)


諸説あるそうですが「本日丑の日」というのを書かせて、うなぎ屋の前に貼らせたそうです。

というのも「う」のつくものを食べると夏バテしないという迷信があったとか。


江戸時代からあるキャッチコピーが現代に残って使われているのは、良く考えるととてもすごいことです。
平賀源内は、キャッチコピーで、うなぎを食べる習慣を日本に作り出したわけです。


つまり、このキャッチコピー「本日丑の日」または「土用丑の日」には、とてつもない力が秘められているはずです。

というわけで、今回は、土用丑の日から、ブログ記事のタイトルのつけ方を考えてみます。



バリューコマースのセミナー風景



2013年5月25日に名古屋で開催されたバリューコマースの初心者向けセミナーの様子がどんなかんじだったのか、写真を交えて紹介します。

一番上の写真は、会場に着いて、好きなところに座った後に、配られた冊子類です。
封筒と、セミナー資料、カテゴリートレンド活用ブックです。
詳しくはのちほど説明します。


なかなか、こういったセミナーに参加したいけど一歩が踏み出せないという方の参考になれば良いです。

それではどうぞ。


ValueCommerceのセミナーに参加中です

この記事を書いている今、バリューコマースの初心者向けセミナーに参加しています。

初心者向けといっても、参加者の中には、明らかに初心者ではない会話や質問をしている方もいますが(笑)


バリューコマースの機能の一つであるMyLinkを活用するというセミナーなのですが、実際にやってみましょう!ということになったので、このブログでやってみることにしました。



というわけで、MyLink機能を活用して、リンクを作ってみました。


バリューコマースのセミナー情報
今日のセミナーと今後のセミナーがどういうものかわかります。


過去のイベント・セミナーと開催レポート
過去のセミナーの様子がわかります。

バリューコマースのトップページ
バリューコマースってそもそも何?という方へ


そもそも、MyLinkとは、商品の個別ページに直接リンクできる機能です。
対応している広告主のサイトで使えます。


今日、セミナーで習ったことは、また今度、時間のある時に、詳しく書いていきたいと思います。
とりあえず、15分の持ち時間ではこれくらいしか書けません(笑)

それでは!shaqでした。

指で操作する時代のアフィリエイト記事の書き方

こんにちは。shaqです。



最近、スマホやタブレットでwebを閲覧される方の割合が1年ほど前と比べて多くなってきたと感じています。
というか明らかに多いです。


ネットサーフィンなど、簡単な作業はタブレットPCで!というのがこれからの傾向なのでしょうか?
さらに、Windows 8もマウスと指で操作することを前提としたインターフェース(見た目)になっています。


つまり、パソコンは指で操作する時代になりつつあると考えるわけです。
今は、マウスから指へと移行している期間です。


そもそも、マウスって、慣れているので普通に使っていますが、よーく考えると不思議なことをしていると思いませんか?
指で操作する方が、直感的で、操作に対する行動も減る気がします。(あくまで、慣れれば)

と、脱線しかかりましたが、
今回は、指で操作することを念頭においた記事の書き方を考えてみました。


初心者がアフィリエイトで売れる記事を書くための勉強法

アフィリエイトをはじめたての頃は、広告バナーを貼って、2,3行コメントを書いてということが往々にしてありがちです。
例えばこんな感じ。

----------
こんにちは!
最近、日差しが強くなってきましたね!
5月は1年の中でも、紫外線が強い月だそうです。
紫外線対策には、キャビンアテンダントの口コミで広がったこの商品がオススメです!

5日間分で8,350円分もお得!【DACCOトライアルセット】





----------

これではいくらたっても成果は出ません。

仮に、成果が出たとしても、それはラッキーパンチというもので、継続性に欠けます。
そのラッキーパンチを待ち続けると「待ちぼうけ」(守株)になってしまいます。


じゃあ、どうすれば、売れる文章が書けるようになるのか?

「読めばすぐ売れる文章が書ける!」という魔法のような話ではありませんが、今回はそのアフィリエイトで売れる文章を書くコツの勉強法についてお話したいと思います。


jekyllでPHPを使わずにWordPressみたいなサイトを構築する方法



最近?結構前から?WordPressやMovable TypeといったCMS(コンテンツマネジメントシステムの略)が流行していて、見かけるサイトのほとんどが、おそらくCMSで作られたサイトなのだろうという状態になっています。
ちなみに、ブログもCMSの一種です。

CMSの多くは、PHPを使用した動的なページで構成されているため、PHPが使えない環境だと使用できません。

そして、ほとんどの無料ウェブスペースでは、PHPは使用できません。
探せば、PHPが使用できる無料のウェブスペースもありますが、ワードプレスを使うことは出来なかったり、禁止されていたりします(負荷が大きいため)

そういったウェブスペースでも、ワードプレスのようなサイトを構築することが出来ます。

jekyll

というソフトを使います。
jekyllとは、ジキル博士とハイド氏のジキルです。
いかにもあやしい感じがしますね(笑)


今回の記事は、
「jekyllとはなんぞや?」
「jekyllは知ってるけど、kyoendoさんの30分のチュートリアルでJekyllを理解するを読んでも、よくわからないところがたくさんあった・・・。」
という方々向けの内容になっています。

jekyllを動かすところまで解説したいと思います。

では、以下解説です。


【緊急】Evernoteが攻撃を受けたのでパスワードを変更しましょう。

タイトルどおりです。


突然、Evernoteが同期を失敗しだして、何かと思って調べていたら、攻撃を受けたみたいです。

Evernote日本語版ブログ
セキュリティ関連のお知らせ:Evernoteでのパスワード再設定のお願い


Evernoteの公式発表によると「ユーザ名・Evernote アカウントに登録されたメールアドレス・暗号化されたパスワード等を含む Evernote のユーザ情報へアクセスすることに成功したこと」が明らかになったそうです。

自分はEvernoteのパスワードがリセットされてしまったので、下記のリンクから再設定しました。
https://www.evernote.com/Home.action

不安な方は、Evernoteの公式ページへご自身でアクセスしてパスワードを変更してください。

グーグルアドセンスで、ページ最高額の広告が配置される場所



今日は、グーグルアドセンスについての小技?、豆知識です。

広告は配置する場所によって、クリック率が大きく違うので、工夫しないといけません。

しかし、他にも、配置する場所で変わるものがあります。


それは、クリック単価です。


    >>次へ
プロフィール

shaq
アフィリエイトについてアウトプットしています。
リンク集


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。