<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月14日

きっかけは?

3月7日
-13,021,588

3月8日
-12,781,907

3月9日
-12,175,253

3月12日
-12,100,253

3月13日
-11,950,253

3月14日
-11,950,253

3月15日
-12,260,253

3月16日
-12,537,500

3月19日
-12,662,763

3月20日
-12,537,403

3月22日
-12,357,403

3月23日
-13,162,403

3月26日
-12,521,890

3月27日
-12,228,148

3月28日
-12,404,013

3月29日
-12,194,834

3月30日
-12,055,324


4月2日
-12,030,324

4月3日
-12,190,324

4月4日
-12,069,064

4月5日
-12,069,064

4月6日
-12,329,064

4月9日
-12,159,496

4月10日
-12,214,496

4月11日
-12,364,496

4月12日
-12,353,632

4月13日
-11,873,403

4月14日
12:00 当月限S.Q.は21853.92円。結果論だが大きく動いたその後はよくある戻り相場が続いている。かなり割高だったプットの価格も適正値付近まで下げて来ている。3月のワースト収支から165万円程度の返しだが、道程は険しく程遠い。戦う資金は十二分にあるが、何しろ大き過ぎた損失でヤル気が起きない。ヤル気というか、心の奥底にはダメージが刻み込まれているのだろう。きっかけは果たして何なのか?それとも低迷が続いてしまうのか?
S.Q.通過後のポジションは皆無、最近では例を見ない状況。

プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。