<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月10日

CEM225、安値更新20,525円

2月10日

13:00 昨夜の米国市場は大阪夜間取引が休止となる。米国株は乱高下、大きく下げて引け間際に戻す荒っぽい動き。引け値ベースでは300ドル以上の上昇で終わる。新安値の更新は無い。CME225が大きな動き。さすがに3日間、殆ど眠らない日々だったので昨夜は場を放れて寝てしまう。勿論、B月限ポジションは殆ど無い状態。18時頃に高値圏で21,500円を突破。22時には21,200円を割り込む下落。再度上昇に転じて24時に再び21,500円。日にちが変わって急落に転じて、一気に20,500円付近まで1000円の急落。とんでもない値動き。深夜3時過ぎに底を打って急上昇と忙しい。引けの7時には21,240円、700円以上戻して週末の取引を終えている。ここで問題なのは21,050円の安値を大きく割り込んだ事。20,000円台での取引が成立した事に尽きる。値幅1000円は先物、オプション1枚で100万円の収支。ほんの数時間で100万円の金が行き来する鉄火場。最小ロットで100万円飛ぶのだから、1000万円飛ばしても何の不思議も無い。3日間殆ど眠らず1000万円以上を失う仕事。それがマーケットである事を再認識する。今日明日、この3日間に起きた実際の出来事を検証して今後の身の振り方を考えたいと思っている。

プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。