ファン
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月13日

◆誰が見てるかわからない

先日あるカフェでブランディングセッションをしていた時のこと…

隣に座った女の子が、フランス人の女性とフランス語のレッスンをしていましたきらきら

女の子は日本人で、習っているのはフランス語。
フランス人の先生の説明は英語。

トリリンガルかー!すごいなぁ(*´∀`)

女の子と先生は向かい合って座っていて、女の子は私の隣でした。
ちょうど先生が私の対角の位置に座っている形です。


そこで私が気になってしまったのが、この先生の足!
ミニスカートよりちょっと長めのスカートだったのですが、片足をもう片方の足の膝にかけるようにして座っていて…

さらには大きな貧乏ゆすりが始まり(O_O)

私の夫がフランス語を話すので、この先生のレッスンはおいくらなのかなぁなんてフランスの語のレッスンに興味を持っていたんですが、私にはちょっとお行儀悪く、しかも適当にレッスンをしているように見えてしまってレッスンの詳細を聞く気にはなれませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

姿勢って大事!

直接話してなくても周囲の人に与える印象を左右してしまうんだなぁと痛感しました。

実は、よく行くカフェで日本語のレッスンをしている方をお見かけするんですが、この方もテーブルの下で靴を脱いでたりするんですよね。

私は良い悪いを言う立場の人でもなんでもありませんが、ただただ個人的に見ていて美しいものではないなぁと感じるので自分は気をつけないとなと思いました。

日本語のレッスンに興味がある外国人が見てどう思うかはわからないし、全然気にならないのかもしれないけど…

みなさんは気になりませんか??

57D4B5AD-0AF8-42B8-AE13-6406489E49FE.jpeg
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。