2022年11月20日

11月20日の戦国クイズ

1591年、三春城5万石を条件に秀吉の直属配下になることを打診されるも、主君への義理からこれを断ったとされる戦国武将は?

1. 片倉小十郎
2. 本多忠勝
3. 前田慶次

回答: 1. 片倉小十郎
参謀として伊達政宗を支えた片倉小十郎(景綱)の才覚を気に入った豊臣秀吉は、1591年の奥州仕置(東北地方における領主再編)の際、小十郎を直臣に迎えるため、三春城の城主の座と5万石の領地を提示します。しかし片倉小十郎はこれを固辞し、主君・伊達政宗への忠義を示したと伝えられています。


ケータイ国盗り合戦 ブログランキングへ
スポンサード リンク



posted by タカ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国クイズ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11701281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク








★ホテル宿泊料金の横断検索サイト★


最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
QRコード