2022年01月11日

Windows ディスク使用率100%を改善させる

特別なことをしたわけではないのに、PCの立ち上がりが非常に重くなってしまった。タスクマネージャーで確認すると、ディスク使用率が100%になってしまっている。不要なサービスやタスクスケジューラを停止し、100%になってしまっているディスク使用率を低減させる。


SysMain(旧SuperFetch)

ユーザーの行動を記憶し、いつも利用しているアプリのデータを空いているメモリへ事前に読み込んでおいてくれる。事前に読み込んでおくことにより、アプリ起動時間を通常よりも短縮することができる。

だが、「ハードディスクでデータを読み取りメモリへ転送」の処理をPCが起動してから終了するまでの間行っている。結果、ディスクやCPU、メモリを圧迫し、PC(Windows)の動作が重くなってしまう。

SysMain(旧SuperFetch)を無効にする方法

1.スタート→Windows 管理ツール→サービス でサービスの管理画面を開く
2.SysMainを右クリックしプロパティを開く
3.スタートアップの種類を「無効」に変更する

※Windows Updateにより、Windows10が大型アップデートされたときは、SysMainの無効設定が初期化されてしまうため、もう一度設定し直す必要がある。



wsappx

MicrosoftストアのアプリケーションやMicrosoftストアからダウンロードしたプログラムの自動アップデートに関連するプログラム。以下のプロセスが含まれる。

AppX Deployment Service(AppXSVC)
 Microsoftストアを動作させるサービス。

Client License Service(ClipSVC)
 Windowsストアで購入したアプリケーションを動作させるサービス


Microsoftストアの自動アップデートを停止する

自動アップデートを無効化することにより、意図しないアップデートを避け、負荷を軽減する。

1.スタート→Microsoft store でMicrosoft storeを開く
2.画面の右上にある三点マーク「・・・」
3.メニューから「設定」
4.「アプリ更新」の「アプリを自動的に更新」を「オフ」に変更する


Microsoftストアのアプリを無効化する

Microsoftストアを一切利用していない場合は、Microsoftストア自体を無効化する事もできる。
Microsoftストアが無効になっていればwsappxが動作しない。そのため、CPUやメモリを専有することもなくなる。

1.「ファイル名を指定して実行」を起動し「gpedit.msc」と入力
2.「ローカルコンピューターポリシー」→「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「ストア」でストアの設定画面を開く
3.「Microsoft Store アプリケーションをオフにする」を「有効」に変更する

※なお、上記で説明した<Microsoftストアの自動アップデートを停止する>は以下の項目を変更することでも対応可能
−「更新プログラムの自動ダウンロードおよび自動インストールをオフにする」を「有効」に変更する



WaasMedic Agent Exe

waasmedic agent.exeはWindows Updateが破損した場合にWindows Updateを修復する目的で実行されるコンポーネント。
Windows Updateに関する不具合発生の可能性を考慮すると、停止や無効にしない方がよいと思われる。しばらく放置してアップデートのチェックがおさまるまで待つしかない。



Microsoft Office SDX Helper

本来「Microsoft Office SDX Helper」はOfficeの新しいバージョンと古いバージョンが混在する際にエラーなく動作させるために存在している。バージョンアップが完了し、古いバージョンを使っていなければ不要なのではないかと思うのだが、Officeソフトを使用するときはこのサービスを稼働させておかなければならない。

だが、このサービスはPCの起動時から常時稼働し、たまにバックグラウンドで重いタスクを実行することがある。
そこで、スタートアップの種類を「手動」に変更し、出来る限り止めておくことにした。

PC起動時の自動起動を止める

1.スタート→Windows 管理ツール→サービス でサービスの管理画面を開く
2.Microsoft Office クイック実行サービスを右クリックしプロパティを開く
3.スタートアップの種類を「手動」に変更する
 ※無効にするとOfficeアプリケーションは一切起動しなくなるため注意

スケジュールされたタスクを無効にする

1.スタート→管理ツール→タスクスケジューラを開く
2.タスク スケジューラ ライブラリ→Microsoft→Office を選択する
3.タスクすべてを無効にする

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11199354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
\ハピタスの紹介キャンペーンです/
最大2000ポイントが貰えます
⇒登録後に行う「ハピタス検定」の答えはこちら

※ハピタスをご存じないかたは他で検索してみてください

ブログ内を検索
ファン
カテゴリ
よく倒されますが、へこたれながら起き上がるSEの備忘録です

Windows(20)
SQL(8)
JAVA(4)
VBScript(13)
VBA(13)
Other(13)
書籍(1)
記事ランキング
  1. 1. no img 確率の収束に必要な試行回数
  2. 2. no img VBScript マウスポインタを自動的に移動させクリックするスクリプト
  3. 3. no img Windows ディスク使用率100%を改善させる
  4. 4. no img Eclipse ホットコード置換に失敗しました
  5. 5. VBScript タスクスケジューラのメッセージを最前面に表示するスクリプト
広告

クラウド型レンタルサーバー サイト運用しない方には不要です‥

ドメイン名取得サービス 超人気ドメイン「.com」「.net」
国内最安値1円です!!

Amazon.co.jpで購入する
画像をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします