2022年06月17日

24年ぶりの円安水準1ドル135円台





◆24年ぶりの円安水準
 今週6月13日、円相場は一時1ドル=135円台前半と、1998年以来24年ぶりの安値となりました。
 これは90年代初めにバブルが崩壊し、その後銀行や証券会社が相次いで破綻、デフレ経済へと日本が転落
 した時以来の水準です。

◆円安の原因
 円安の原因は、日米の金融政策の違いが明確になったことが大きい。日本では日銀が大規模な金融緩和を続
 け長期金利を低く抑えている。一方の米国は歴史的なインフレを抑えるために金融引き締めにかじを切って
 おり金利上昇が続く。この結果日米の金利差が拡大し、より金利の高いドルで資産運用をしようと円を売っ
 てドルを買う動きが強まっている。

◆良い円安と悪い円安
 円安にはメリットとデメリットの両面があり、円安のメリットとしては国内製品の海外での価格競争力の向
 上などが、デメリットとしては輸入コストの増加などが挙げられます。 円安のメリットがデメリットを上
 回る時に良い円安、デメリットがメリットを上回る時に悪い円安と論じられることが多くなります。
 一昔前に比べると、海外に生産拠点を移しているメーカーも多くなっているため、円安で企業が享受する
 メリットは、少なくなっていると考えられます。

◆円安対策
 先述のとおり、今回の円安は、日米の金融政策の違いが原因です。また、企業の決算発表をみても、過去最
 高の利益を記録する企業が相次いでいます。総合商社や石油元売り会社はロシアのウクライナ侵攻による資
 源価格の高騰、自動車など輸出中心のメーカーは円安、海運は物流の混乱など、それぞれの要因で利益を
 大きく増やしました。ついり、今回の円安は原因が明確であり、いわゆる日本売りなどによる悪い円安でも
 ない。だから特に円安対策を打つ必要はない、という考え方もあります。
 
 とはいえ、現実問題として為替介入に着目すると、円高対策であればひたすら円を刷ってドルを買えば良い
 わけですが、円安対策となると外貨準備の範囲内でしか行えません。限度というものがあります。

◆今後の展望
 日本の金融政策が変われば、円高になるわけです。しかしながら日銀の黒田さんは金融緩和を任期中はずっ
 と続けていくつもりだと思われます。要するに今、日本経済が景気回復の途上にあるけれども、その景気回
 復を後押ししなければならない。後押しするためには金融緩和を続けなければならない。というかなりはっ
 きりした確信があるので金融緩和を続けているんだと思います。
 だからもちろん、円高に持っていくためには「金融引き締め」をしないといけないのですが、少なくとも黒
 田さんの任期中、来年の3月までは金融緩和は続けるでしょうね。



2022年05月10日

🇺🇦カクなる上は。。。にならないことを祈ります🇷🇺






2022年2月24日にロシアがウクライナに侵攻開始してから約2ヶ月半が経過しました。

西側諸国は、当初直接の武力介入ではなくロシアに対する経済制裁で応じましたが、現時点では終結の見通しが立っていません。

これまで西側諸国は、北朝鮮やイラン、イラクといった国々に対しても経済制裁を課してきましたが、いずれも政権転覆などの明らかな成果を得られたことがなく、今回は大国ロシアだけに、尚更のことではないでしょうか。

そこで西側諸国は、4月頃から従来の経済制裁に加えて、ウクライナに対する武器供与という戦略をとるようになっています。一部報道によれば、ロシアの兵站線確保や戦略がうまく機能していないこともあり、ウクライナが反転攻勢に出ているともされていますが、果たして終結はいつになるのか。

あまり想像したくないことですが、この流れのまま戦いが長期化するならば、行き着く先は。。。
窮鼠猫を噛むではないですが、追い込まれた国家が止むに止まれず「核」なる上は、にならないことを祈るばかりです。



2022年05月02日

3年ぶりの行動制限のないGW

新型コロナ感染症対策としては、諸外国がロックダウンや規制の撤廃、マスク着用義務の廃止など経済復興に軸足を移しています。そのような状況下迎えた2022年のGWは、約3年ぶりに目立った行動制限のない連休となっています。

ロシア🇷🇺によるウクライナ🇺🇦に対する武力行使の長期化や観光船KAZU T(ワン)の沈没事故などの気になるニュースや課題は山積ですが、ひとまずはコロナ禍前の状況に戻りつつあることを、素直に喜びたいと思います。



2022年03月24日

🇷🇺長期戦の様相が一変、停戦合意するには🇺🇦





ロシア🇷🇺がウクライナ🇺🇦に侵攻してから約1ヶ月が経過しようとしています。その間、ロシア🇷🇺の攻撃は日に日に苛烈さを増しており、ウクライナ🇺🇦国内の何の罪もない一般人の命が奪われ続けています。
一部報道では、西側諸国の対露経済制裁による経済的混乱が予想されるため、ロシア🇷🇺としても長期戦は好ましくないのではないかと言われています。
しかしながら、断続的には停戦交渉が継続されているものの、今のところ両国間で停戦合意に至る落としどころが見当たりません。
近隣諸国やEU、アメリカ🇺🇸、中国🇨🇳に加え我が日本🇯🇵など、当事国以外の諸外国は今回のウクライナ戦争への参加に消極的であることからも、当面はチェチェン紛争のような数年単位で戦争状態が続くものと思われます。

霹靂一閃!そのような中、両国が停戦合意に至るとするならば、ロシア🇷🇺国内でのクーデターかプーチンの失脚や暗殺といった事件が起きるときではないかと考えられています。過去、ロシア🇷🇺は、旧ソビエト連邦時代にロシア革命という実績があることからも、これに期待せざるを得ないのだと思います。

2022年03月19日

ウクライナ🇺🇦🇺🇦🇺🇦ロシア🇷🇺🇷🇺🇷🇺






ウクライナ🇺🇦の粘りもあり、また西側諸国の対露経済制裁もあり、ようやく終わりが見えてきそうな気配になってきました。
驚くべきは、世界第2位の軍事大国だと考えられていたロシア🇷🇺が、戦略ミスなどもあり実戦ではそこまで強くなかったということ。某ひろゆき氏は、仮に日本🇯🇵がロシア🇷🇺に攻められると絶対に勝てないと自信満々でのたまわってましたが、果たしてどうなんでしょう。日露戦争の時、日本の空軍一機に対して当時のソ連は三機で対応していたと聞きます。つまり、日本の空軍は、それだけ技術の練度が高いということなのです。




2022年03月10日

ブログの記事作成って質より量?量より質?





ブログ初心者向けの本やYouTubeでよく言われるのが、記事は最低30記事くらい、できればより多く作成した方が良いということ。
まあ1日で30記事とか無理ゲーだと思いますが、分量的に考えれば少しずつなら不可能ではないんじゃないかなと。

ただ。。。例えばテーマをダイエットにしようと決めたとして、ダイエットだけで30記事も違う内容で書けるものなんですかね?それだけの数の記事を書くとなると、必然的に同じような内容になってしまうんじゃないかと思ってしまうのです。

っていう、質も量も全然足りない記事でした笑



2022年03月09日

★★★SEO対策について素人的考え★★★


携帯スマホ・アフィリエイトランキング
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
☆☆☆☆☆☆☆☆ブログランキング(スマホ・アフィリエイト)☆☆☆☆☆☆☆☆

SEOは、「Search Engine Optimization」の略で、平たく言うとブログなどのサイトを、検索エンジンの上位表示させること。
当然ですが、アフィリエイトをやるには、より多くのネットユーザーに見てもらう必要がありますからね。

◆代表的なSEO対策(素人調べ)
・無料ブログよりもできれば独自ドメインを使用する
・記事タイトルに検索キーワードを入れる
・記事の中にブログ内の別記事ページの内部リンクを貼る
・記事内容はネットユーザーのためになるものを(質)
・記事をなるべく多く書く(量)       など

素人にとっては、いろいろハードルの高そうなものばかりですが、つまるところ、”ネットユーザー目線”で見やすいサイト、ためになる記事を継続的に掲載するということでしょうか。小手先の、その場限りのテクニックではなく、まさに継続は力なりということですね。


「夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。」

                         by イチロー





☆☆☆☆☆☆☆☆ブログランキング(マスコミ・広告・出版)☆☆☆☆☆☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


マスコミ・広告・出版業ランキング


2022年03月08日

アフィリエイト広告の出稿企業紹介




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
☆☆☆アフィリエイト初心者も安心☆☆☆

■アフィリエイターの目的
アフィリエイト広告は、ネットユーザー(消費者)が該当広告をクリックし、そこから商品購入やサービス申し込みなどの成果が発生した場合に、広告主がその成果に対して費用を支払う成果報酬型の広告手法。アフィリエイターは、アフィリエイト広告を自身のブログなどに掲載することで、この成果報酬を得ることを主たる目的としており、成果があがり続けている限り、継続的に収入を得ることができる。

■出稿企業を紹介する動機付け
ここでひとつの疑問。もしアフィリエイターが、広告出稿企業をASPに紹介したとしたら、アフィリエイターは収入を得るのか、それとも無収入なのか?収入を得ることができるとしたら、それは広告出稿企業を紹介したことに対するスポットでの対価なのか?それとも、通常のアフィリエイト収入のように、当該企業の広告から成果があがり続けている限り、継続的に収入を得ることができるのか?


☆☆☆ドメインは高く売れることも☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




☆☆☆☆ランキング☆☆☆☆

携帯スマホ・アフィリエイトランキング

2022年03月07日

🇷🇺🇷🇺実は日本人があまり知らない今回のロシアの進行の歴史的背景🇷🇺🇷🇺




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
☆☆☆アフィリエイト初心者も安心☆☆☆


ロシアロシア国旗の立場からみると、少しはプーチンさんの思いが分かる気もするんです。

■ロシア視点のざっくりとした歴史的流れ
第一次世界大戦の頃、プロイセン(昔のドイツドイツ国旗)がいきなり攻めてきて、ロシア人が大量に殺されたし、第二次大戦の時も、ナチスが攻めてきてガッツリヤラれた。このときは、原爆落とされた日本旗(祝日・日の丸)の数倍のロシア人が亡くなっており、更に地球一周分より長い距離の鉄道も破壊された。当時のロシアは、それでもなんとか粘って首都を死守。ナチスは、ロシアのあまりの寒さに耐えきれず敗走。逆にロシアはナチスを追い詰め討伐したので、ヨーロッパをナチスから守ったという自負がある。ロシアはこのような歴史から、資本主義が西の方から攻めてくることにトラウマがあるんじゃないでしょうか。

■第二次大戦後
で、その後ゴルバチョフさんのときに、「NATOは加盟国を増やさない」って口約束だけどアメリカUSAが言って、じゃあロシアもワルシャワ条約機構を解体しますわってなります。ロシアも少しずつ資本主義にしてみよっかなって試してたら、失業率が爆上がりするなどして経済ボロボロになったけど、みんなからガン無視されて顔3(かなしいカオ)そうこうしてるうちに、アメリカUSAが過去の約束を無視してNATO加盟国をシレッと増やしてるじゃん️勝ち誇りってなって、今回のロシアロシア国旗鬼怒に発展、みたいな。

とはいえ、武力行使は決して許されるものではないのですが、西側諸国も、もう少しロシアのこと気に掛けてやろうよ☆っていうやつです。

☆☆☆☆ブログランキング☆☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?id=2083401

2022年03月06日

🇺🇸🇺🇸🇺🇸ペラサイトでアフィリエイト🇺🇸🇺🇸🇺🇸

★月々110円からオンラインショップを運営!

独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
☆☆☆☆お得情報☆☆☆☆

ひとつとブログを開設して、それをじっくり育てていくのがアフィリエイトの王道だと考えてました。
しかしながら、一昔前まではペラサイトによるアフィリエイトが、初心者にはおススメだったという説も。
ペラサイトとブログでは、ドメイン取得やサーバー契約など、多少の違いがあるようですが、平たく言うとペラサイトは「数撃ちゃ当たる」戦法になるんですかね。なかには、1つのペラサイトで月800万稼いだ方もいらっしゃるとのこと。

☆☆☆☆最大20万円キャッシュバック☆☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





https://blog.with2.net/link/?id=2083401
ファン
検索
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ヒカルトラストさんの画像
ヒカルトラスト
プロフィール
日別アーカイブ